BLOG

2014.04.22  Category| すべての記事

ワックス物語

皆様こんにちは。
ここ数日は寒い日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
事務員の小林です。
今週のBrift H、磨く靴はここ最近の中でも断トツで多く115足!
皆様、ありがとうございます。
日々、職人たちが鋭意磨がせていただいております。
本日は、靴磨き屋として鏡面磨きに欠かせないワックスのちょっとした小話です。
うちでは新しいワックスを使う前に、蓋を開けっぱなしにして1週間程置いておきます。
一体なぜでしょうか??
答えの前に、1週間の軌跡の画像をお送りします。
開けてすぐの状態です。
sugu.jpg
開けて翌日。
2.jpg
2日目。
2日目.jpg
3日目。
3日目.jpg
いきなり飛びますが、開けて7日目の状態です。
6.jpg
徐々にワックスが割れたり周りが収縮してきています。
これはワックスの中の有機溶剤が揮発して、蝋分が凝縮してきているためなのです。
このような状態になると、より靴を光らせやすくなるのです!
放置期間は季節によっても変動しますが、ぜひみなさまも試してみてください。
あと、実はtwitterとFacebookもやっております。
(最近、やっと再開しました・・・。すみません!)
こちらはブログより更新頻度が高いので、ぜひご覧ください☆
こちらをリンクすると当店のTwitterに飛びます。twitter
FBはBriftHで検索して下さい!
ではでは。

written by

PAGE TOP