Blog

BLOG > ALL

The Craftest Eyewear受注会

皆様こんばんは!
今回のブログ担当は虎ノ門の門番!稲田です。
関東は今週月曜日に梅雨入りしましたね。
革靴好きの皆様には例年ですと我慢の季節でしたが、今年は撥水加工「BRI-TEX」があります!ぜひお試し下さい!
さて、今回のブログはBrift Hで初開催となる眼鏡のオーダー会についてです!
Brift Hでは素敵な笑顔と穏やかな語り口調で既にお馴染み(?)の時計修理士の内村太郎氏。
内村氏といえば今までヴィンテージのセイコーとオメガを取り扱うブランド「Craftsman Watch Japan」と「Artisan Watch」を手掛けていました。
そして昨年末に新しく眼鏡ブランドを立ち上げました。
その名も『The Craftest Eyewear』
1654051436954
まずはブランドや内村氏のブランドに対する思いをご紹介させてください。
The Craftest Eyewearは、横浜にて創業75年とけい・メガネ・リペア ウチムラのオリジナルアイウェアです。
一般的に眼鏡つくりは、職人が作成しているものでもパーツ毎に職人が分業して作っているものがほとんです。
それに対してThe Craftest Eyewearは、一人の職人が全ての工程を一人の職人が手作業で行っています。一枚の板から型を切り出し、何種類ものヤスリを使って研磨し、繰り返し丁寧に磨き上げていきます。
1654051438348
1654051437753
一つ一つ時間を掛けて丁寧に物を創り上げていく。情報や物が簡単に手に入る現代では、無駄に感じるかもしれません。
しかし、そのことが物への愛着を生み、その物が私達の人生を少し豊かにしてくれると信じています。という内村氏の熱い思いが込められています。
靴好きの方、革製品好きの方はつい共感してしまう部分も多いのではないでしょうか。
では実際どういうものがオーダーできて、どういう風にオーダーするのか、もう少し詳しくご紹介致します。
まずは、デザインはフレンチヴィンテージインスパイアの5型(パリジャン、ボストン、ティアドロップ、ラウンド、クラウンパント)からお選び頂きます。
PSX_20220607_180214
ちなみに何故この5型なのかと云いますと、
眼鏡界隈ではここ数年注目されているフレンチヴィンテージ。掛けたいけど世の中に流通しているものだとどうもしっくり来ない、、、
だったら自分にぴったり合う眼鏡を自分で作ろう!という経緯でこの5型になったようです。
この話を聞いたとき、内村さんらしいなと心底思いました(笑)
すみません。早速脱線しました。
次にフレームの色をセルロイド素材3色、アセテート素材7色の計10色の中からお選び頂きます。
1654594719204
人気の黒縁やべっ甲以外にも、クリア系などもあり幅広いラインナップが魅力的。
その後、顔幅計測を行います。フロント、サイド(テンプル)共に、M、Lサイズがあり、フェイスにあったサイズで作製致します。
1654596317361
※フロントとテンプルで異なる色を組み合わせることも可能です。例えばこんな雰囲気です。
1654051438732
レンズは度数を入れる場合は、今お使いのメガネをご持参頂き同じ度数で作製、もしくは眼科の処方箋があれば対応可能です。
またカラーレンズもご用意して頂いておりますので、サングラスとしてオーダー頂くことも可能です。
納期はオーダーからお渡しまで約2ヶ月半となります。お渡し時に掛け具合の最終調整をさせて頂きます。
ざっとご紹介させて頂きましたがいかがでしょうか。
店頭では実物を15日(水)から展示しております。
職人の手仕事の美しさを是非お手に取ってご覧下さいませ。
~~イベント概要~~
○期間
6/15(水)~19(日)
15(水),16(木)は展示のみ。
17(金)は完全予約制
18(土)19(日)は終日内村氏に店頭にお越し頂き、オーダー可能です。
※ご予約のお客様優先
○PRICE
・アセテート ¥49,500(in tax)
・セルロイド ¥55,000(in tax)
・度入りレンズ¥13,200〜(in tax)
・度無しカラーレンズ ¥9,900(in tax)
※フレームだけでのお渡しも可能です。
お問い合わせはBrift H 青山までお願い致します。
tel 03-3797-0373
皆様のご来店お待ちしております。
稲田

 

written by 稲田 稲田

RYO IKEDA – 2DAYS TRUNKSHOW

Category|イベント・お知らせ

春の訪れを告げる暖かな日差しに、桜の蕾が花を咲かせる3月末。

満開の桜もきっと、あっという間に散るChillな季節。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

「さくら」といったらケツメイシな世代。上別府です。

 

本日はビスポークシャツのRYO IKEDAのSSトランクショーのお知らせです。

3/26 -3/27の二日間

Brift H青山本店にてRYO IKEDAの極上ビスポークシャツをオーダー可能でございます。

RYO IKEDA ←インスタグラムにて完成品を紹介しておりますので是非一度ご覧ください。

 

━━━━━━━━━━

RYO IKEDA

2DAYS TRUNKSHOW

3/26(SAT) – 3/27(SUN)

━━━━━━━━━━

ご予約はBrift H青山本店まで

TEL 03-3797-0373

↓ WEB予約はこちらからできます!

https://coubic.com/brift-h/469169#pageContent

━━━━━━━━━━

こんなシャツが欲しい!

こんなことできますか?

などなど、ご相談ください。理想の一着を作れるチャンスです。

 

袖があと1センチ長ければ…数ミリ短ければ…

襟がもう少しこう…なんかこう…

ちょっと上手く言えないけれど上手いことやってください!を叶えます!

お任せください。

 

それでは、RYO IKEDAの拘りとサンプル紹介参ります。

20220323063742 20220323063756

RYO IKEDA最大の特徴は肩を包み込むような袖付けです。

アームホールのフィット感を高め、運動量を確保する仕様。

肩先から脇下にかけて縫い代を狭くし、できるだけ脇下が干渉しないようになっています。

運針も3㎝間24針と細かくすることで上品に見えるようにしています。

 

サンプル①

20220323064830 20220323064846 20220323064901

生地

トーマスメイソン ホワイト 100/2  ポプリン

定番の100/2ポプリン生地は適度にハリがあるので扱いやすい生地です。

━━━━━━━━━━

仕様

セミワイドカラーシャツ 前立てなし ポケットなし

━━━━━━━━━━

ポイント

オーダーで一番多いセミワイドカラーの仕様。

ネクタイを締めてもノーネクタイでも綺麗に見えるような羽根に設計しています。

━━━━━━━━━━

サンプル②

20220323065512 20220323065524

20220323070336

生地

ミリタリーリップストップ生地

リップストップは生地が強く頑丈な生地です。

ビシッとアイロンをかけて着るというようりは、洗いざらしでガンガン着ていただきたい生地。

━━━━━━━━━━

仕様

サファリシャツ 4フラップポケット スクエアカット

━━━━━━━━━━

ポイント

通常のシャツよりもゆとりを持たせた羽織のシャツ。

こちらは4フラップポケット、リップストップ生地という組み合わせでわかりやすくサファリ風に仕上がっていますが、生地をウール地に乗せ変えて作るのも面白いのではないでしょうか。

ウェストベルトを付けても良いですし、比翼にするのも良いですね。

━━━━━━━━━━

サンプル③

20220323070422 20220323070439

生地

アルビニ リネン100% ブラック無地

━━━━━━━━━━

仕様

バンドカラーシャツ

━━━━━━━━━━

ポイント

夏の定番リネンシャツ。

池田さん推しのブラックリネン。

夏は柄物もいいですが、一着あると重宝するとのこと。

最近オーダーの多いバンドカラーでのオーダーもおすすめです。

━━━━━━━━━━

いかがでしたでしょうか?

まだまだ紹介しきれていない点も多いのですが、様々な形や仕様のサンプルに妄想が膨らみますよね。

トランクショーの二日間は池田さんが店頭におりますので、是非とも色々と相談してみてください。

━━━━━━━━━━

RYO IKEDA

2DAYS TRUNKSHOW

3/26(SAT) – 3/27(SUN)

━━━━━━━━━━

ご予約はBrift H青山本店まで

TEL 03-3797-0373

↓ WEB予約はこちらからできます!

https://coubic.com/brift-h/469169#pageContent

━━━━━━━━━━

今回も皆様のこだわりの詰まった素敵なオーダーを楽しみにしております。

それではまた。

written by 上別府 上別府

3月12,13日 TMBH×Brift H コラボレーションイベント開催 

皆様ご無沙汰しております、靴磨き界の寅さんこと長谷川です。

靴磨き職人は靴を磨くだけにあらず、仕事を通して出逢った素晴らしい物や人とのご縁を大切にし、心ときめくことがあれば自店にて取り扱いさせて頂いてます。

寅さんのように露天商ではないですが気分はバナナのたたき売りの如く、どれだけこの物が素晴らしいかを伝えていき、(おこがましいですが)多くの方に良い物を使い人生を少しでも豊かになるようにご提案していこうと思っております。

今年は寅さんのように愛情たっぷり丁寧にそういった活動をしていきます。寅年なだけに。

 

 

と冗談は顔だけにして。

 

今回初めてコラボレーションしてPOPUPイベントをさせて頂くのはTMBHさんです。ここから僕の思いの丈が長すぎるために長文になりますがぜひともお付き合いください。

 

さて、ご存じの方も多いかと思いますが、革小物職人である岡本拓也さんが手がけるTAKUYA MADE BY HAND、略してTMBHですが当店のオシャレで革靴も好きな方にも愛用者が多いブランドです。製品の品質がとても高く、美しい手縫いで作られていたかと思うと、ステッチが全くない葉合わせという卓越した革の漉き技術がないとできないものまであり、そしてそれをこれまた素晴らしいレザーの数々を使用して作られています。

 

元々塾講師をされていたという岡本さんは、いわゆる職人さん的な発想とは違うモノつくりをしており、それはどこか工業デザイナーのような雰囲気もするのです。

なので僕は最初岡本さんの作品を見たときに、なんてミニマルで無駄のなデザインなんだと感動しました。すべてが計算し尽くされたまさしくIQと美的センスが詰まった革製品でした。そこに岡本さんらしいユーモアも足せれ唯一無二の製品となっているのです。

 

そんな岡本さんとひょんなことから知り合いまして、ぜひ一緒になにかやりましょう!!となったのですが、僕としてはこのTMBHの製品に靴磨き職人として革という素材を違う形で表現をしたい、そして美しすぎる製品に”PUNK”の要素を盛り込みたい!!とそんな無茶な要望を話してみると快く受け入れて頂き、だったらとこの度コラボレーションとして新ブランドを立ち上げ制作して頂きました!

それがこちらのブランド「TMBアッシュ」です。

 

 

TMBHロゴ

 

”TMBH”と”Brift H”のお互いに最後がHでしたのでその部分をウムラウト記号付きの当店のHを冠しました。

 

そしてもう一つ、TMBHのアイコンと言えば18PKGのゴールドえくぼ。これを今回のコラボレーションではBrift Hの上に付くウムラウト記号(〇ちょんちょん二つ)を表現したくてこのゴールドえくぼを二つにしました!!※無理だろうとダメもとで言ったら叶えてくださった岡本さんに感謝しかありません。

 

S__34889745

 

こちらが今回のコラボレーション製品。

 

葉合わせシリーズの「二つ折り」「名刺カード」「コイン札」です。

使用している革ですブラウンのミュージアムカーフです。靴好きなら誰もが知っている最高級カーフですが、綺麗なままで使うのではなくリンクル加工を施してから製品にしてもらうことで岡本さんの精密な物つくりと相反することで見たことのない美しい製品が出来ました。すべてが一点ものです。

 

S__34889744

 

 

リンクル加工とは。

カットした革を油分を希釈させたぬるま湯に革を漬け込み、一点ずつ揉み荒いし水けを絞ったまま乾燥。その後再度油分を与えてからプレスしてシワ感を残したまま製品に出来るように加工した革のことです。今回僕自身が一点ずつ行ったのですべての革の表情が違い同じものが一つとしてありません。

お好きな革を選んで製品に出来ます。天然素材である革の美しさはその表面上のきめ細かい目だけではなくシワにこそその美しさが凝縮されていると思っています。

 

それでは一点ずつ見ていきましょう。

 

S__34889746

 

まずは二つ折り財布。

ステッチがない”葉合わせ”という製法なのでシンプルなデザインで革の質感を存分に味わえますね。

そして縫い代がない分、小さいのに収納力は高いという見た目より沢山入る設計になっています。

 

S__34889747

 

中はブラック。

カードやお札、入り口が4つありますのでシンプルながらめちゃくちゃ入ります。それなのに薄い作りなので嵩張りません。

ポケットにいれても邪魔ではなく使い心地も良いですね。

 

S__34889748

 

お次はカードケース。

名刺入れでも良いですし、昨今のキャッシュレス化でこのサイズを財布用に切り替える人多いとの事。

個人的にはこの斜めに走るシワがめちゃくちゃカッコ良い!!と感動しました。使っていくうちにこれがまた光沢感まして育っていくんだろうな~と想像してしまう。。。

 

S__34889750

 

こちら葉合わせの接着部分です。

 

ステッチがないのにしっかりと形になっているのが本当に凄いのと美しいなとため息が出ます。もちろん手縫いも大好きな僕ですがこういった違う角度での職人技も大好きです。靴で言うとレベルソとか言いますよねステッチがない仕様。ミニマルで美しい。さっと取り出した手にこんなのが乗ってたらスマートでカッコいい。

 

ちなみに今回のTMBHとのコラボレーション製品には特別に”おしながき”が付きます。

いまご紹介した”おしながき”はこちらです。

葉合わせおしながき

 

きちんとどんな素材がどうやって出来上がっているのか、書かれていて新鮮です。

さすが元塾講師でもあった岡本さんらしい知的でユーモア溢れるサービスですよね。こういうのも大好きです。

 

 

そしてそんなTMBHにPUNKの要素を足した特別な商品がこちら!!!!

 

 

S__34889754

 

 

ってどっち??ってなりそうですが、もちろん右のバッグです。その名も”靴袋”!

 

元々は右の白布袋をオマージュしました。

こちらの白布袋はむかしMaison Martin Margielaで使われていた袋です。びりびりに破かれて作られたその袋にはシンプルながら独特な存在感でサイズも絶妙。

これを岡本さんにお見せしてこんなTMBHを作りたい!!とお願いして出来上がりました。

でも革をびりびりに破くことが出来ないのでリンクル加工の後に革の断面を削ってびりびりを上品に表現しています。

そこに岡本さんらしさをプラスして持ち手にポロサスクロコダイルを取り付けています。

 

S__34889760

 

これだけで一気にラグジュアリー感出る。。。

ただのくしゃくしゃの革の袋だったのが一気に上品に。すごいです岡本さん。。。

 

 

S__34889762

 

 

”靴袋”という名前名だけに実際に紳士靴も余裕で入ります。

 

これ何気にかなり贅沢な作りでして、ぐるっと革一枚で出来ているんです。ハンドル部分もカットして一枚で。

 

 

S__34889761

 

こんな凝った作りなのにこの面構え。

まさしくパンクです。

HERMESのバーキンをくったくたに使っている人を見た時のかっこよさ。

 

S__34889764

 

サイズ感はこんな感じです。

ぜひ靴だけではなく普段使いしてください。

こちらは受注生産のみになりますので店舗で見て気に入られた方はオーダーにてご注文受付です。

 

靴袋おしながき

 

 

 

その他にもTMBHの通常の製品も今回はオーダー出来ますし、在庫も多少販売しますのでぜひそちらもご覧ください!

せっかくなので写真でざ~~~っとご紹介しますね!!レザーの美しさに息をのみます。。。

 

 

 

TMBH1

TMBH5

TMBH3

TMBH4

 

 

いかがでしたか??

とにかく美しいですよね。

春に財布を変えると”財布が張る”っていうのでゲンをかつぐ方はこの時期に財布を新調する人も多いみたいです。

是非この機会に皆さんもいかがでしょうか?

 

また今回特別にTMBHコラボレーションの製品以外の物にも+5,500円で18PKGえくぼを二つに出来るBrift Hだけの特別仕様のオーダーも出来ます!!

↓※このことです。

TMBH6

 

 

色々と特別なPOPUPですのでお見逃しく!!

 

【日時】2022年3月12、13日 11時~19時

【場所】Brift H Aoyama

【納期】通常2カ月(靴袋は3か月)

【当日の流れ】TMBH岡本さんご本人が在店頂き色々と相談に乗ってくださいます。ぜひお気軽にいらしてください。

【予約】お電話(03-3797-0373)でもWEB予約でも可能。ご予約なしでも問題ありません。

【値段】Brift Hコラボレーション品:名刺カード49500円、コイン札49500円、二つ折り77000円、靴袋275000円

その他TMBHオーダー品は革や製品によって値段はそれぞれですのでTMBHサイトhttps://takuya-mbh.jp/ にてご確認ください。

 

TMBHイベント告知写真

 

神藤光太郎さんのYouTube”Channel Kotaro”でも少し告知させていただいたのでこちらも良かったらご覧ください。

※まだ未公開動画なので配信後リンク貼ります。

 

両日とも僕もおりますのでぜひお気軽にいらして頂き、岡本さんにも製品のこだわりについても聞いてみてください!

沢山の方にお目にかかれるのを楽しみにしています( ^)o(^ )

written by 長谷川 長谷川

コラボトランクショー開催します!!②

皆様こんにちは。

一年で一番楽しみな正月が終わり、正月ロスから立ち直れていない上別府です。

今年も一年、正月に向けて12ヶ月頑張ります。

 

さて、今回も前回に引き続きコラボトランクショーのご案内となります。

2022/1/15(sat) – 1/16(sun) 2DAYS  TRUNKSHOW

Hitchman Trousers Club  ×  RYO IKEDA

※クリックでインスタグラムへ移動できます

 

今回はHitchman Trousers Club について。

昨年のトランクショーから皆様より大変多くの反響をいただき、

すっかり当店でお馴染みとなっているヒッチマン。

Brift Hでは、毎日誰かがヒッチマン履いてる気がします。

 

まだまだ寒い時期が続きますので、秋冬生地やスリーシーズン履ける生地で一本、

いや二、三本作ってみてはいかがでしょうか。

納期が約一ヶ月と早いので、薄手のシャツじゃまだ少し寒い春にも十分間に合うのも嬉しいところです。

※インポート生地で取り寄せが必要な場合は、お時間がかかる場合がございます

 

それでは早速、9月のトランクショーにてオーダーいただいたtrousersをいくつかご紹介させていただきます!

 

IMG_9820

・生地

ヴィンテージツイード チェック

・仕様

ボックスプリーツ

ベルトレス(持ち出し無し)

サスペンダー釦外付け

IMG_0402

Back Style

外付けのサスペンダー釦と、クラシカルなサスペンダーがいい味出してます。

一本分しか作れないヴィンテージ生地でのオーダー。世界に一本。堪らんです。

 

続いて秋冬定番のコーデュロイ。

こちらは時代と世代を問わず人気の生地です。コーデュロイ・生地

brisbenemoss 700g

・仕様

ベルトレス(4cm幅)

ピスポケット左フラップ

 

20220110121443

まるで毛布に包まれているような履き心地。抜群の心地良さです。

寒い季節に一本は押さえておきたいですね。

 

さて、2回に渡りご紹介させていただきましたコラボトランクショーも、もう間も無くの開催となります。

シャツに合わせたトラウザーズ。

トラウザーズに合わせたシャツ。

妄想は膨らみ、組み合わせは無限大に広がります。

 

今回のコラボトランクショーだからこそ実現可能なセットアップでのオーダーもオススメです!!

 

20220103081722 (1)

 

こんな素敵生地でトラウザーズオーダーして

 

20220110122245

同じ生地でこんな感じのシャツ作っちゃったりして。

間違いなくカッコいい。

まとめてオーダーできる機会は少ないと思いますので、この機会に是非。

白黒、ミニマリスト、シンプル、写真、コラージュ、Instagram、投稿

 

2022/1/15(sat) – 1/16(sun) 2DAYS  TRUNKSHOW

Hitchman Trousers Club  ×  RYO IKEDA

※クリックでインスタグラムへ移動できます

____________________________
Hitchman Trousers Club

Factory Bespoke
¥42,900 (in tax)〜
※納期約一ヶ月

Factory Bespoke(仮縫い付き)
¥64,900 (in tax)〜
※納期約三ヶ月
____________________________
RYO IKEDA

Bespoke shirt(仮縫い付き)
¥44,000 (in tax)〜
※納期約二ヶ月
____________________________

【Reserve & Contact US】
Brift H青山本店
TEL 03-3797-0373

____________________________
⁡皆様のご予約ご来店お待ちしております。

それではまた。

written by 上別府 上別府

コラボトランクショー開催します!!①

皆様、新年あけましておめでとうございます。

昨年末はコロナも落ち着き、家族や友人と集うことができたのではないでしょうか。

私も一年振りに家族で集まり、甥っ子姪っ子に囲まれ、ゲームセンターでは無限に100円をくれる叔父さんとなり、

家では煉獄杏寿郎の剣でど突き回され、大変幸せなお正月を迎えることができました。

2022年、年男の上別府です。

 

さて、本日は新年一発目のスペシャルなトランクショーのお知らせでございます。

昨年は年間を通して、月に一度のペースで様々なイベントを開催して参りましたが、

今回はなんと、初のコラボトランクショーの開催となります!

コラボの内容はと云いますと…

 

2022/1/15(sat) – 1/16(sun) 2DAYS  TRUNKSHOW

Hitchman Trousers Club  ×  RYO IKEDA

※クリックでインスタグラムへ移動できます

 

はい。やっちゃいます。

皆様ご存知のトラウザーズのヒッチマンと、

今回が当店初トランクショーとなるビスポークシャツのRYO IKEDAの激アツイベントでございます!

An excited man who just proposed to his girlfriend raises his arms in celebration

 

 

昨年のヒッチマンのトランクショー開催時に、お客様から「トラウザーズに合うシャツってないですか?」

というお声を多数いただいて今回のコラボが実現しました。

 

それでは早速RYO IKEDAについてご紹介をさせていただきます。

 

【RYO IKEDA】

(経歴)
大学卒業後、大手ドレスシャツメーカーへ入社。

自らシャツを作りたいという思いから、国内シャツテーラーへ師事。修業期間を経て独立。

IMG_0484

( concept)
肩肘張らないビスポークをコンセプトに、ドレスシャツだけでなくカジュアルな雰囲気のシャツも作っています。

一番のこだわりは、袖付けまわりです。
通常のシャツより肩幅を狭めに設定し、ギャザーをいれることにより、肩を包み込むような仕様に。

また、袖のかま底を浅めに設置し、脇のフィット感を得つつ、脇のもたつきを防ぎます。

IMG_0483

 

IMG_0482

もちろん仮縫いも付きますので、仕上がりの着心地は抜群です。

私も一着オーダーいたしましたので、着用画像はインスタグラムで公開していきたいと思います。

IMG_9911

仮縫いの様子①

肩の位置は特に入念にチェックされておりました。

IMG_9913

仮縫いの様子②

袖を大胆にビリビリっと削いで、肩の位置をより細かく確認。

IMG_9914

仮縫いの様子③

あられもない姿に。仕上がりが楽しみです!

IMG_9720

生地については、
コストパフォーマンスに優れる国産生地や、
インポートのALUMO生地は肌触りが非常にいいです。
シーズン毎に内容が変わるcaccippoliも是非ご覧頂きたいところです。
定番のTHOMSMASONなどもございます。

オーダー期間中は生地バンチも店頭にございますので、是非手に取ってご覧ください。

IMG_0479

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

納期

二ヶ月 ※オーダーから一ヶ月後に仮縫い → 納品一ヶ月後

 

料金

¥44,000~(in tax)  ※生地、仕様により変動あり

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

2022/1/15(sat) – 1/16(sun) 2DAYS  TRUNKSHOW

Hitchman Trousers Club  ×  RYO IKEDA

※クリックでインスタグラムへ移動できます

 

オーダーのご予約は青山本店まで

TEL 03-3797-0373

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次回はヒッチマンのご紹介をさせていただきます。

それではまた。

written by 上別府 上別府

「When」×「Brift H」受注会のお知らせ

みなさま、こんにちは!!新井田です!!
落ち葉も散りゆく季節。寒さも日に日に増してきました。 皆さまは如何お過ごしですか?

 

わたくしは北海道育ちながら寒さが大の苦手でして、、、 しかし!! そんな寒さも吹き飛ぶアツいイベントがやってまいりました。

 

「靴職人」「靴磨き職人」のタッグ復活です! 1

「When」×「Brift H」受注会を11/8(月)〜11/14(日)まで開催致します。

皆様のお陰で3回目を迎える事が出来ました。

IMG_C9F19E9B9D31-1

職人小林晃太と製甲を担当している小林美咲さん

現在26歳。若き才能のある職人です。

ブリフトアッシュの受注会では別注のデザインもありわたくし新井田と3人で企画をしています!

MTO(9分仕立て)1番の難しさは再現性です。

1F4615B0-C042-4D68-AB4C-1B0A3E2F27CD

突き詰めた設計でなければ、個体差が激しく製品にムラが出ます。

今回3回目にして僕たちが1番胸を張れるクオリティコントロールを職人小林が行っています。

もちろんデザインや製法において差はございませんが、コバの仕上げや削り具合。トレースするわけではなくデザインひとつひとつ、そしてお客様の雰囲気を含めて1足1足仕上げています。

B5C6A357-5358-4B79-BDB4-07FFC160D48A

ビスポークの提案をベースとして、革や仕様についても既存にないデザインをお考えでもベースデザイン

をカスタムする形でオーダー可能な場合もありますので、

ぜひ1度ご相談下さいませ!!

ステッチの本数を増やしたり、、、

穴飾りを加えたり。。。

2E503D30-D9D8-41F9-ACF5-88DBD568C859

whenの靴づくりは接着剤を限りなく少なく用いて作製しています。

履き心地が柔らかく、

しかし木型に革を入れてからは時間をかけて保形するので型崩れはしにくいです。

独特のフィッティング概念を持っていて、

横幅にはゆとりがあり、ヒールと土踏まず、甲の3点でジャストと感じるフィッティングを作っています。

IMG_8AD099442D7A-1

僕もデザイン加わったLast.02ラスト

思い切りのよいラウンドのトゥに敢えてコバを

微妙に張り出してカジュアルな雰囲気を持たせています。

ローファーでありながら踵が抜けにくく、Last.01同様の吸い付くフィッティングです。

これが世の中にあまりない自信作の仕様です!!

49A04CF8-D4D3-4B49-9146-CEA4FA8E79B0

前回人気だったレイジーマンタイプ

パターンを組み合わせてお好みにオーダー出来ます。

IMG_B6AC5664BEF0-1

ソールは白(無垢)仕上げと炭黒仕上げの2パターンから選べます。

8FA66AF5-F391-4A00-9F54-D4149353130D

革の本来の風合いと温かみを感じられる仕様にしています。

限りなく手仕事の良さを残しながら、洗練されたデザインと雰囲気を生み出すことを目標に靴づくりをしています。

DSC_1477

DSC_1466

付属の袋やシューツリーもアートピースの1つとして僕がブリフトアッシュ限定で作り上げています。

プレートの仕様がオーダー会ごとに変化します。

AD9A92E0-543F-497B-B28C-039CAC3C8DD5

第一弾は錆加工

第二弾はクリアプレート

今回の第三弾もお楽しみに、、、。

9C02FFA5-0B9B-4261-9E49-BBF3BFA552C7

2種類のラスト合わせて14種類御座います。

初回は6デザインからのスタート。

随分増えてきました。

4FE0B0EB-1B1D-49D2-905A-A7945C45FD25

  ~プロフィール~ 「When」 代表 小林晃太   製甲担当 小林実咲 高校卒業後、エスペランサ靴学院にて靴作りを学び20歳から自身のビスポークシューズを手掛け始める。現在26歳(1994年生) 2018年4月より金沢KOKONの新ラストの開発をスタート。 昨年、満を持して金沢KOKONにて新ハンドメイドライン「kingston」を発売。 現在は東京都千代田区にて工房を構え、自身のビスポークブランド「When」を夫婦で運営。   〜「When」×「Brift H」受注会〜   11/8(月)〜11/14(日)開催 (11/13 土、11/14 日 )靴職人小林来店予定) アポイント可 1時間程度   -bespoke (フルオーダー)- Price ¥275,000〜   -MTO(9分仕立て)- Price¥176,000(税込) シューツリー付 (木型修正、革代は基本込) ※パーフォレーション追加、エキゾチックレザー、コードバン等は別途アップチャージが必要です。   納期 4ヶ月   「last.01」 1.ストレートチップ 2.ホールカット 3.プレーントゥ(2アイレット) 4.Uチップ 5.サイドエラスティック 6.イミテーションキャップトゥ 7.ブラインドブローグ 8.スリッポン 9.Tストラップシューズ 10.レイジーマン 「Last.02」 1.プレーントゥ 2.Uチップ 3.ブラインドロングウィング 4.ローファー 当店Instagramにて詳しくご覧になれます。 ※サイズ展開は4 1/2〜9まで ______________________________ アポイント、お問い合わせはBriftH青山まで Brift H(ブリフトアッシュ) TEL 03-3797-0373

written by niita niita
1 2 3 12

OWL WISDOM

Brift H