BLOG

2017.12.12 Category|イベント・お知らせ すべての記事

靴磨き日本選手権大会2018 @銀座三越

今日は真面目なお話をいたします。

 

とうとう開催されます。

 

誰が日本で一番靴磨きが上手いのか?

 

そう、それを決める大会。

 

 

日本で初めての靴磨きの大会!!

 

 

靴磨き日本選手権大会2018開催ですっ!!!

 

 

 

そこで予選会をBrift Hで開催します。

 

まずは大会について、大事な内容なのでしっかり書いていきます。

 

【大会名】靴磨き日本選手権大会

【開催場所】 銀座三越5F

【日時】 2018年1月27日(土)大会実施、 1月28日(日)大会上位3名と審査委員特別賞1名の全4名で靴磨きエキシビションの提供(有料)

【運営、協賛企業】三越伊勢丹グループ、コロンブス、R&D、スコッチグレイン

【大会の意義】日本の靴磨き文化の発展と発信

【大会ルール】※2017年12月12日改定(まだ多少の改定もありえます。)

基本的には今年ロンドンで行われた「WORLD CHAMPIONSHIP OF SHOESHINE」を踏襲したルールで開催します。

制限時間20分、出場者全員が同じ両靴(スコッチグレイン社)を同じ道具(コロンブス社、R&D社)を使って靴磨きをしていただきます。磨き布のみご自身の物をご使用可能です。

※靴や道具についての詳細は決まり次第出場者にお伝えします。

評価基準は、磨きあがった靴の美しさの全体感、光沢感、磨いている所作と特別評価の4評価5段階にて審査します。

審査員は各協賛企業の代表者と有識者を含めた6名。

【出場者規定】靴磨きのプロ(プロの定義として、正業にしている方や靴磨きをするような仕事に従事している方。)

【大会の流れ】全12名で本選を行います。準決勝3グループ(4名ずつ)勝ち抜いた3名で決勝を行います。

【出場者の決定方法】今回は混乱を避けるために各協賛企業の推薦者の出場となります。

スコッチグレイン社、コロンブス社、R&D社から各2名ずつ選出。

長谷川の推薦で6名の選出を行います。

【予選申し込み方法】→長谷川推薦者枠のみ開催

以下2日間の日程で直接店舗までお越しいただきすぐに予選を行います。

12月15日(金)9時Brift H青山店にて受付 9時15分から予選スタート

12月20日(水)9時Brift H青山店にて受付 9時15分から予選スタート

予選のルールは当日ご説明します。また事前の申し込みの連絡はいりません。

※靴磨き道具は、布のみご持参下さい。

Brift H青山店で9時に直接でしか受付できませんのでご了承ください。

すべての方の靴磨きを拝見してから後日出場者決定通知を行います。

 

以上が大会ルールとなります。

今回の大会は日本でも初めてという事で、運営をしてくださる三越伊勢丹様と何度も慎重に協議しながら概要を決めていきました。

そこで一番の問題となったのが出場者の選出です。

プロだけでなく靴磨き愛好家の方も含めて行おうかという話も出たのですが、なにせ初めての試みゆえに収集がつかなくなり開催自体が中止になってしまっても本末転倒だということで、今回は各協賛企業の推薦者にて出場者を絞ろうという流れになりました。

ただそれでは日本中にいる靴磨き職人が縁故によって出場できなくなってしまう!ということで、今回出場者半分を独断で予選大会を行わせていただき僕が選出するという方式をとりました。

ちなみに今回の長谷川は、Brift Hの長谷川としてではなく、WORLDCHAMPIONの長谷川として今大会に携わっております。なので大会にも出場しません。

なぜなら僕は日本の靴磨き文化発展のために今大会を発起人として運営したいので、自分が出場するわけにはいかないからです。当日は解説、司会など行います。

 

というわけで、日本中で活躍中の靴磨き職人の方、またはまだ眠れる獅子の方々。

多くの方々が参加して大いにこの記念すべき日本で初の靴磨き大会を盛り上げたいと思っております!

誰にでも日本一になるチャンスはあります!!

初代靴磨き日本大会覇者への第一歩を踏み出してみませんか!!

 

きっと当日の会場は大勢の観覧者で埋め尽くされると思います。

ぜひ自分の雄姿を多くの人に披露していただきたいと思っております。

そしてこの情報を広く関係者の方々へ拡散をお願いいたします!!

 

まずは予選会でお会いできるのを楽しみにしております!!

written by

2017.10.15 Category|イベント・お知らせ

FROM FIRENZE

STEFANO BEMER TRUNK SHOW!

ご無沙汰しております。山地です。

先日STEFANO BEMERのアクセサリーのトランクショーを行いました!

DSC_6946

今回いらっしゃって下さったのは職人の井俣さん。そして長身で男前のフィレンツェ人フィリッポさん。

IMG_5145

DSC_6954

そしてなんと今回は!

DSC06929

DSC_6952

DSC_6944

このトランクショーのために井俣さんがレザーブレスレットをデザインして下さいました。付随されているバックルは、ベーメルのモンクストラップで実際に使われているバックルです。若干数お店に売っておりますので気になる方はお早めに!

DSC_6942

DSC_6953

DSC_6951

DSC_6950

DSC_6949

DSC_6941

DSC_6940

DSC_6939

DSC_6938

DSC_6937

DSC_6936

DSC_6935

DSC_6934

DSC_6933

また来年もトランクショーを行う予定なのでお楽しみに!

 来年はもっと早めに告知させて頂きますので宜しくお願い致します!

 

 

written by

2017.06.23 Category|イベント・お知らせ すべての記事

JULY 14/15 ~Riccardo Freccia Bestetti Trunk Show~

RFBトランクショー

 

早くも2回目の開催です!

Riccardo Feccia Bestetti Trunk Show!

開催日:7月14日(金)、15日(土)

開催時間:12:00~19:00(オーダー所要時間は約1時間程。予約制)

開催店舗:Brift H AOYAMA 東京都港区南青山6-3-11PAN南青山204

オーダーをご希望のお客様は、必ずご来店日、お時間をお電話またはメールにてご予約頂きますようお願い致します。

オーダー内容は3タイプからお選び頂けます。

①Made to Order ¥195,000(税別)~ 納期約3ヶ月~                                  →足の採寸後、革とモデルを選んで作製

②Novecento ¥277,000(税別)~ 納期約6ヶ月~(足形により延長有)                             →足に合わせて木型を作製し、革とモデルを選ぶセミビスポーク

③ Bespoke ¥529,000(税別)~ 納期約6ヶ月~(足形により延長有)                          →足に合わせて木型を作製し、お好きなデザインを指定できるフルビスポーク

上記金額はスタート金額であり、特殊革やエキゾチックレザーなどで作製された場合は別途料金が発生致します。

≪お支払い方法≫

①現金決済

②銀行振込(1週間以内)

③カード決済(決済手数料3.25%加算)

 

高級靴大国の日本でも存在があまり知られていない未知のブーツメーカー、リカルド・ベステッティの2回目のトランクショーを開催致します。創始者のリカルドFベステッティ氏の没後、生前の意匠はそのままに新しい職人も参画してより一層磨きのかかった新生Riccardo Feccia Bestettiの靴は現在の高級既成靴では見られないデザイン、攻めまくったフォルム、手作業が駆使された非常に美しくかっこいい靴です。

 

Locandine_Tokyo_14th15thJuly17

HOME PAGE

 

 

 

前回の模様をご報告致します。

多数のサンプルシューズをご用意頂きました。見応えも磨きがいもありそうな美しい靴ばかりです。

1RFB

MTOのサンプルシューズ

3RFB

5RFB

6RFB

7RFB

8RFB

今回もイタリアから現オーナーであるマルコ・ファキネッティ氏とシンガポールよりLAST & LAPELのオーナーであるアルヴィン氏が来日します。

9RFB

カーフの他、イタリアのメーカーらしくエキゾチックレザーも豊富です。

2RFB

10RFB

13RFB

4RFB

14RFB

11RFB

12RFB

 

ベステッティのホームページより、今期のコレクションの一部をご紹介します。

Miami_01

Moliere_03

Spider_05

Goteborg_01

St.Moritz_01

Makingof_heritage_2_bw

地面に吸い付くようなトゥスプリングの低さ!フィレンツェ靴に近い雰囲気ですが、ウエスタンブーツのテイストも含んでおり唯一無二の独創的なデザインです。

Boots_inworking

こちらはウエスタンブーツですが、見た瞬間かなりテンションあがってしまいました!芸術的なエンボス加工です。昔EAST & WESTなどのレザージャケットに憧れていたので、こういったアメリカ的なデザインが非常にツボです。でもイタリア製というのがものすごく良いですね!

 

当日、よろしければ是非ご来店下さい!実際にご覧頂けると美しさに魅了されるはずです!

ご来店をどうぞお待ち申し上げております!

written by

2017.06.22 Category|イベント・お知らせ すべての記事

NOTICE

毎度ご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。  

お知らせ①

この度、誠に勝手ながら社員研修のため臨時休業致します。

<臨時休業期間>

Brift H AOYAMA:6月27日(火)~7月4(火)

THE BAR by Brift H:6月26(月)~7月3日(月)

THE LOUNGE by Brift H(札幌店):6月27日(火)~7月4日(火)                               (※札幌店のTHE LOUNGE by Brift Hのみ、お預かりの受付のみアパレルスタッフが承っております。臨時休業期間中のお預かりに関しては通常より納期を長く頂きますので予めご了承下さいませ)

臨時休業期間中は職人が店舗に在籍しておりませんのでご注意下さいませ。

期間中は

・カウンターでの靴磨き

・お預かりならびにお渡し

・お電話やメールご連絡

・配送による出荷と受け取り

・ショッピングサイトでの出荷作業

上記を含め、全ての業務が一切ご対応できません。ご利用頂いている皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、どうぞご理解とご協力を頂きますようお願い申し上げます。  

 

 

お知らせ②

7月よりThe Brift(靴磨き)の料金を一部改定させて頂きます。(※表示金額は税別です)

【Brift H AOYAMA】 

The Brift シューズ                                                      〇当日~翌日仕上げ/¥4,000 〇3~6日仕上げ/¥3,300 〇1週間以降/¥2,900  

【THE BAR by Brift H】

FULL シューズ                                                       〇当日~翌日仕上げ/¥4,000 〇3~6日仕上げ/¥3,300 〇修理とのセット/¥2,900  

※札幌のTHE LOUNGE byBrift Hに関しては価格改定はございません。 こちらも併せましてご理解とご協力を頂きますようお願い申し上げます。    

 

 

お知らせ③

Bift H crew planning to do SHOW SHINE  in LONDON!!

We will hold a trunk show on June 30th @ The VINTAGE SHOW ROOM in LONDON!! 

TVS_PRESS_NS2016-7506-576x864

TVS_PRESS_NS2016-7601-576x384

TVS_PRESS_NS2016-7684-1-576x864

TVS_PRESS_NS2016-7704-576x864

HOME PAGE

INSTAGLAM

THE PRICE : ONE PAIR SHOES “10£”

THE DAY : June 30th

PLACE : THE VINTAGE SHOW ROOM

EVERY MAN & WOMAN PLEASE COME!!

We look forward to seeing!!

 

written by

2017.05.26 Category|イベント・お知らせ すべての記事

臨時休業と一部料金改定のお知らせ

毎度ご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

この度、誠に勝手ながら社員研修のため臨時休業致します。

《 臨時休業期間 》

Brift H AOYAMA : 6月27日(火)~7月4日(火)

THE BAR by Brift H : 6月26(月)~7月3日(月)                                     ※THE BAR by Brift Hは月曜定休となっております。 

THE LOUNGE by Brift H : 6月27日(火)~7月4日(火)                                     ※札幌のTHE LOUNGE by Brift Hでは、お預かりの受付のみアパレルのスタッフが承っております。臨時休業期間中のお預かりに関しては通常より納期を長く頂きますので予めご了承下さい。                                    

 

臨時休業期間中は職人が店舗に在籍しておりませんのでご注意下さいませ。

期間中は

・カウンターでの靴磨き

・お預かりならびにお渡し

・電話やメールなどのご連絡

・配送による出荷や受け取り

・ショッピングサイトの出荷作業

上記を含め、全ての業務が一切ご対応出来ません。ご利用頂いている皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、どうぞご理解とご協力をお願い致します。 今回はBrift H3店舗全てが休業致します。

なお、ソールなどの修理をご依頼頂き、臨時休業前に受け取られたい場合は是非6月頭までにお持ち込み下さい。6月中旬以降にお持ち込みされた場合は、通常よりお預かり期間を長く頂く可能性がございます。修理内容や日程によっては、臨時休業を終えて7月4日以降のお渡しになるかと思われますので予めご了承下さい。

 

そして、7月より一部料金を改定させて頂きます。

【料金改定メニュー】

The Brift  シューズ

(現状)  当日 4000円 / 翌日以降 3300円 / 1週間以降 2700円

(改定後) 当日~翌日 4000円 / 3日目以降 3300円 / 1週間以降 2900円

(全て税抜き、THE LOUNGE by Brift Hは除く)

 

今後とも職人一同、益々精進して良いサービスを提供できるよう励んでまいりますので今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

Brift H 職人一同

written by

2017.05.18 Category|イベント・お知らせ

Worldchampionship of shoeshine in London 結果報告

皆様ごきげんよう、靴磨き日本代表の長谷川です。

 

早速ですが、先週の13日土曜日に開催されたWorldchampionship of shoeshineのロンドン大会の結果ですが、おかげさまで優勝できました!!

 

多くの皆様から応援メッセージ、お祝いのメッセージをたくさん頂きまして本当にありがとうございます!

無事に優勝できて本当に安心しています。

周りからはやっぱり勝つと思ってたよ。なんておしゃって頂くことが多く、また自分も間違いなく勝つと信じていましたが、実際は内心けっこう不安でした。

というのも前回のスウェーデン大会の磨きあがった靴を見たら「これ本当に20分で磨いたの?」っていうくらいの輝きだったからです。

正直ビビってました。

 

World-Champs-6 (1)

↑これがその写真。マジか!とビビりました。

 

今回のファイナリスト3名について、

上の写真の靴を磨いたスェーデン人の方(一番最初の写真の左の方。過去二回のスウェーデンでの靴磨き大会で2連覇している)がアマチュアなんですが情報がなく得体が分からなく一番の脅威でした。

ファイナリストが発表になった際に名前がわかったのでインスタグラムで即フォローしたのですが、上げてる写真が筋トレしている写真ばかりでより謎が深まっただけでした。

 

もう一人のPETEというイギリス人はGasiano&Garlingでパティーヌと仕上げをしている職人さんで、Edward Greenでも務めていたプロの方です。この方はドラムのプロでもあるようである意味得体の知れない感がありましたね。とても優しそうなシャイ英国人って感じで可愛かったです。

 

STS10

 

↑大会の始まる前の歓談中の模様

 

その謎の多き外国人二人が(逆に僕が謎の東洋人だった可能性が高い)がどんな磨きをするのか??

 

【改めてルール説明】

〇磨く靴はLOAKEのライトブラウン(もちろん革は粗目)

〇道具はSAPHIRのワックス2種類(もちろん新品、これが大問題でした)

〇所要時間は20分

〇審査員は主催者のJesperと、Saphirの社長と、LOAKEの偉い人の3名。

〇評価基準ははっきりとはわかりませんが、片方の靴のみを磨き、だれが一番美しく光らせられるか?

☆唯一、自分の道具で持ち込めるのが”磨く用の布”のみ。僕はもちろん相棒の赤ネルで参戦!

 

 

大会スタート前に各自が自分の布をテーブルに置くのですが、隣のスウェーデン人がコットンパフを何枚もテーブルに並べ始めた時は内心「やばい方法が出てきた!」とビビりました。

僕も一時やっていたのですが、最初にワックスを乗せるときに指ではなくコットンで乗せ続けると結構よく光るんですよね。もう久しくその方法はやっていないのですがまさかそのコットン乗せで極めた御方!?と思ってこれはマズイ!ともうすべて目に見えるものに疑心暗鬼状態でしたよ。

 

イギリス人のPETEは普通のシャツ地だったので、はあはあほおほおって感じでなんとなく予想がつきました。

新品のワックス(ゆるゆるで光りくい)をあの布で乗せてもまあ光らないだろうな~と、もうこの時点で眼中からなくなりました。OUT OF 眼中です。

 

STS7

 

↑実際の大会中の模様

そして大会が始まりました。久々に手が震えました。武者震い?いや、完全に緊張からです。

 

今回のネックは、”新品の荒い革の靴”と”新品のゆる~いワックス”です。

そこでポイントとなるのは”とにかくベースつくり”と”ワックスの塗布後の乾燥”この2点だと思っていました。

(この辺はかなりマニアックなので興味ない人はとばしてください。)

20分間の中で半分くらいは指でベース作りをしようと考えてました。とにかく指でワックスを乗せる時点でかなり光らせてしまおうと。

あとはフーフー息をかけて塗ったワックスを乾燥させる。このために有酸素運動(ジョギング)や心拍数を上げる筋力トレーニングをしてきました。

 

僕のインスタグラムアカウント(yuya.hasegawa.brift.h)でLIVE中継を見ていただいた方は分かると思いますが、

実際に大会が始まってベース作りにかけた時間は5分くらいだったと思います。

というのも、急きょルール変更があり、ワックスの一つがサフィールのミラーグロスという昨年末に出たよく光るワックスが追加になったのです。それを多めに塗ったことで結構早めに光ってきたのと、5分くらいの時点でかなりすでに差がついたので「布で磨き入るか」と思って赤ネルちゃんを登場させました。

 

蓋を開けてみたら10分くらいでもうかなりの差がついていたのでもう勝った感はかなりありました。

主催者のJesperにも磨き中にマイクで「まだ磨くのか?」と聞かれてしまうくらいでした(笑)

それでもまだどんでん返しが怖かったので最後の最後まで磨いて終了。

WCSS1

 

こんな感じに仕上がりました。

 

20分が終わり、ぞろぞろと審査員が出てきてそれぞれの靴をじっくり見てぞろぞろと引き返していき、待つここおよそ5分くらい(この間がけっこう長く感じました)

「初代チャンピオンYuya Hasegawa!!」と呼ばれた瞬間は、もうめちゃくちゃ嬉しかったです。

内心勝ったとは思っていましたが、実際に呼ばれると「マジで?!」と一瞬ためらいました。僕のレベルでこんなんだとAKB48の総選挙なんて半端なく凄いんだろうなとか思いました。

 

これまで自称で日本一とか世界一とか言ってきましたが。とりあえずは多少は他称として使えるようになりました。

 

STS9

今回が第一回の世界選手権だったわけですがこれから第二回、第三回とドンドンレベルが上がってくると思います。

第一回大会がひとつの基準になったと思うので益々盛り上がっていくのを楽しみにしています。

実際に日本中にも靴磨きの猛者はたくさんいるので日本勢が世界を席巻する日はもうすぐ目の前でしょう。

「俺なら優勝できる!」という人は次の大会にエントリーされたら良いと思います、見てる方は楽そうに見えるかもしれませんが実際に出るとそう簡単にはいきませんからね(笑)なんて。

ストリートファイトで良ければいつでも受けて立つので挑戦してきてください。

 

祝!靴磨き世界チャンピオンというわけで本日5月18日から5月31日まで

1、「長谷川裕也 靴磨き指名料タダ!」イベントを開催!!

2、「世界を制した赤ネルプレゼント」というECサイトでお買い物してくださった方に赤ネル2枚プレゼント!!

を行います。

 

世界一の靴磨きを体験してください(自分で言うな)という事で、通常は指名料2000円いただくのを今月いっぱいは無料にしますので皆様ぜひこの機会に靴磨きに来てください♪もちろん予約してくださいね!

※おひとり様一足まで。

スケジュールの変動や予約が埋まったりもするのでご希望に添えないこともありますので予めご了承ください。

長谷川出勤日は職人スケジュールにてご確認ください。※ちなみに17時予約が最終受付です。

 

最後は大会後にロンドン最古のレストランRulesでの祝杯の写真で締めたいと思います。

SCS11

 

 

ルネッサーン!!!!

 

written by

PAGE TOP