Blog

BLOG > ALL

THE SHOESHINE AND BAR イベントのご案内

Category|イベント・お知らせ

皆様こんばんは。

 

 

THE SHOESHINE AND BARの稲田です。久しぶりにブログを書かせて頂きます。

 

 

前回虎ノ門のブログを更新してからというもの、本店から足を運んで頂く機会が確実に増えたなぁと店頭に立っていて感じます。

 

皆様有難う御座います!

 

気になっているけどまだ行ったことないというお客様はぜひこちらから前回のブログをご一読くださいませ。

 

 

さて、ここからが本題です。タイトルの通り虎ノ門で開催するイベントについてです!

 

 

是非最後までお付き合いください。

 

 

 

 

突然ですが、日本で年間どれだけの衣類が廃棄されているか、皆様御存知でしょうか?

 

 

 

 

その答えは、毎年約50万トンと言われています。

 

 

 

その中にはアンティークの上質な素材を使った着物や浴衣などの和服も含まれています。

 

 

和服の多くはまだ着られるのにも関わらず、現代の生活様式とは合わず着る人も限られているので、多くが資源ごみとして捨てられてしまっています。

 

 

そんな廃棄されてしまうハズだった和服を解き、職人の手で再構築することで新しい衣服へと昇華させて着物REBUILDブランド『HANAUTAGE』のポップアップを開催致します!

 

1660280921486

 

 

HANAUTAGEはもともと、創業35年神奈川県の辻堂にある古くなった着物等を買い取り・販売を行う着物店「桜花園」の二代目、熊田曜彩氏が立ち上げたブランドです。

 

 

 

一足先に着させて貰いましたが、今の洋服にはない質感や着心地、生地がもつ雰囲気に完全に惚れてしまいました。

 

 

ここからは写真を交えてご紹介致します。

 

 

 

PSX_20220815_140912

 

選ぶ楽しみ。

 

PSX_20220815_140006

 

今着るのにぴったり。高級浴衣生地を使ったアロハシャツ。

 

PSX_20220815_140425

 

白い生地に柄も白で上品な一着。

 

PSX_20220815_141532

 

PSX_20220815_140211

 

発色、デザインが素敵な一着。シンプルなスラックスと相性◎

 

PSX_20220815_140811

 

虎ノ門横丁にて。

 

PSX_20220815_183951

 

黒い生地もかっこいい。

 

PSX_20220815_140240

 

たくさんあるお花の模様。3つだけ刺繍でデザインされているものがあります。

 

PSX_20220815_141342

 

こちらは落ち着いた色味の一着。

 

PSX_20220815_140117

 

ケンゴさんが着ると一気に南国の雰囲気に。

 

PSX_20220815_140117

 

 

どのシャツも単体で見ると派手な印象を受けますが、着てみると意外としっくり来るというか、このシャツの良さは着て初めて実感できるなぁと思いました。

 

 

もちろんすべて一点物、中には100年以上前の着物を使ったものも御座います。

 

さらに!今回のイベントのもう一つの目玉が

 

期間中、熊田氏がいる日程(22,23,27日)はご自身の着物を持ち込んでシャツにリメイクする相談も可能で御座います!

 

ご自宅に眠っているお着物があれば、是非お持ちくださいませ!

 

 

 

イベント概要

 

期間:7/22(月)〜7/27(土)

 

※期間中22,23,27日は熊田氏に店頭にお越しいただきます。

 

場所:THE SHOESHINE AND BAR

 

価格:¥16,500(税込)〜 ¥66,000(税込)

 

素材や年代によって値段が異なります。

 

 

 

期間中は毎日店頭に並べていますので、是非御覧ください。

 

 

そして願わくば是非一度袖を通してみてください。

 

 

ご不明な点があれば、お気軽に店舗までお問い合わせくださいませ。

 

 

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

稲田

written by 稲田 稲田

毎月開催中の「靴磨きグループワークショップ」について

Category|すべての記事

エジプト並みの猛暑日が9日連続となり、東京都心では1875年の統計開始以降最長記録を更新いたしました。

暑い中でのマスクはしんどいですが、コロナや熱中症など、くれぐれも体調にはお気を付けください。

 

さて、本日は、ビールは夏しか飲まない派の上別府が、

Brift H青山本店にて毎月開催しておりますワークショップについてご案内させていただきます!

 

当店のワークショップは初級編中・上級編を毎月開催しております。

初級編はこれから靴磨きを始めたい方や、

どういう手順でお手入れをすればいいかわからないという方へ向けたワークショップです。

基本的な手順に沿って、工程ごとに職人と一緒にゆっくり進めていきます。

 

①埃落とし

馬毛ブラシのブラッシングのコツ

②汚れ落とし 

力加減や革によるクリーナーの使い分けなどを伝授いたします。

③クリーム入れ

靴クリームの適切な量やクリームの入れ方をレクチャー

④ワックスの使い方

艶出しとキズが付きにくくなるワックスの仕上げをレクチャー致します。

※鏡面仕上げのレクチャーやコツは中上級編となります。

 

IMG_0994

初めての方でも安心して参加できるように一人一人に寄り添って。

 

中・上級編は、ご自身で一通りのケアが行える方におススメです。

シューケアはできるけど、鏡面磨きをマスターしたい!という皆様へ鏡面磨きのコツをお伝えいたします。

鏡面磨きを上達させたい方は、中・上級編にご参加ください。

 

カリキュラムの内容は埃落としから一通りのお手入れのレクチャーをした後に、鏡面仕上げの工程に入ります。

①鏡面磨きをする際のワックス選びについて

②鏡面磨きの下地作りのコツ

③本や動画ではわかりづらい磨く際の力加減について

IMG_0537

赤ネルの巻き方から、ワックス選び、磨きの力加減などなどみっちりお伝えしております!

ワークショップ2

初級編・中上級編を制覇する方や、中上級編に連続参加される方もいらっしゃいます。

参加回数に上限はございませんので、心ゆくまで何度でもご参加くださいませ!

 

【開催日】

初級編

毎月第3日曜日 10:00~12:00

 

中・上級編

毎月第1日曜日 10:00~12:00

 

【参加費】

¥6,600 or 当店メンバーズカードのポイント400p利用

 

ワークショップへのご参加をご希望の方は、下記へのお電話もしくはWEB予約にて承っております。

 

WEB予約はこちらから

────────────

Brift H青山

TEL 03-3797-0373

────────────

 

それでは、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

written by 上別府 上別府

カウンター磨きについて

Category|すべての記事

皆様、お初にお目にかかります!!

今年の1月末に入社した田原朋哉です。兵庫県神戸市出身の26歳です!神戸の夜景にも負けない輝きをBrift Hから皆様にお届けできるように日々奮闘中でございます!

大切な靴を磨かせていただける日を楽しみにしております。よろしくお願いいたします!!

それでは今回は私の自己紹介もかねて、ブリフトアッシュの看板メニューである

カウンター磨きの工程を解説致します!

 

 

IMG_1929

 

まずは、アルコールを含ませたコットンで靴の内側を拭き、

コバを紙やすりを使って整えてインクで色を入れます。

クリーナーで古い汚れ拭き取ります。

しっかりと汚れを落とすこと、落とせる汚れかどうかの見極めが難しくとても苦戦しました。

IMG_1927

乳化性のクリームを指で馴染ませていきます。

革の状態を見極め、適切な量のクリームをいれることにより革本来ツヤ感がでてきます。

靴に合った色のクリームの選択や、クリームを組み合わせて色を作るのが難しかったです、、、

IMG_1926

いよいよ!鏡面仕上げの工程です。

下地ができたら赤ネルを指に巻いて、ワックスを重ね鏡面磨きをしていきます。

ムラのある仕上がりになってしまったり、ワックスの層に埃が入ってしまったりすると試験の合格はもらえず

靴磨きは細かいところに注意を払って磨く必要があって最初は心が折れそうになりました。

IMG_1930

山羊毛ブラシをかけ、仕上げの水研ぎをします。

くもりを完全に消す水研ぎはいちばん難しい工程です、、、。

簡単な説明でございますが、こちらがBrift Hのカウンター磨きでございます。

また革靴だけではなく、スエードやスニーカー、バッグもカウンターでお磨き出来ますのでお気軽にお越しくださいませ!

デビューにむけてもうひと頑張り!!田原でした!

 

written by brift-h brift-h

The Craftest Eyewear受注会

皆様こんばんは!
今回のブログ担当は虎ノ門の門番!稲田です。
関東は今週月曜日に梅雨入りしましたね。
革靴好きの皆様には例年ですと我慢の季節でしたが、今年は撥水加工「BRI-TEX」があります!ぜひお試し下さい!
さて、今回のブログはBrift Hで初開催となる眼鏡のオーダー会についてです!
Brift Hでは素敵な笑顔と穏やかな語り口調で既にお馴染み(?)の時計修理士の内村太郎氏。
内村氏といえば今までヴィンテージのセイコーとオメガを取り扱うブランド「Craftsman Watch Japan」と「Artisan Watch」を手掛けていました。
そして昨年末に新しく眼鏡ブランドを立ち上げました。
その名も『The Craftest Eyewear』
1654051436954
まずはブランドや内村氏のブランドに対する思いをご紹介させてください。
The Craftest Eyewearは、横浜にて創業75年とけい・メガネ・リペア ウチムラのオリジナルアイウェアです。
一般的に眼鏡つくりは、職人が作成しているものでもパーツ毎に職人が分業して作っているものがほとんです。
それに対してThe Craftest Eyewearは、一人の職人が全ての工程を一人の職人が手作業で行っています。一枚の板から型を切り出し、何種類ものヤスリを使って研磨し、繰り返し丁寧に磨き上げていきます。
1654051438348
1654051437753
一つ一つ時間を掛けて丁寧に物を創り上げていく。情報や物が簡単に手に入る現代では、無駄に感じるかもしれません。
しかし、そのことが物への愛着を生み、その物が私達の人生を少し豊かにしてくれると信じています。という内村氏の熱い思いが込められています。
靴好きの方、革製品好きの方はつい共感してしまう部分も多いのではないでしょうか。
では実際どういうものがオーダーできて、どういう風にオーダーするのか、もう少し詳しくご紹介致します。
まずは、デザインはフレンチヴィンテージインスパイアの5型(パリジャン、ボストン、ティアドロップ、ラウンド、クラウンパント)からお選び頂きます。
PSX_20220607_180214
ちなみに何故この5型なのかと云いますと、
眼鏡界隈ではここ数年注目されているフレンチヴィンテージ。掛けたいけど世の中に流通しているものだとどうもしっくり来ない、、、
だったら自分にぴったり合う眼鏡を自分で作ろう!という経緯でこの5型になったようです。
この話を聞いたとき、内村さんらしいなと心底思いました(笑)
すみません。早速脱線しました。
次にフレームの色をセルロイド素材3色、アセテート素材7色の計10色の中からお選び頂きます。
1654594719204
人気の黒縁やべっ甲以外にも、クリア系などもあり幅広いラインナップが魅力的。
その後、顔幅計測を行います。フロント、サイド(テンプル)共に、M、Lサイズがあり、フェイスにあったサイズで作製致します。
1654596317361
※フロントとテンプルで異なる色を組み合わせることも可能です。例えばこんな雰囲気です。
1654051438732
レンズは度数を入れる場合は、今お使いのメガネをご持参頂き同じ度数で作製、もしくは眼科の処方箋があれば対応可能です。
またカラーレンズもご用意して頂いておりますので、サングラスとしてオーダー頂くことも可能です。
納期はオーダーからお渡しまで約2ヶ月半となります。お渡し時に掛け具合の最終調整をさせて頂きます。
ざっとご紹介させて頂きましたがいかがでしょうか。
店頭では実物を15日(水)から展示しております。
職人の手仕事の美しさを是非お手に取ってご覧下さいませ。
~~イベント概要~~
○期間
6/15(水)~19(日)
15(水),16(木)は展示のみ。
17(金)は完全予約制
18(土)19(日)は終日内村氏に店頭にお越し頂き、オーダー可能です。
※ご予約のお客様優先
○PRICE
・アセテート ¥49,500(in tax)
・セルロイド ¥55,000(in tax)
・度入りレンズ¥13,200〜(in tax)
・度無しカラーレンズ ¥9,900(in tax)
※フレームだけでのお渡しも可能です。
お問い合わせはBrift H 青山までお願い致します。
tel 03-3797-0373
皆様のご来店お待ちしております。
稲田

 

written by 稲田 稲田

撥水加工始めました。その名を「BRITEX」!!

Category|すべての記事

皆様初めまして!今年の2月よりブリフトアッシュの靴磨き職人としてデビューしました福田です。

これから皆様に店頭でお会いできる日を楽しみにしております。

 

今回は初めてのブログとなりますが、新サービスのご紹介をさせていただきます。

 

その名も「BRI-TEX」!!

 

お馴染みの雨対策として従来では防水スプレーなどがあります。

「BRI-TEX」はフッ素樹脂で靴の表面上に膜を張ることで一時的な防水効果を得ることができます。

 

今回ご紹介するBRI-TEXは靴自体に特殊な加工を施し長期間の防水効果が得られるスペシャルな施術になります。

89D94B84-667B-47D5-9772-FA360CF6F526

こちらが加工前の靴です。

従来通り乳化性クリームまでのケアをおこなっております。

 

447B258C-383A-405D-86D2-0A5DF164EAD0

ここで!!企業秘密の工程が!!

トップシークレットの施術になります。

 

E54E86B6-DDB3-4D5D-A4FA-4245C3CE3F59

こちらが加工後です。

見た目は変わらず革の風合いも損なわないのも特徴です。

 

1733EA41-8D9D-4E81-9AE8-D641FB34E2B8

画面左が「撥水加工なし」右側が「撥水加工あり」

こちらが水滴を垂らして、1時間程放置した状態です。左足は水滴が伸びてきて染み込みはじめています、、、。

 

※この靴はブリフトアッシュ職人の私物で普段から磨きこんでおりますので、この実験に耐えられます。

良い子はマネしないでね。

 

マニアックですが、この加工のもう一つのメリットが加工を除去して元の状態にも戻せる点です!

雨の多い時期だけ靴を守りたい場合も非常に効果的です。

 

「BrifrH青山」「BriftH札幌」「TheShoeShine&Bar虎ノ門」全ての系列店で受付を開始しております!

 

The Brift(磨き)の追加オプションメニューでございます。

料金 ¥2,200

納期 2週間

 

これから梅雨時期に入る為、雨も多くなります。

BRI-TEX加工で雨にも負けない靴磨きライフを送りましょう!!

 

それでは!福田でした!

 

written by brift-h brift-h

「When」×「Brift H」 bespoke & MTO 受注会

Category|すべての記事

皆様こんにちは!!

 

ブログを書かせて頂くのは久しぶりですが、

4月は前人未到の指名数を叩き出しDJニイタマンは毎日元気いっぱい、靴をスクラッチしております!!

磨きにいらして頂いた皆様、本当に有り難う御座いました!!

 

さて、調子に乗るのは2行くらいにしておきましていつものミディアムなテンションでブログをお届け致します!笑

D8A9A5CE-4513-416D-AF48-BED4065BF97C

さて今回は私がディレクション、プロデュースをさせて頂いているビスポークメイカー「when」との受注会が始まります!

 

5/7(土)5/8(日)の2日間は職人小林が店頭に立ちオーダーと採寸を行います。

 

時が経つのは早いもので初回から2年が経過致しました。

 

靴職人の小林は靴づくりを通して、靴磨き職人の新井田は靴磨きを通して、

「新たな価値観を創造し、人生を変えるきっかけをつくる」

僕たち2人が試行錯誤をしながらも、既成概念に囚われない素敵な靴をご提案できたらと思っています。

 

DSC_1512

MTO:last01. model「Margaux」

 

 

靴磨き職人新井田と靴職人小林のお互いのアイディアと経験を融合させて、

E7B26596-C997-4B4B-B75D-076FF1474875

MTO:last01. model 「dʼYquem」

 

 

ここまで次々と新たなモデルをご提案させて頂きました。

初回は6パターンしかなかったwhenも今では15パターンまで増えました。

8B918551-5E43-4A29-AB87-AB5C4B042BA1

MTO:last01. model「Calon」

 

 

IMG_60E1E973ECF1-1

MTO:last01.  model「wavy」

 

とてつもないオーダーを頂きシームレスのブラインドブローグなども生み出されました。

我々も皆様のお陰で、とてもワクワクしながら次は何を作ろうか…?といつも考えを巡らせています。

2F8DA7AE-2F23-41F8-88B4-3860B0954EEF

MTO:last02. model 「calm」

 

 

2020年から始まったオーダー会も3回目を終え、職人小林に「次回はどうしようか?」と問いかけると、

「次は1つ1つの精度を高めた靴をつくりたい」と実に職人らしい言葉をもらい、昨年の秋からは

お互いの主戦場で日々靴づくりと靴磨きの時間を過ごし、私も新しい創造するための自分を磨くインプットを続けていました。

 

そして2022年また新たに始動いたします。

 

オーダー会のたびに感じるのは、気持ちの良い時間を過ごす場所であり

靴を通じてお客様とお互いの価値観を知ったり、刺激し合う瞬間でもあるなと感じておりました。

IMG_7325

「bespoke shoes」 sample.

 

そして僕自身、ビスポークやハンドメイドの靴づくりを間近で見ていて一番に感じたことは芸術だと。

う〜ん、、、何か良い方法で、靴の芸術的なところを皆さんにわかりやすく感じてもらえないかな….?と考えておりました。

 

ふと閃いたのが、whenの充電期間中にご縁を頂いていたイラストレーターさんでした。

 

まさかの!!靴職人と靴磨き職人のタッグに強力な仲間が加わりました。

今回のメインビジュアルにもなっているイラストを描いて頂きました、イラストレーターの「Kaoru Sato」さんです。

46B265A0-2A29-4470-B018-47177CF06D96

〜profile〜

「Kaoru Sato」大阪府出身

多摩美術大学工芸科陶専攻卒業

自身の作家活動は主に音楽・ファッション・日々の出来事から得たインスピレーションを元に描いている。

東京を拠点に活動し個展、グループ展、展覧会を行う。

広告物・出版関連の幅広い分野のアートワークを手がけている。

7C575E62-4917-4E36-B3EB-CF20028A49F7

某有名セレクトショップブランドのTシャツデザインやジャケットのイラストなども手がけられていて、

若手気鋭のイラストレーターです。

932259D1-9D46-48FD-A6A1-D305CB8CF0BC

 

30代以降には懐かしさ感じる、今の10代、20代には新しく感じるような色彩と、

物語を想像させてくれる構図がとても素敵で、

モノクロのイメージで押し出してきた我々の世界観に素敵な色付けがされていくような感覚です。

 

今回、なかなかこういう革靴のステッカーって無いな!って思って作りました。

店頭で無料でお配りしておりますので、ぜひスマホやノートPCに!!

 

HP_01_202105

MTO: last01. model 「cuttle」

 

靴から人生が豊かになりますように、、、

5D0CC44E-5F5D-409F-BDE3-A7870D313048

~profile~

「When」 代表 小林晃太   製甲担当 小林実咲

高校卒業後、エスペランサ靴学院にて靴作りを学び20歳から自身のビスポークシューズを手掛け始める。現在27歳(1994年生) 2018年4月より金沢KOKONの新ラストの開発をスタート。

金沢KOKONにてハンドメイドライン「kingston」も手がけている。

現在は東京都千代田区にて工房を構え、自身のビスポークブランド「When」を夫婦で運営。

7C575E62-4917-4E36-B3EB-CF20028A49F7

7AB2D388-B32B-4124-A483-A050E5F3EA03

MTO:last.02 model 「calm」

 

〜「When」×「Brift H」受注会〜

5/1(日)〜5/8(日)開催  5/7 (日)、5/8(日) 靴職人小林来店予定

オーダー時間:1時間程度

 

-bespoke (フルオーダー)- Price ¥275,000〜

シューツリー別

 

-MTO(9分仕立て)- Price¥176,000(税込)

シューツリー付 (木型修正、革代は基本込)
※パーフォレーション追加、エキゾチックレザー、コードバン等は別途アップチャージが必要です。

納期 4ヶ月

 

71AE8280-632A-4AD8-933B-785BEA9004A1

 

デザインについてはwhen、BriftHのインスタグラムにて詳しくご覧になれます。

※サイズ展開は4 1/2〜9まで

7C575E62-4917-4E36-B3EB-CF20028A49F7

 

アポイント、お問い合わせはBriftH青山まで Brift H(ブリフトアッシュ) TEL 03-3797-0373

______________________________

 

 

会期中はお店の音楽もセレクトしているDJニイタマンでした!

written by niita niita
1 2 3 74

OWL WISDOM

Brift H