BLOG

2013.07.09  Category| すべての記事

香りの職人

梅雨が明け、暑い日が毎日続きますね。
aa1.JPG
皆さん、しっかり水分を取っていますか?熱中症には要注意ですよ。
汗はかきまくるけれど、それ以上に水分補給を欠かさない北見です。
写真のアングルは突っ込まないでください(笑)
aa2.JPG
「その店は路地裏にひっそりと佇んでいた。入口を開けると素敵な女性が出迎えてくれた。」
今日ご紹介するのはそんな感じのお店。小説の一文的な感じで紹介したくなるお店です。
でもBarではないですよ。職人のこだわりを伝えてくれる香りのお店。
そのお店の名前はラルチザン パフューム。日本語にすると「香りの職人」ですね。
名前の通り、フランスのブランドです。
aa3.JPG
Brift Hに御来店なさった方は以前に見たことがあると思う、この独特の七角形のボトル。
このボトルにこだわりの香りが入っています。
aa4.JPG
香りの種類は全部で35種類あるそうです。迷いますよね…。でも逆にスタッフの方と色々お話をして、色々と迷って、そしてお気に入りの一つを選ぶ楽しみがあるという事です。
aa5.JPG
因みに今一番新しい香りは「アナナフィズ」と「コート ダムール」という二つだそうです。
「コート ダムール」をテイスティングさせて頂いたのですが、トップノートは微かに潮の香りのイメージ。不思議です。
aa6.JPG
aa7.JPG
他にもフレグランスキャンドルも沢山ありましたし、面白いものではアンブルボールといったルームフレグランスのオブジェもありました。このアンブルボール、ぱっと見は木の彫り物に見えるのですが、実は緑青(ろくしょう・錆ですね)で仕上げられたテラコッタの置物だとか。初めて知りました。
aa8.JPG
靴の輝きにこだわる様に香りにもこだわりたい方、彼女や奥様に何か素敵なプレゼントを探している方、そんな方々には是非お勧めのお店です。
aa9.JPG
場所は青山通りのロンシャンの路地を入ってすぐのところです。
aa10.jpg
明日からは「Le retour à la mer ~海のある風景~」というイベントが始まり、店内に絵が飾られるのだとか。
いつも色々とイベントを行ってらっしゃるので見習わなくてはならないな~と感じる 北見のブログでした。

written by

PAGE TOP