Blog

BLOG > ALL

キズ補修

Category|すべての記事

ブログの更新が遅くなってすみません。楽しみになさっていた方々、お待たせいたしました!!

一月半ばに書いたと思ったら、もう二月も終わり。天候も少しずつ暖かくなったり、また寒くなったりでまだ三寒四温とは言えませんが徐々に春に近づいてきていますね。という訳で、こんにちはBrift Hのキズ補修担当、北見です。

いまさらですが、一月に載せれなかったGievesのコートです。

0005

閑話休題。今回は久々にキズ補修のBefore&Afterです。

まずはBefore。BerlutiのAndy。

0001

つま先をこすってしまいキズができています。

0002

今回はキズ補修をしつつ、全体的に元の色より薄くしたいとのご要望。

お預かりして2週間。キズ補修を行うと、、、

Afterはこちら。

0004

ほとんどわからなくなってくれました。

0003

そして全体的にも薄い色味に。

これでまた楽しく履いていただけると思います。

さてここでキズ補修の注意点です。

①キズの深さや大きさは勿論、靴の色によっても補修金額は変わってきます。

②納期は基本的には二週間。色やキズの大きさなどによっては三週間いただく場合もあります。

③濃い色の靴(ブラックやダークブラウン、ネイビー)などは色味的にもあまり変わらずに補修できます。

薄い色の場合、キズの箇所の色が濃くなってしまうのでアンティーク仕上げにしてさせていただくことが多いです。

ここまでは染料を用いたキズ補修の場合です。染料を用いた場合の方が革の質感を損なわずに仕上がられるので、基本的には染めによる補修をおすすめしています。

では濃くしたくない、薄い色のまま色味を変えずに補修はできないのか??

勿論可能です。但し薄い色を変えずに補修する場合は塗装となります。

塗装ですと、極端な話、どんな色でも可能ですが、革を塗膜で覆ってしまうために

ⅰ)革の質感がなくなる

ⅱ)擦れると剥がれてくる

というリスクがあります。

お預かり際やお見積りの際にその点についてもお話致しますので、キズが気になって履けない靴があればお気軽にご相談下さい。

先週のブログにも書いてありますが、オリジナルクリームの色数が揃いました。

0006

茶系の靴達にも革の色に近いクリームを使って、お手入れやエイジングを楽しんでいただければと思います。

written by 北見 北見

はじめまして

Category|すべての記事

はじめまして、

新人の清水と申します。

入社して1週間が経ちましたが、まだまだ分からないことだらけで

先輩方に様々なことを教えて頂き、日々勉強させて頂いています。

 

私は昔からなぜかイギリスのものが好きでした。音楽では、The Beatles、Oasis、Blur、Radioheadなどをよく聴いていました。

革靴もイギリス製を多く持っています。トリッカーズ、チャーチなどどこか無骨さを感じる靴を好きです。まだイギリスには行ったことはないのですが、もし行く機会があれば靴を沢山買い込みたいです。

いつかロブロンドンで、ビスポークするのが夢です。

イギリスといえば、ウィンブルドンです。

スポーツは、するのも、見るのも好きですが、その中でもテニスを見るのが好きです。

昨年の全米オープンでの錦織選手の決勝進出は、凄い快挙でした。

ランキングも5位になり、一躍世界のKEIとなりました。

テニスファンの方ならお分かりになると思いますが、日本人がグランドスラムの決勝戦に進むというのは、

サッカー日本代表がW杯で決勝進出するくらいとんでもないことです。

そもそもテニスを見るようになったのは、TVで10年ほど前にウィンブルドンでのフェデラー選手を見たことがきっかけでした。

イギリスに行くなら、ウィンブルドンでの試合観戦もしてみたいです。

普段はまだ裏のアトリエで作業をしていることが多いのですが、

早く自分も錦織選手のように靴磨き界での、世界のSHIMIZUとなれるように頑張ります。

IMG_0520 IMG_0519

さて、このたびBrift H オリジナルの靴クリーム「THE  CREAM」の新色が4色発売されることになりました。

Light Brown は、Alden のウィスキーにぴったりです。

IMG_0512IMG_0510

 

Medium Brown は、Berluti の Brownにぴったりです。

IMG_0513 IMG_0514

Cognac は、 Church’sのCognacにぴったりです。

IMG_0515 IMG_0516

Mahogany は、Edward Green のMahoganyにぴったりです。

IMG_0517 IMG_0518

THE CREAM 全9色 ¥3,240円  75ml

是非一度お試し下さい。お待ちしております。

 

清水大介

written by admin admin

【NEW OPEN!!】THE LOUNGE by Brift H 

Category|すべての記事

皆様ごきげんよう。靴磨き界のカリスマこと長谷川です。

最近は日本各地に出張が続いておりますが、東京にいる時は奴隷の如く靴を磨いております。

 

もう頭の中は靴磨きでいっぱいです。

 

まう頭の中は靴磨きでいっぱいです。

 

MAW頭の中は靴磨きでいっぱいです。

 

MaW頭の中は靴磨きでいっぱいです。

 

そうです!MaWの中でOPENする新店舗の事で頭がいっぱいです!

 

 

TLBB1

 

MaWは札幌のお洒落さんなら誰でも知っているセレクトショップです。

15年間、札幌の方々に愛されているMaWがこの度リニューアルオープンし、それに合わせBrift Hもコラボレーションすることになりました。

THE LOUNGE by Brift Hとして、北の大地、北海道の足元革命の始まりです!

 

TLBB10

 

 

 

北海道新聞にもデカデカと広告を出しております。

 

 

TLBB3

 

 

2月6日のレセプションパーティーの当日、朝7時30分のフライトで札幌へ向かいました。

午前中に到着し、できたてホヤホヤのカウンターをチェック。とてもカッコよく出来上がっています。

意気揚々とTHE LOUNGEの服部君と開店準備です。

 

 

TLBB4

 

 

 

実は、今回のTHE LOUNGE by Brift Hですが、当店では初のフランチャイズ店舗なのです。

MaWのオーナーは北海道在住のお得意様で、大変靴や服に造詣が深く昔からのお付き合いをしております。

今回のTHE LOUNGEがOPENすることで色々と気合入っているのですが、その中でも最高にこだわってくださったのがこのカウンター!

 

TLBB12

 

 

オーナーがわざわざ木場や九州まで材木屋さんを飛んで直接仕入れに行った、パープルハートという木の一枚板を贅沢にカウンターに使用しました。

よく見ると木の表面から3~4センチは薄い茶色で、木の芯の部分はパープルなのです。これ塗装ではなく天然の色なんですよ。

これが日に日に味が出て少しずつバーガンディー色に黒ずんでくるんです。

まさしくALDENのバーガンディーのコードバンみたいです。かっこいい。。。。

 

TLBB2

 

 

店頭のディスプレイにもBrift Hオリジナルのクリームやブラシをディスプレイ。

 

 

 

TLBB5

 

 

 

うんうん、外から見ても良し。高級感もあって良い感じです。

 

 

という訳で、18時からレセプションパーティーが始まりました!

 

TLBB6

 

 

THE LOUNGE by Brift Hでは、当店で研修した服部(左)を中心に、青山本店でも二年勤務した新井田(金髪)の二人で運営しております。

 

 

TLBB7

 

 

 

当日はレセプションパーティーという事もあり、多くのお客様がいらっしゃいました。

外はマイナス5度と、関東人の僕からすると耐えられない寒さの中、皆さん続々といらっしゃいます。

 

TLBB9

 

 

広い店内にはメンズ&レディースがバランスよく売られており、スーツのオーダーもしています。

取扱いブランドとしてはA.P.C.  DIGAWEL Foot the coacher N.HOOLYWOOD sacai などなどセンスよく揃っています。

 

TLBB8

 

いつもBrift Hのアートワークを手掛けてくれているデザイナーの清水さん(携帯持っている男性)も一緒に参加しました。

今回のTHE LOUNGE  by Brift Hのロゴも手掛けてくれました。

 

lounge-logo1

 

そしてもちろん、THE LOUNGEで使用しているクリームはオリジナルの【THE CREAM】です!

写真は業務用の500mlパッケージです。

 

TLBB11

 

 

技術も本店でバシバシ鍛え上げましたので、目の肥えた当店のお客様もご満足いただけると思います。

 

ぜひ北海道旅行の際には気軽にお立ち寄りください!

 

これからも日本の足元に革命を起こすべく、日々精進してまいります。

 

どうぞよろしくお願いします。

written by 長谷川 長谷川

BAGケアと重要なお知らせ。

Category|すべての記事

こんにちは!嶋香です。

ここ数日寒い日が続いてますが、皆様体調など崩してませんか?

健康第一・タフ・東北出身の三拍子をそろえた私ですが、なかなか寒さが厳しく家でもヒーターの前に張り付く毎日です。

お肌もカサカサになる季節……皆様の愛靴は乾燥してませんか?

たまに靴を見て、乾燥する前にしっかりと栄養クリームで保湿してください。靴も喜ぶことでしょう!

 

Brift Hといえば靴!  …そうです。そのとおりです。

しかし今回はこんな事もやってるよのコーナーで、BAGケアの紹介をします!

最近では結構ご依頼も増えてきましたが、当店はBAGのみならず財布、ベルトなど革小物のケアや補色もしております。

毎日使ってる物でも、久しぶりにクローゼットから出した物でも、

気が付いたらカサカサしてる!色薄くなってる!とテンション下がってしまったことはないでしょうか?

革はほっとけば乾燥していきますし、色も抜けて落ちてきます。

IMG_4626    IMG_4625

画像だと分かりにくいかもしれませんが… 全体の乾燥や、角やポケット付近の色抜けが目立ちます。

通常、洋服などの色移りや実際手に持つ革小物は、靴と違って色付きのクリームなどは使わず、汚れを落としてしっかりと栄養補給をしていく過程でやっております。

しかし、こちらのお客様は色抜けが気になる…とのことで、特別な施術でしっかりと元の色に近づくように補色していきました!

 

様々な染料を駆使し、

まだ色入る…もっと近づけられる…と続けましたところ…

はい!こちら!

IMG_4632  IMG_4634

擦れてしまった4隅の角やポケット回りもしっかり色が入って艶々としました!

革もしっとりいい感じです!

 

BAGのケア、補色は状態によって施術の方法や値段が変わるためテスト・お見積りをさせていただく場合がありますので、お渡し日にちなども含め、予めご了承下さい。

 

そして、来る2月7日! 札幌店 THE LOUNGE by Brift H がオープン致します!

札幌のセレクトショップ MAW  of  JAPAN にてカウンタースタイルの靴磨きを堪能していただけます! IMG_4637

とてもとてもオシャレな空間に仕上がったようでとても楽しみです!

 

それに伴いまして、オープン準備の為、誠に勝手ではございますが

2月6日(金)Brift H  AOYAMA は臨時休業とさせて頂きます。

急なお知らせで大変申し訳ございません。

news_0206_rinji_main

 

ただし、勝手に休んでしまっておりますので、

「靴の仕上がりの受け取り」のお客様のみご対応させて頂きます。

ですので、「お預け」「当日の靴磨き」のお客様はお受けできませんのでご容赦ください。

 

また、同じ骨董通りにありますBLOOM & BRANCH店 THE BAR by Brift Hは 通常通り営業しますので、

磨きやお預かりはそちらで承ります。

 

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご理解の程よろしくお願いいたします。

written by 嶋香 嶋香

OWL WISDOM

Brift H