BLOG

2014.06.22  Category| すべての記事

あの頃の白さへ…

皆様こんにちは!見習い真っ盛り☆嶋香です。
今週の東京は割と晴れ間が続き、お気に入りの革靴を履く機会もあったのではないでしょうか?
今日の雨が久しぶりに感じます…まだ梅雨のようです…。
例年、梅雨が明けると一気に夏模様になりますね。
わたしは夏が苦手なのであまり喜ばしくもないのですが…。
今回のメインは白い靴!!

春先から夏まで、履く機会が増える…そう、白い靴!!
とても爽やかなデザインも多く、ヘビーローテーションで履きたい、白い靴!!
履きたいけれど…気になってはいるけども…
汚れやすいイメージや、擦れ・キズ等から黒っぽくなってしまい困った!!
と、の声が多いのも事実です。
例えばこちら…
20130917_104336.jpg
靴って気を付けてもつま先から擦れてしまうんですよね…。
タンの部分にも黒いインクのような染みがあります。
白だと余計に目立つ気がして、自分でクリーナーで拭いても何も変わらない…むしろ少しくろずんでない?!
私もそんな思いや葛藤をしてました。
まず、知っていて頂きたい事は、
白い靴は染めているんじゃない!塗装しているんだ!!

という事。
この文章だけでは少し分かりにくいかもしれませんが、通常、黒や紺、茶などの革は染料で中までしっかり染み込ませて色を付けていくのに対し、白い靴は革の表面に色を乗せて塗装する色の付け方です。
※革の種類や質感、色味によるので一概には言えないのですが、オフホワイトの表革は塗装されてるものが多いです。
そのような革に乳化性クリームを一生懸命塗りこんでもビクともしないわけですね…。
以上を踏まえて、白を塗っていきます!!
ペタペタペタペタと!
ぬりぬりぬりぬりと!!
そうしますと…
はいこれ、どーーん!!!
20130917_161659.jpg
これが…
20130917_104350.jpg
こうなる!どーーん!!
20130917_161706.jpg
なかなかの生まれ変わりではないでしょうか!!

勿論、状態によって塗装せずに磨きで綺麗になる場合もございますが、通常の磨きよりも施術の工程が複雑な為、ホワイトの靴は磨き料金プラス¥500頂いております。
元の白の状態に戻したい場合は、別途でホワイト塗装が必要になりますので、お問い合わせください!
そして、ちょっとおまけです。
意外と知られていない、Brift H のメニュー…
靴以外の革小物のケア!!!
バッグ、財布、ベルト、パスケース、手帳カバーなどなど!!
革小物全般のケア、補色もしております!!

お洋服やバッグの中身に色移りする恐れがあるので、栄養補給をメインとした施術です。
しっとりした艶が出て、革も柔らかくなります。
IMG_4115.jpg
そこに革がある限り、Brift H は磨き続けますよ!!

さて、今回ご紹介させて頂いた白い靴とバッグなどの革製品。
こちらもサマーキャンペーン対象になります!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
SUMMER CAMPAIGN
6月中にご依頼頂いたお客様は下記対象メニューが10%オフのキャンペーン中です。
☆対象メニュー☆
The Brift(磨き)、キズ補修、色補正、クラック補修、くもり補修、
WET CLEANING(水洗い)、クレーター補修、RECOLOR(色の染替え)、
シミ補修、BAG・WALLET・BELTケア
《注意点》
10%オフキャンペーン期間中、品質を落とさないよう納品期間を長めに頂くことがあります。
また、The Bar by Brift Hでの施術は対象外となります。

この時期には履けないような白い靴…普段毎日持ち歩くような革製品…
是非梅雨の間にケアをして、夏に備えましょう!!

Brift H 嶋香
【twitterとFaceBookもやってます。】
↓ ぜひクリックしてみて下さい。

→ピカピカに磨いた靴を毎日載せてます。twitter
→週1~2回更新です。FaceBook

written by

PAGE TOP