Blog

BLOG > ALL

「Craftsman Watch Japan」トランクショーのお知らせ

Category|すべての記事

今回のブログ担当は稲田です。久しぶりにブログを更新させて頂きます。

 

早いもので2021年も残すところあと一か月。

 

気温もグッと低くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 

今回は、内村太郎氏が手掛けるヴィンテージSEIKOブランド”Craftsman Watch Japan”のトランクショーのお知らせでございます。

 

20211128_115401_0000

 

約1年ぶりの開催となるこちらのイベント、改めて内村氏やブランド紹介をさせて頂きます。

 

~プロフィール・ブランド紹介~

 

横浜で創業75年「眼鏡・時計の内村」の三代目兼時計修理士の内村太郎氏。

 

自らの修理経験から ”安心して永く” 使えるヴィンテージウォッチがあれば良いのかと思い、立ち上げた”Craftsman Watch Japan”

 

”安心して永く”=『丈夫なムーブメントを使用していて、修理部品も確保できる』をコンセプトに、

 

内村氏が自ら買い付けを行い、オーバーホール、部品の確保、ケース研磨、文字盤修正などフルメンテナンスを行っています。

 

内部だけでなく、外装にもこだわり”世界で一番綺麗”なSEIKOヴィンテージを心掛けています。

 

お店の一階のスペースで時計技師の机を再現し、店頭でオーバーホールを実演して頂きます。

 

普段は見ることができない時計の内部を、間近で見る絶好の機会です。

 

PSX_20211201_122322

 

 

PSX_20211201_122330 (1)

 

 

 

今回のイベントでは「Lord Marvel36000」「KING SEIKO」「GRAND SEIKO」の3ブランドをご用意致しました。

 

・Lord Marvel 36000・・・¥88,000(税込)

 

PSX_20211202_223745

 

・KING SEIKO・・・¥115,500(税込)

 

PSX_20211202_223900

 

・GRAND SEIKO・・・¥176,000(税込)

 

PSX_20211202_223722

 

・Lord Marvel 36000(黒リダン)・・・¥110,000(税込)

 

PSX_20211202_223640

 

 

~イベント概要~

期間 : 2021年12月8日(水)~2021年12月12日(日)

11日(土)、12日(日)は内村氏には店頭にお越し頂きます。

 

イベントに向けてインスタグラムも更新していきますので、そちらも併せてチェックしてみて下さい。

 

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

 

稲田

written by brift-h brift-h

「When」×「Brift H」受注会のお知らせ

みなさま、こんにちは!!新井田です!!
落ち葉も散りゆく季節。寒さも日に日に増してきました。 皆さまは如何お過ごしですか?

 

わたくしは北海道育ちながら寒さが大の苦手でして、、、 しかし!! そんな寒さも吹き飛ぶアツいイベントがやってまいりました。

 

「靴職人」「靴磨き職人」のタッグ復活です! 1

「When」×「Brift H」受注会を11/8(月)〜11/14(日)まで開催致します。

皆様のお陰で3回目を迎える事が出来ました。

IMG_C9F19E9B9D31-1

職人小林晃太と製甲を担当している小林美咲さん

現在26歳。若き才能のある職人です。

ブリフトアッシュの受注会では別注のデザインもありわたくし新井田と3人で企画をしています!

MTO(9分仕立て)1番の難しさは再現性です。

1F4615B0-C042-4D68-AB4C-1B0A3E2F27CD

突き詰めた設計でなければ、個体差が激しく製品にムラが出ます。

今回3回目にして僕たちが1番胸を張れるクオリティコントロールを職人小林が行っています。

もちろんデザインや製法において差はございませんが、コバの仕上げや削り具合。トレースするわけではなくデザインひとつひとつ、そしてお客様の雰囲気を含めて1足1足仕上げています。

B5C6A357-5358-4B79-BDB4-07FFC160D48A

ビスポークの提案をベースとして、革や仕様についても既存にないデザインをお考えでもベースデザイン

をカスタムする形でオーダー可能な場合もありますので、

ぜひ1度ご相談下さいませ!!

ステッチの本数を増やしたり、、、

穴飾りを加えたり。。。

2E503D30-D9D8-41F9-ACF5-88DBD568C859

whenの靴づくりは接着剤を限りなく少なく用いて作製しています。

履き心地が柔らかく、

しかし木型に革を入れてからは時間をかけて保形するので型崩れはしにくいです。

独特のフィッティング概念を持っていて、

横幅にはゆとりがあり、ヒールと土踏まず、甲の3点でジャストと感じるフィッティングを作っています。

IMG_8AD099442D7A-1

僕もデザイン加わったLast.02ラスト

思い切りのよいラウンドのトゥに敢えてコバを

微妙に張り出してカジュアルな雰囲気を持たせています。

ローファーでありながら踵が抜けにくく、Last.01同様の吸い付くフィッティングです。

これが世の中にあまりない自信作の仕様です!!

49A04CF8-D4D3-4B49-9146-CEA4FA8E79B0

前回人気だったレイジーマンタイプ

パターンを組み合わせてお好みにオーダー出来ます。

IMG_B6AC5664BEF0-1

ソールは白(無垢)仕上げと炭黒仕上げの2パターンから選べます。

8FA66AF5-F391-4A00-9F54-D4149353130D

革の本来の風合いと温かみを感じられる仕様にしています。

限りなく手仕事の良さを残しながら、洗練されたデザインと雰囲気を生み出すことを目標に靴づくりをしています。

DSC_1477

DSC_1466

付属の袋やシューツリーもアートピースの1つとして僕がブリフトアッシュ限定で作り上げています。

プレートの仕様がオーダー会ごとに変化します。

AD9A92E0-543F-497B-B28C-039CAC3C8DD5

第一弾は錆加工

第二弾はクリアプレート

今回の第三弾もお楽しみに、、、。

9C02FFA5-0B9B-4261-9E49-BBF3BFA552C7

2種類のラスト合わせて14種類御座います。

初回は6デザインからのスタート。

随分増えてきました。

4FE0B0EB-1B1D-49D2-905A-A7945C45FD25

  ~プロフィール~ 「When」 代表 小林晃太   製甲担当 小林実咲 高校卒業後、エスペランサ靴学院にて靴作りを学び20歳から自身のビスポークシューズを手掛け始める。現在26歳(1994年生) 2018年4月より金沢KOKONの新ラストの開発をスタート。 昨年、満を持して金沢KOKONにて新ハンドメイドライン「kingston」を発売。 現在は東京都千代田区にて工房を構え、自身のビスポークブランド「When」を夫婦で運営。   〜「When」×「Brift H」受注会〜   11/8(月)〜11/14(日)開催 (11/13 土、11/14 日 )靴職人小林来店予定) アポイント可 1時間程度   -bespoke (フルオーダー)- Price ¥275,000〜   -MTO(9分仕立て)- Price¥176,000(税込) シューツリー付 (木型修正、革代は基本込) ※パーフォレーション追加、エキゾチックレザー、コードバン等は別途アップチャージが必要です。   納期 4ヶ月   「last.01」 1.ストレートチップ 2.ホールカット 3.プレーントゥ(2アイレット) 4.Uチップ 5.サイドエラスティック 6.イミテーションキャップトゥ 7.ブラインドブローグ 8.スリッポン 9.Tストラップシューズ 10.レイジーマン 「Last.02」 1.プレーントゥ 2.Uチップ 3.ブラインドロングウィング 4.ローファー 当店Instagramにて詳しくご覧になれます。 ※サイズ展開は4 1/2〜9まで ______________________________ アポイント、お問い合わせはBriftH青山まで Brift H(ブリフトアッシュ) TEL 03-3797-0373

written by niita niita

ご報告

Category|すべての記事

皆様こんにちは!
Brift H「永遠の金髪」でお馴染み嶋香です。

すっかり秋めいたきたので先日お布団とクローゼットを秋冬に衣替えしたのですが、この時期はテンション上がりませんか?わたしは秋冬大好き人間なので、ウキウキそわそわしながら過ごしております。

さて今回のブログは
完全に私事で恐縮なのですが

 

私、嶋香は1031日をもちまして、Brift Hを退職することにしました。

突然のご報告で失礼致します。

2014年に入社し約7年半、THE BARの時代から今までたくさんのお客様に支えられ、たくさんの靴を磨かせて頂き、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました!

わたし個人としましては、今後も靴磨きは続けてゆきます。
去年から1人でやってみたいという気持ちが沸々と湧いてきたのもあり、フリーの職人として自分らしく挑み続けたい所存でございます。

2E933846-8776-4341-BC84-08E703FAF472

少し思い出について書かせて頂きたいので、どうぞこのままブログにお付き合い下さい。

初めてお店に出勤した時は、2014年の214日でした。
そう
初出勤がバレンタインデーで、チョコを持っていくべきかちょっと悩みました。

GODIVAでも買っていくべきかそれとも義理チョコの代名詞ブラックサンダーにするか悩んだあげく、どんなノリかもわからないまま初日でスベったら立ち直れない!というチキンハートが勝り、メモ帳だけ握りしめて出勤したことを今でも覚えております。

研修期間は、毎朝長谷川によるマンツーマン特訓で、今思えばとても感謝しかないのですが、当時は朝から暗い店舗でとにかくがむしゃらに磨きの特訓と筋トレと掃除に勤しんでおりました。

辞める決断をしてから、不思議とあの時言われた言葉をぽつぽつと思い出します。

日々のお店での仕事、THE BARでの日常、海外研修や、イベントや出張など、思い出を語ってしまうとキリがないのですが

Brift H に入って、それまでの自分の人生では想像も出来ないような事をたくさん経験させてもらい、想像も出来ないような方たちと出逢いました。本当に貴重な7年半でした。

技術や仕事を教えてくれた諸先輩方、お世話になったお取引先の方々、そしてなによりも靴磨きをずっと楽しいままさせてくださったお客様の皆様に心より感謝申し上げます。

ありがとうございました!!

1031日の最後まで『Brift Hの嶋香』を全うしますので、是非磨きにいらしてください。
最後になりましたが、今後ともBrift Hと、嶋香をどうぞよろしくお願い致します。

written by 嶋香 嶋香

10月23日 ”dodo tokyo フラワーワークショップ” 開催!!

Category|イベント・お知らせ

皆さんごきげんよう、この度ノーベル靴磨き賞を受賞した長谷川です。

世界の足元に貢献した者に与えられるこの名誉ある賞を頂きまして本当にうれしいです。

 

これから始まる衆院選には”日本あしも党”という党を発足し、日本を足元から元気に、そして日本がますます輝く政策を打ち出して参ります。

皆様の清き一票を”日本あしも党”に投票ください!

 

と冗談は顔だけにして。

今年も残すところあとわずか!!心が、生活が、人生が豊かになること沢山やっていきます!!

 

10月23日に東京・青山・骨董通りにて「青山ジャーミンストリート」にて大々的にイベントを開催します!

それに伴い、当店で素敵な文化イベントを行います!

※青山ジャーミンストリートのイベントについてはまた後日投稿します。

 

その文化イベントとはdodotokyoさんによるフラワーワークショップ開催です!

革靴を愛する紳士にお花を生ける楽しみを体感頂くイベントを開催します。

S__29966386

 

【DODOTOKYO ✖️サンクリスピンデー・プロジェクト ワークショップAt Brift H】

 

今回は『サンクリスピンデー・プロジェクト』をテーマに、

世界最高の紳士用品店が並ぶ ロンドンの路面通り”ジャーミンストリート”
そしてその目の前に広がる秋の”グリーンパーク”のエッセンスも取り入れた
品のある紳士的な紅葉ブーケをお作りします。

革の光沢感などの質感も感じられる様な花材や実物、
そして秋らしい紅葉枝は経年変化を演出してくれます

季節の花と触れ合い、この絶妙な色合いの風情、お花の表情を楽しみながら実りのブーケを束ねましょう

革靴好きの方はもちろんの事、年齢性別問わず初めての方でも安心してお楽しみいただけます。*技術*
お花のフォルムや特徴を活かして束ねるコツをお知らせします
花束のアウトラインを意識しながらスパイラルブーケの技術を習得していただけます

 

*知識*
日本とイギリスのお花文化の違いやイギリスの花事情などプチ情報もお伝えします

是非沢山のご応募をお待ちしております。

 

S__29966391

●日程  10/23 (土)    

●時間  
①11:00-13:00
②14:00-16:00
③16:30-18:30

各回店員6名
お早めにお問い合わせくださいませ。

●場所   Brift H
港区南青山6-3-11 PAN南青山204         

●講師  dodotokyo / Tsuki 
     
●レッスン費用 8800円(税込) 

●ご予約 dodotokyo online shop またはBrift H Aoyamaへお電話、店頭にてご予約ください。

●持ち物  ご必要な方は大きめな紙袋やエコバックのお持ち帰り袋

 

S__29966390

 

dodotokyoの由香里さんとロンドンでの花屋修行時代の話を聞いていると日本と英国の花に対する意識の違いに驚かされます。

バレンタインデイの日に朝から夜まで花屋が男の行列が続いている話なんて、日本じゃまず見れない景色ですよね。

僕も何度か英国を訪れたことがありますが、街のいたるところに花があってとても豊かな文化だと感心しました。道路にゴミが落ちていたり汚くても街灯のランプと共に花が活けてあったりするのを見ると美意識の違いを感じます。

そんな僕自身はお花を愛でるような生活を送っているわけではありませんが、最近少しずつその価値観が分かってきました。

ぜひこの日を良き機会にしてくださったら嬉しいです( ^)o(^ )

皆様のご参加、心よりお待ちしております。

written by 長谷川 長谷川

Hitchman Trousers Club TRUNK SHOW for A/W

暑苦しい蝉の鳴き声が、穏やかな鈴虫の鳴き声へと代わり、すっかり過ごしやすい日々が続く今日この頃。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

Brift Hが誇る、セクシー、ダンディー、平均値。上別府です。

 

さて、早速ですが。

今回は、既にご存知の方も多いトラウザーズブランドの秋冬トランクショーのお知らせでございます。

 

今年の4月のトランクショーにてブランドデビューを飾り、大好評冷めやらぬうちに、

7月には短期間で異例のプチトランクショーまで追加開催した今最もアツいトラウザーズブランド。

 

もうお分かりですね。

 

Hitchman Trousers Club  TRUNK SHOW  for  A/W  開催いたします!

オーディエンス

皆様からの大歓声が聞こえてきます。

「ヒッチマン✊!ヒッチマン✊!ヒッチマン✊!」

社内でもすっかり「ヒッチマン」の愛称が浸透し、トランクショーが近づく度に耳にすることが多くなります。

世の中に「ヒッチマン」が浸透する日もそう遠くないことでしょう。

 

ちなみに私は、 [Hitchman Trousers Club] の「Club」がとってもお気に入りでして。

〇〇Clubや、〇〇クラブ、〇〇倶楽部。

なんだか怪しい魅力をムンムン感じてしまうんですよね。

まだ正式にブランド名が決まっていない状態からプロジェクトがスタートし、

初めてHitchman Trousers Clubというブランド名を聞いた時、心が躍ったことを今でも憶えています。

ヒッチマン大好き。

 

 

それでは商品紹介参ります。

まずはこちら!

IMG_7630

我らがBIG BOSSの一本。

【生地】

HARRISONS   frontier W100%

【仕様】

サイド尾錠

サスペンダー釦

 

極太シルエット × 上品生地の組み合わせです。

IMG_7632

サイドから見ると、よりシルエットがわかりやすいですね。

真っ直ぐにに足元までストンと落ちています。

それでいてヒップラインが綺麗に出ているのがわかります。

 

IMG_7638

続いてバックスタイル。

自分では見れないからこそ、後ろ姿は重要ですよね。

これだけ綺麗にラインが出ていると、いつもより強めにお尻フリフリして歩いても良いのではないでしょうか。

見事です。

丸パクリで一本作りたい程の出来栄え。

 

 

続いて秋冬定番のコーデュロイ。

IMG_9113

コーデュロイを見ているとポカポカする。

皆様にもポカポカして欲しい。

ということで、推しです!

 

IMG_9125

畝の太さや、カラーも様々ご用意がございますので、是非店頭にてじっくりとサンプルをご覧ください。

頰をスリスリしても構いません。

 

続いては…..

 

と、まだまだご紹介したい生地や完成品は多々ございますが、無限に紹介できてしまうので今回はこの辺で。

Brift H青山本店のインスタグラムアカウントでは引き続き商品紹介をして参りますので、気になる方は引き続きチェクしていただけますと幸いでございます。

Hitchman Trousers Clubの公式インスタグラムアカウントはこちらから。

 

 

それでは、皆様のご来店を楽しみにお待ちしております!

20210918012131

 

【Hitchman Trousers Club × Brift H   TRUNKSHOW  for  A/W】

9/23.(Thu) – 9/29.(Wed)
____________________________
※9/23(Thu)・9/25(Sat)・9/26(Sun)の三日間は、代表兼職人の小堀氏が店頭にいらっしゃいます。
御予約のお客様優先となりますが、ご相談等ございましたらお気軽にご来店ください。

※上記の三日間以外につきましても、小堀氏とのアポイントを調整いたしますので、お気軽にお申し付けください。

オーダーご希望の方は、Brift H青山本店までお問合せくださいませ。
Brift H青山本店
☏03-3797-0373
______________________________

【Brand concept】
Hitch・・・拗らせる(こじらせる)の意味。
Hitch man・・・造語で拗らせた奴。
「こだわり」「追及」といった、良い意味でファッション的に拗らせた方々に、新たに提案するオーダートラウザーズブランド。

履き心地はもとより、シルエットやデザイン、仕様まで幅広くご提案をさせていただきます。

一方的にデザイン・ディテールをご提案するのではなく、お客様と一緒に考え、お客様のご要望を実現いたします。

既製品にはない、お客様にとっての「拗らせ」を実現する唯一無二のパーソナルなトラウザーズブランドです。
____________________________
【Price】
Factory Bespoke ¥39,000+tax〜
※納期約一ヶ月

Factory Bespoke(仮縫い付き) ¥59,000+tax〜
※納期約三ヶ月
______________________________
【option(有料)】
持ち出し延長
サイド尾錠
ボタンフライ
ウォッチポケット
サイドステッチ方倒し
総裏仕様
パンチェリーナ
サスペンダー釦
フラップポケット ※A/Wより追加
後ろ尾錠 ※A/Wより追加

______________________________

 

既にご予約も埋まってきておりますので、ご予約はお早めに!

それでは、トランクショーでお会いしましょう!

 

written by 上別府 上別府

雨のトラブル、、

Category|すべての記事

またまた登場山岸です。

 

最近のブログではイベントの告知が多かったので、今回は革靴のトラブルについてお話したいと思います。

トラブルというのは、ずばり雨にまつわるものです。

 

夏も終わりに差し掛かり、これからの革靴を履きやすい季節に心躍らせる革靴好きは多いことでしょう。

しかし、台風や秋雨などまだまだ油断できない季節でもあります。

 

 

カビやクレーターなど一度起きてしまうとなかなか直すことが難しいですよね。

 

当店ではカビの量が多い場合や、雨に濡れた事で塩浮きなどが見られる場合には水洗いを行います。

まずは古いクリームやワックス、更には表面のカビをしっかりと除去しアルコールで殺菌します。

 

 

1631366786936

 

 

その後しっかりと水に浸け、専用の洗剤で隅々まで丁寧に洗っていきます。

 

 

1631366783482

 

 

 

革の中の油分も取り除かれるため洗い終わったあとには皮革用の柔軟剤を染み込ませ、乾燥させます。

 

 

1631366783451

 

 

 

当店では、オゾン乾燥機を使い24時間以上かけしっかりと殺菌していきます。

 

水洗いをする事で革の中までしっかりとデトックスする事ができ、蓄積していた汗なども洗い流す事ができます。

 

・カビ除菌のみのメニューの場合には、しっかりと除菌を行ったあと、同じくオゾン発生機に入れカビの菌を根本から殺菌していきます。

 

 

 

カビは表面を拭き取っただけでは、根までは殺せないため再発する可能性が非常に高いです。 そうならないためにも、しっかりと断ち切りたいですね!

 

 

 

続いてはこちら、クレーターです。

1631366790605

こちらも良くある症状ですね。

 

 

革というのは水分を含むと複雑に膨張したり縮んだりする特性があります。

雨などによって濡れた革がそのまま乾燥すると、表面がボコボコと凹凸のある状態になってしまいます。

それがクレーターと呼ばれる現象です。、、

 

クレーターが出来てしまった靴はそのままではワックスを使い磨きあげた際に、余計にクレーターが目立ってしまいあまりキレイとは言えない状態になります。

 

 

これを直すには、もう一度その部分に水分を含ませ革を均一に整えるクレーター補修という作業を行います。

月面のようにボコボコだったつま先も、

 

 

1631366790428

 

 

見事にツルリと元通りになりました!

これでまた素敵な鏡面磨きライフを取り戻すことができます!

 

 

いかがでしたか?

カビやクレーター等の症状は気を付けていても発生してしまうものです。

しかし、水を扱う施術はなかなかご自身でやる勇気のない方も多いと思います。

諦める前に、早めの対処が大事ですので是非ご相談ください!!

 

 

 

・wet cleaning(磨き込み)

¥6,600(税込み)

 

・カビ除菌 ※磨きのオプションメニューです。

¥1,650(税込み)

 

・クレーター補修(磨き込み)

¥9,900

written by yamagishi yamagishi
1 2 3 72

OWL WISDOM

Brift H