BLOG

2011.10.02  Category| すべての記事

10/7 Gaziano&Girling Night (略してGGN)

皆様ごきげんよう、身長180センチ、胸囲180センチ、ウエスト180センチ、ヒップ180センチ。
青山の正方形男、長谷川です。
「最近、お店にいませんね。」なんてよく言われてしまいますが、コソコソいろんなところでミクロな活動をしておるんです。
もちろん靴磨きももの凄い量をこなしているので、”なんだか長谷川は最近さぼってるんじゃないか”
って思っている方がいたら誤解してますので反省してください(笑)
今宵はイベントのお知らせ☆
ミクロに活動してコソコソとしこんでいたイベント第一弾!

 ~ Gaziano & Girling Nighit  ~

ガジアーノのロゴ.jpeg

【日程】 10月7日 (華の金曜日) 
【時間】 19時30分スタート
【料金】 お一人様1000円(なぜならアルコール飲み放題なので)

Brift Hとしてシューズブランドとは初めてのイベントです。
今世の靴好きを熱くしているスーパーホットな英国靴といえば、皆様ご存知GAZIANO & GIRLING。
ガジアーノの代表的な靴達.jpeg

当日はG&Gの日本を統括しており、メンズEX等でもお馴染の藤沢大陽氏をお招きして、今までの定番ラインはもちろんですが、話題の新作のDECOラインやフィッティングサンプルをBrift Hに
沢山集めてG&Gのこだわりの世界について語って頂きます。

「どうやってフィドルバックって出来ているの?」「ビスポークにようなコバ周りの秘密」などなど、色々なマニアックかつ楽しい話が盛り沢山です。
来て頂いた方には、シークレットなサプライズもありますので、G&Gを既に持っている方やこれから買おうかと思っている方は是非是非遊びにいらして頂けたらと思います。



打ち合わせの際に出てくる藤沢さんの話が面白すぎ。
僕もG&G履かせて頂いておりますが改めて惚れ直してしまいました。
そしてお洒落!!

ガジアーノ藤沢さん.jpeg


皆様楽しみにしてて下さいね♪
んで、
話は、
かなり、
変わりますが、
最近はお客様の紹介で雀鬼こと桜井章一さんの本にやられてます。
昨日もDVDを見ていたのですが、とてつもない哲学で麻雀を打っているのに驚きました。
麻雀が出来ない方には分からないかもしれませんが、雀鬼会では平均で半荘が15分で終わるという物凄いスピード。
(※普通は1時間ぐらいはかかります。)
ツモって打つまでに1秒です。
普通に見たら、何も考えずに打っているのでは?と思ってしまいます。
それに対し、桜井章一は
「考えるのではなく感じる。」とおしゃってます。
考える事は不誠実だと。
ドンティンク!フィール!
凄い、、、、麻雀を考えないで感じて打つなんて・・・・
(もちろん考え抜いた末に辿り着ける領域です。)
私も革を感じて感性のままに磨けるように鍛錬しようと心に決めました。
と、
話が全く違ってビックリですね。
来る10月7日。
多くの皆様にお会い出来るのを楽しみにしております。









イルチア!!

written by

PAGE TOP