Blog

BLOG > ALL

「When」×「Brift H」 bespoke & MTO 受注会

Category|すべての記事

皆様こんにちは!!

 

ブログを書かせて頂くのは久しぶりですが、

4月は前人未到の指名数を叩き出しDJニイタマンは毎日元気いっぱい、靴をスクラッチしております!!

磨きにいらして頂いた皆様、本当に有り難う御座いました!!

 

さて、調子に乗るのは2行くらいにしておきましていつものミディアムなテンションでブログをお届け致します!笑

D8A9A5CE-4513-416D-AF48-BED4065BF97C

さて今回は私がディレクション、プロデュースをさせて頂いているビスポークメイカー「when」との受注会が始まります!

 

5/7(土)5/8(日)の2日間は職人小林が店頭に立ちオーダーと採寸を行います。

 

時が経つのは早いもので初回から2年が経過致しました。

 

靴職人の小林は靴づくりを通して、靴磨き職人の新井田は靴磨きを通して、

「新たな価値観を創造し、人生を変えるきっかけをつくる」

僕たち2人が試行錯誤をしながらも、既成概念に囚われない素敵な靴をご提案できたらと思っています。

 

DSC_1512

MTO:last01. model「Margaux」

 

 

靴磨き職人新井田と靴職人小林のお互いのアイディアと経験を融合させて、

E7B26596-C997-4B4B-B75D-076FF1474875

MTO:last01. model 「dʼYquem」

 

 

ここまで次々と新たなモデルをご提案させて頂きました。

初回は6パターンしかなかったwhenも今では15パターンまで増えました。

8B918551-5E43-4A29-AB87-AB5C4B042BA1

MTO:last01. model「Calon」

 

 

IMG_60E1E973ECF1-1

MTO:last01.  model「wavy」

 

とてつもないオーダーを頂きシームレスのブラインドブローグなども生み出されました。

我々も皆様のお陰で、とてもワクワクしながら次は何を作ろうか…?といつも考えを巡らせています。

2F8DA7AE-2F23-41F8-88B4-3860B0954EEF

MTO:last02. model 「calm」

 

 

2020年から始まったオーダー会も3回目を終え、職人小林に「次回はどうしようか?」と問いかけると、

「次は1つ1つの精度を高めた靴をつくりたい」と実に職人らしい言葉をもらい、昨年の秋からは

お互いの主戦場で日々靴づくりと靴磨きの時間を過ごし、私も新しい創造するための自分を磨くインプットを続けていました。

 

そして2022年また新たに始動いたします。

 

オーダー会のたびに感じるのは、気持ちの良い時間を過ごす場所であり

靴を通じてお客様とお互いの価値観を知ったり、刺激し合う瞬間でもあるなと感じておりました。

IMG_7325

「bespoke shoes」 sample.

 

そして僕自身、ビスポークやハンドメイドの靴づくりを間近で見ていて一番に感じたことは芸術だと。

う〜ん、、、何か良い方法で、靴の芸術的なところを皆さんにわかりやすく感じてもらえないかな….?と考えておりました。

 

ふと閃いたのが、whenの充電期間中にご縁を頂いていたイラストレーターさんでした。

 

まさかの!!靴職人と靴磨き職人のタッグに強力な仲間が加わりました。

今回のメインビジュアルにもなっているイラストを描いて頂きました、イラストレーターの「Kaoru Sato」さんです。

46B265A0-2A29-4470-B018-47177CF06D96

〜profile〜

「Kaoru Sato」大阪府出身

多摩美術大学工芸科陶専攻卒業

自身の作家活動は主に音楽・ファッション・日々の出来事から得たインスピレーションを元に描いている。

東京を拠点に活動し個展、グループ展、展覧会を行う。

広告物・出版関連の幅広い分野のアートワークを手がけている。

7C575E62-4917-4E36-B3EB-CF20028A49F7

某有名セレクトショップブランドのTシャツデザインやジャケットのイラストなども手がけられていて、

若手気鋭のイラストレーターです。

932259D1-9D46-48FD-A6A1-D305CB8CF0BC

 

30代以降には懐かしさ感じる、今の10代、20代には新しく感じるような色彩と、

物語を想像させてくれる構図がとても素敵で、

モノクロのイメージで押し出してきた我々の世界観に素敵な色付けがされていくような感覚です。

 

今回、なかなかこういう革靴のステッカーって無いな!って思って作りました。

店頭で無料でお配りしておりますので、ぜひスマホやノートPCに!!

 

HP_01_202105

MTO: last01. model 「cuttle」

 

靴から人生が豊かになりますように、、、

5D0CC44E-5F5D-409F-BDE3-A7870D313048

~profile~

「When」 代表 小林晃太   製甲担当 小林実咲

高校卒業後、エスペランサ靴学院にて靴作りを学び20歳から自身のビスポークシューズを手掛け始める。現在27歳(1994年生) 2018年4月より金沢KOKONの新ラストの開発をスタート。

金沢KOKONにてハンドメイドライン「kingston」も手がけている。

現在は東京都千代田区にて工房を構え、自身のビスポークブランド「When」を夫婦で運営。

7C575E62-4917-4E36-B3EB-CF20028A49F7

7AB2D388-B32B-4124-A483-A050E5F3EA03

MTO:last.02 model 「calm」

 

〜「When」×「Brift H」受注会〜

5/1(日)〜5/8(日)開催  5/7 (日)、5/8(日) 靴職人小林来店予定

オーダー時間:1時間程度

 

-bespoke (フルオーダー)- Price ¥275,000〜

シューツリー別

 

-MTO(9分仕立て)- Price¥176,000(税込)

シューツリー付 (木型修正、革代は基本込)
※パーフォレーション追加、エキゾチックレザー、コードバン等は別途アップチャージが必要です。

納期 4ヶ月

 

71AE8280-632A-4AD8-933B-785BEA9004A1

 

デザインについてはwhen、BriftHのインスタグラムにて詳しくご覧になれます。

※サイズ展開は4 1/2〜9まで

7C575E62-4917-4E36-B3EB-CF20028A49F7

 

アポイント、お問い合わせはBriftH青山まで Brift H(ブリフトアッシュ) TEL 03-3797-0373

______________________________

 

 

会期中はお店の音楽もセレクトしているDJニイタマンでした!

written by niita niita

お世話になった皆様へ、ご報告。

Category|すべての記事

皆様、お久しぶりです。

山岸でございます。

 

今回は私山岸から、皆様にご報告がございます。

 

すでに店頭で直接お話させて頂いた方も多いですが、私山岸は5月10日を持ちましてBrift Hを退職致します。

突然のご報告となってしまい驚かせてしまったら申し訳ございません。

 

 

2019年の入社以来、想像も付かなかったような貴重な経験を本当に沢山させて頂きました。

 

初出勤の日、自分がBrift Hのスタッフとして店内にいるという事実に、緊張と興奮と誇らしさのようなものが入り乱れた胸の高鳴り、

初めて自分の磨いた靴がお客様のもとへ戻っていった時の感動、それらは今でも鮮明に思い出すことができます。

 

 

思い返せば、自分の成人式で履く為にと買った革靴が私の靴磨き人生のスタートでした。

そこから革靴や靴磨きにどんどんハマって行き、いつしか靴磨き職人という夢が出来ました。

そんな思いを抱いて上京してきたのが23歳の時。

まともな社会経験もなかった私はとにかく全てを吸収するぞと意気軒昂としていました。

 

1650623135170 (002)

 

 

入社当時の練習風景、、

 

 

1650623111000 (002)

 

1階THE SHOPオープン直後、、

 

 

尊敬する先輩方や同期のスタッフと仕事をする日々はとても刺激的で、靴を磨くということを通して沢山のことを学ばせてもらいました。

時にはうまくいかずに周りに迷惑をかけてしまったり落ち込むこともありましたが、そんな時でも仲間に支えられてここまでやってくることができました。

多くの職人さんとの出会い、外部イベント、百貨店やブランドさんでの靴磨きなど、その度に見える世界が少しずつ広がっていき成長出来ました。

 

 

最近では後輩もでき、まだまだ自身の力不足を痛感しながらもこれからの新しいBrift Hが進む未来を楽しみに思っています。

 

 

こうして振り返っていると改めて靴磨きが、Brift Hが大好きだなと実感いたします。

私の人生は靴を磨くことで間違いなく大きく変化し成長できたと胸を張って言えます。

 

 

_DSC7167のコピー

 

 

これから私は地元である長野県に戻り、自分なりに何か作り出し表現できることを探していこうと思います。

まだまだ未熟ではございますが、皆様には温かく見守っていただければ幸いでございます。

 

 

最後になりますが、今までお世話になったBOOT BLACK JAPANの皆様、取引先の方々、お客様には本当に感謝しております。

皆様のおかげでとても濃密な3年間を過ごすことが出来ました。

ありがとうございました。

 

これからも皆様の足元に光が宿り続け、幸せな人生が過ごせることを願っております。

 

written by yamagishi yamagishi

THE SHOESHINEANDBAR

Category|すべての記事

皆様こんばんは。Brift Hの稲田です。

 

年明けの職人スケジュールから僕の名前が激減しておりますが、実は虎ノ門のTHE SHOESHINEANDBARをメインに元気いっぱいで立っております!

 

20220413181749_IMG_1269

 

2019年12月に「 靴磨きとお酒で皆様の明日に活力を! 」をモットーにオープンしたTHE SHOESHINEANDBAR。

 

まだご存知ない方や興味はあるけどどんなお店かよく分からない、という方もいらっしゃるかと思い、改めてご紹介させて頂きますので、宜しければ最後までお付き合いください。

 

場所はこちら。

 

Screenshot 2022-04-12 11.13.51-1 (1)

 

虎ノ門駅、虎ノ門ヒルズ駅からは徒歩で約5分。

 

新橋駅からは徒歩で約10分です。

 

お店を出ると目の前は虎ノ門ヒルズ。

20220310185423_IMG_0647

 

靴磨きのメニューはこちら。

 

○鏡面磨きで仕上げるAコース ¥3,600(税込)

 

20220225132432_IMG_0459

 

○靴全体を艶っぽく仕上げるBコース ¥2,500(税込)

 

IMG_8867

 

そして

 

THE SHOESHINEANDBARの一番の売りのスニーカー磨きのSコース ¥3,000(税込み)

 

before

20220221125216_IMG_0232 (1)

 

スニーカーの避けられない宿命、ソール周りのスレや汚れ、、、

 

20220221125236_IMG_0233 (1)

 

after

 

20220221174952_IMG_0251 (1)

 

ソールも部分も汚れもしっかりと落として、真っ白な状態を目指して仕上げます。

 

20220221174940_IMG_0250

 

 

THE SHOESHINEANDBARオープンに当たって開発したスニーカー専用の汚れ落としを使って丁寧に汚れ落としをしていきます。

 

生活スタイルが変化し、スニーカーを履く機会が増えた方も多いかと思います。革靴だけでなくスニーカーも磨いて綺麗にしてみてはいかがでしょうか。

 

THE SHOESHINEANDBARは、わたくし稲田が立っていることが多いですが、長谷川はじめ本店スタッフが日替わりで立っていますのでお楽しみに。。。

 

修理はお預かりになりますが、本店と同じメニューで承っておりますのでお気軽にお持ち込み下さい。

 

また、今後は本店で開催していたポップアップを虎ノ門でも開催致します!

 

 

第一弾はCROWNCLOWN。20220329_152939_0000

これからの季節にピッタリなパナマハットのオーダー会を4/22(金)、23(土)に開催致します。

 

詳細は随時更新して参ります!

 

更に、靴磨きだけでなく、その名の通りバーも併設されていて、目の前で靴磨きを見ながら本格的なカクテルをお楽しみ頂けます。

 

メインバーテンダーは日沖憲吾。

 

0N0A0828

 

恵比寿の有名なバーなどを経験し、バーテンダー歴は30年超え。

 

オリジナルカクテル10種に加えて、靴をイメージしたカクテルをラインナップに加えた「シーズンカクテル」もご用意しております。

 

ちなみに今シーズンの靴をイメージしたカクテルは ALDEN” です!

20220324183213_IMG_0792 (1)

 

靴磨きだけでも、お酒だけでも、もちろん大歓迎です!

 

 

最新情報はインスタグラムのアカウントで更新していますので、こちらもチェックしてみて下さい。

 

是非、THE SHOESHINEANDBARでしか味わえない時間をお楽しみ下さい。

 

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

 

稲田

 

 

 

 

written by 稲田 稲田

Hitchman Trousers Club TURNKSHOW for Spring/Summer

Category|すべての記事

新年度を迎え、忙しなく、環境が変わる方も多い四月。

東京の満開の桜の花びらが、春の風に舞い、散りぬるを。

舞い散る秒速は5センチメートル。

皆様こんにちは。Brift Hのブロガーと化している上別府です。

 

本日は、私の敬愛するトラウザーズブランド、通称「ヒッチマン」のBrift H別注モデルについて書いていこうと思います。

Hitchman ロゴ PDF1

本記事では別注モデルのご紹介となりますが、

もちろん通常のビスポークオーダーも承っておりますので、ご安心ください。⁡

皆様どうか最後までご一読いただけますと幸いです。早速参ります!

 

 

はいドン。

20220402110351

20220402110433

※裾未処理のゲージ着用、サンプル生地(販売不可)となっておりますので、その点ご了承ください

 

【Brift H別注モデルの特徴】

トラウザーズのビスポークというと、通常はドレスの型紙を基にカジュアルへと寄せていく作業が殆どですが、

最大の特徴は、カジュアルの型紙からアプローチをし、ドレスへと寄せているという点です。

わかりやすく極端な例を挙げると、リーバイス501をスーツスラックスに昇華させていったということです。

ノープリーツで股上も深く、裾巾が大胆に太いワークシルエットですが、

ウエストカーブや尻グリ、脇線などの各曲線を強調することでドレス感を持ち合わせています。

セレクトする生地や、合わせる靴などコーディネートによって様々な表情を魅せてくれる唯一無二の型紙となっています!!

言うなれば、クロケットにもオールデンにもオールスターにもハマる型紙。

 

 

 

ちなみに。

今回の別注モデルは、我らがビッグボスこと長谷川が以前オーダーした一本をモデレートしております。

太めのノープリーツをハリソンズのドレス生地で。

IMG_7630

20220403121743

20220403121725

私は、この一本を着用している姿を見て思ったんです。

「あ、これカッチョいいなー。けどボスだから履きこなしてるのかなぁ…」と。

そんなことを思っている最中、Bruft H別注やりましょうという話になり、

私が提案をする前に、小堀さんは言いました。

「長谷川さんのパターンをモデレートしたら面白そう」と。

eva_2016_evangelion_z_709s (1)

それから時は経ち。

やるなら一周年記念に、ドンといっちょカマしましょうということで今回に至るわけでございます。

店頭にゲージサンプルをご用意しております。

一度足を通していただき、かつてないシルエットを是非体感していただきたく存じます。

 

最後に。

Brift H別注モデルにつきましては、Brift Hオリジナルタグが付きます。

※Brift H別注モデルにてオーダーいただいた商品のみとなります。

 通常のオーダーにつきましてはBrift Hタグは付きませんので、その点ご了承くださいませ。

見えない所にこそ、ちょっとしたアクセントを。

20220402110318⁡____________________________

Hitchman Trousers Club × Brift H
𝗧𝗥𝗨𝗡𝗞 𝗦𝗛𝗢𝗪 𝗳𝗼𝗿 𝗦𝗽𝗿𝗶𝗻𝗴/𝗦𝘂𝗺𝗺𝗲𝗿
𝟰/𝟲(𝘄𝗲𝗱) 〜 𝟰/𝟭𝟭(𝗺𝗮𝗻)
※4/6、4/8、4/9、4/10の4日間は、
代表の小堀氏が店頭に終日いらっしゃいます。

※4/7、4/11の2日間につきましては事前アポイント制となりますので、オーダーご希望の方はBrift H青山本店までお問合せください。
____________________________
⁡【Price】
Factory Bespoke
¥42,900(in tax)〜
※納期約二ヶ月
⁡※通常約一ヶ月の納品となりますがGWを挟むため、通常より長い納期となっております。

 
Factory Bespoke(仮縫い付き)
¥64,900(in tax)〜

※納期約四ヶ月
⁡※通常約三ヶ月の納品となりますがGWを挟むため、通常より長い納期となっております

____________________________
【ご予約受付中】
オーダーご希望の方は、Brift H青山本店までお問合せくださいませ。

・WEB予約
当店Instagramアカウントトップページのリンクより可能です。

・電話予約
Brift H青山本店
03-3797-0373

トランクショー期間中に付きましては、
当店InstagramアカウントへのDMでのお問合せも受け付けておりますので、お気軽にどうぞ!
____________________________

長文最後までお読みいただきましてありがとうございます。

皆様のご予約ご来店を心よりお待ちしております!

それでは。

written by 上別府 上別府

RYO IKEDA – 2DAYS TRUNKSHOW

Category|イベント・お知らせ

春の訪れを告げる暖かな日差しに、桜の蕾が花を咲かせる3月末。

満開の桜もきっと、あっという間に散るChillな季節。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

「さくら」といったらケツメイシな世代。上別府です。

 

本日はビスポークシャツのRYO IKEDAのSSトランクショーのお知らせです。

3/26 -3/27の二日間

Brift H青山本店にてRYO IKEDAの極上ビスポークシャツをオーダー可能でございます。

RYO IKEDA ←インスタグラムにて完成品を紹介しておりますので是非一度ご覧ください。

 

━━━━━━━━━━

RYO IKEDA

2DAYS TRUNKSHOW

3/26(SAT) – 3/27(SUN)

━━━━━━━━━━

ご予約はBrift H青山本店まで

TEL 03-3797-0373

↓ WEB予約はこちらからできます!

https://coubic.com/brift-h/469169#pageContent

━━━━━━━━━━

こんなシャツが欲しい!

こんなことできますか?

などなど、ご相談ください。理想の一着を作れるチャンスです。

 

袖があと1センチ長ければ…数ミリ短ければ…

襟がもう少しこう…なんかこう…

ちょっと上手く言えないけれど上手いことやってください!を叶えます!

お任せください。

 

それでは、RYO IKEDAの拘りとサンプル紹介参ります。

20220323063742 20220323063756

RYO IKEDA最大の特徴は肩を包み込むような袖付けです。

アームホールのフィット感を高め、運動量を確保する仕様。

肩先から脇下にかけて縫い代を狭くし、できるだけ脇下が干渉しないようになっています。

運針も3㎝間24針と細かくすることで上品に見えるようにしています。

 

サンプル①

20220323064830 20220323064846 20220323064901

生地

トーマスメイソン ホワイト 100/2  ポプリン

定番の100/2ポプリン生地は適度にハリがあるので扱いやすい生地です。

━━━━━━━━━━

仕様

セミワイドカラーシャツ 前立てなし ポケットなし

━━━━━━━━━━

ポイント

オーダーで一番多いセミワイドカラーの仕様。

ネクタイを締めてもノーネクタイでも綺麗に見えるような羽根に設計しています。

━━━━━━━━━━

サンプル②

20220323065512 20220323065524

20220323070336

生地

ミリタリーリップストップ生地

リップストップは生地が強く頑丈な生地です。

ビシッとアイロンをかけて着るというようりは、洗いざらしでガンガン着ていただきたい生地。

━━━━━━━━━━

仕様

サファリシャツ 4フラップポケット スクエアカット

━━━━━━━━━━

ポイント

通常のシャツよりもゆとりを持たせた羽織のシャツ。

こちらは4フラップポケット、リップストップ生地という組み合わせでわかりやすくサファリ風に仕上がっていますが、生地をウール地に乗せ変えて作るのも面白いのではないでしょうか。

ウェストベルトを付けても良いですし、比翼にするのも良いですね。

━━━━━━━━━━

サンプル③

20220323070422 20220323070439

生地

アルビニ リネン100% ブラック無地

━━━━━━━━━━

仕様

バンドカラーシャツ

━━━━━━━━━━

ポイント

夏の定番リネンシャツ。

池田さん推しのブラックリネン。

夏は柄物もいいですが、一着あると重宝するとのこと。

最近オーダーの多いバンドカラーでのオーダーもおすすめです。

━━━━━━━━━━

いかがでしたでしょうか?

まだまだ紹介しきれていない点も多いのですが、様々な形や仕様のサンプルに妄想が膨らみますよね。

トランクショーの二日間は池田さんが店頭におりますので、是非とも色々と相談してみてください。

━━━━━━━━━━

RYO IKEDA

2DAYS TRUNKSHOW

3/26(SAT) – 3/27(SUN)

━━━━━━━━━━

ご予約はBrift H青山本店まで

TEL 03-3797-0373

↓ WEB予約はこちらからできます!

https://coubic.com/brift-h/469169#pageContent

━━━━━━━━━━

今回も皆様のこだわりの詰まった素敵なオーダーを楽しみにしております。

それではまた。

written by 上別府 上別府

3月12,13日 TMBH×Brift H コラボレーションイベント開催 

皆様ご無沙汰しております、靴磨き界の寅さんこと長谷川です。

靴磨き職人は靴を磨くだけにあらず、仕事を通して出逢った素晴らしい物や人とのご縁を大切にし、心ときめくことがあれば自店にて取り扱いさせて頂いてます。

寅さんのように露天商ではないですが気分はバナナのたたき売りの如く、どれだけこの物が素晴らしいかを伝えていき、(おこがましいですが)多くの方に良い物を使い人生を少しでも豊かになるようにご提案していこうと思っております。

今年は寅さんのように愛情たっぷり丁寧にそういった活動をしていきます。寅年なだけに。

 

 

と冗談は顔だけにして。

 

今回初めてコラボレーションしてPOPUPイベントをさせて頂くのはTMBHさんです。ここから僕の思いの丈が長すぎるために長文になりますがぜひともお付き合いください。

 

さて、ご存じの方も多いかと思いますが、革小物職人である岡本拓也さんが手がけるTAKUYA MADE BY HAND、略してTMBHですが当店のオシャレで革靴も好きな方にも愛用者が多いブランドです。製品の品質がとても高く、美しい手縫いで作られていたかと思うと、ステッチが全くない葉合わせという卓越した革の漉き技術がないとできないものまであり、そしてそれをこれまた素晴らしいレザーの数々を使用して作られています。

 

元々塾講師をされていたという岡本さんは、いわゆる職人さん的な発想とは違うモノつくりをしており、それはどこか工業デザイナーのような雰囲気もするのです。

なので僕は最初岡本さんの作品を見たときに、なんてミニマルで無駄のなデザインなんだと感動しました。すべてが計算し尽くされたまさしくIQと美的センスが詰まった革製品でした。そこに岡本さんらしいユーモアも足せれ唯一無二の製品となっているのです。

 

そんな岡本さんとひょんなことから知り合いまして、ぜひ一緒になにかやりましょう!!となったのですが、僕としてはこのTMBHの製品に靴磨き職人として革という素材を違う形で表現をしたい、そして美しすぎる製品に”PUNK”の要素を盛り込みたい!!とそんな無茶な要望を話してみると快く受け入れて頂き、だったらとこの度コラボレーションとして新ブランドを立ち上げ制作して頂きました!

それがこちらのブランド「TMBアッシュ」です。

 

 

TMBHロゴ

 

”TMBH”と”Brift H”のお互いに最後がHでしたのでその部分をウムラウト記号付きの当店のHを冠しました。

 

そしてもう一つ、TMBHのアイコンと言えば18PKGのゴールドえくぼ。これを今回のコラボレーションではBrift Hの上に付くウムラウト記号(〇ちょんちょん二つ)を表現したくてこのゴールドえくぼを二つにしました!!※無理だろうとダメもとで言ったら叶えてくださった岡本さんに感謝しかありません。

 

S__34889745

 

こちらが今回のコラボレーション製品。

 

葉合わせシリーズの「二つ折り」「名刺カード」「コイン札」です。

使用している革ですブラウンのミュージアムカーフです。靴好きなら誰もが知っている最高級カーフですが、綺麗なままで使うのではなくリンクル加工を施してから製品にしてもらうことで岡本さんの精密な物つくりと相反することで見たことのない美しい製品が出来ました。すべてが一点ものです。

 

S__34889744

 

 

リンクル加工とは。

カットした革を油分を希釈させたぬるま湯に革を漬け込み、一点ずつ揉み荒いし水けを絞ったまま乾燥。その後再度油分を与えてからプレスしてシワ感を残したまま製品に出来るように加工した革のことです。今回僕自身が一点ずつ行ったのですべての革の表情が違い同じものが一つとしてありません。

お好きな革を選んで製品に出来ます。天然素材である革の美しさはその表面上のきめ細かい目だけではなくシワにこそその美しさが凝縮されていると思っています。

 

それでは一点ずつ見ていきましょう。

 

S__34889746

 

まずは二つ折り財布。

ステッチがない”葉合わせ”という製法なのでシンプルなデザインで革の質感を存分に味わえますね。

そして縫い代がない分、小さいのに収納力は高いという見た目より沢山入る設計になっています。

 

S__34889747

 

中はブラック。

カードやお札、入り口が4つありますのでシンプルながらめちゃくちゃ入ります。それなのに薄い作りなので嵩張りません。

ポケットにいれても邪魔ではなく使い心地も良いですね。

 

S__34889748

 

お次はカードケース。

名刺入れでも良いですし、昨今のキャッシュレス化でこのサイズを財布用に切り替える人多いとの事。

個人的にはこの斜めに走るシワがめちゃくちゃカッコ良い!!と感動しました。使っていくうちにこれがまた光沢感まして育っていくんだろうな~と想像してしまう。。。

 

S__34889750

 

こちら葉合わせの接着部分です。

 

ステッチがないのにしっかりと形になっているのが本当に凄いのと美しいなとため息が出ます。もちろん手縫いも大好きな僕ですがこういった違う角度での職人技も大好きです。靴で言うとレベルソとか言いますよねステッチがない仕様。ミニマルで美しい。さっと取り出した手にこんなのが乗ってたらスマートでカッコいい。

 

ちなみに今回のTMBHとのコラボレーション製品には特別に”おしながき”が付きます。

いまご紹介した”おしながき”はこちらです。

葉合わせおしながき

 

きちんとどんな素材がどうやって出来上がっているのか、書かれていて新鮮です。

さすが元塾講師でもあった岡本さんらしい知的でユーモア溢れるサービスですよね。こういうのも大好きです。

 

 

そしてそんなTMBHにPUNKの要素を足した特別な商品がこちら!!!!

 

 

S__34889754

 

 

ってどっち??ってなりそうですが、もちろん右のバッグです。その名も”靴袋”!

 

元々は右の白布袋をオマージュしました。

こちらの白布袋はむかしMaison Martin Margielaで使われていた袋です。びりびりに破かれて作られたその袋にはシンプルながら独特な存在感でサイズも絶妙。

これを岡本さんにお見せしてこんなTMBHを作りたい!!とお願いして出来上がりました。

でも革をびりびりに破くことが出来ないのでリンクル加工の後に革の断面を削ってびりびりを上品に表現しています。

そこに岡本さんらしさをプラスして持ち手にポロサスクロコダイルを取り付けています。

 

S__34889760

 

これだけで一気にラグジュアリー感出る。。。

ただのくしゃくしゃの革の袋だったのが一気に上品に。すごいです岡本さん。。。

 

 

S__34889762

 

 

”靴袋”という名前名だけに実際に紳士靴も余裕で入ります。

 

これ何気にかなり贅沢な作りでして、ぐるっと革一枚で出来ているんです。ハンドル部分もカットして一枚で。

 

 

S__34889761

 

こんな凝った作りなのにこの面構え。

まさしくパンクです。

HERMESのバーキンをくったくたに使っている人を見た時のかっこよさ。

 

S__34889764

 

サイズ感はこんな感じです。

ぜひ靴だけではなく普段使いしてください。

こちらは受注生産のみになりますので店舗で見て気に入られた方はオーダーにてご注文受付です。

 

靴袋おしながき

 

 

 

その他にもTMBHの通常の製品も今回はオーダー出来ますし、在庫も多少販売しますのでぜひそちらもご覧ください!

せっかくなので写真でざ~~~っとご紹介しますね!!レザーの美しさに息をのみます。。。

 

 

 

TMBH1

TMBH5

TMBH3

TMBH4

 

 

いかがでしたか??

とにかく美しいですよね。

春に財布を変えると”財布が張る”っていうのでゲンをかつぐ方はこの時期に財布を新調する人も多いみたいです。

是非この機会に皆さんもいかがでしょうか?

 

また今回特別にTMBHコラボレーションの製品以外の物にも+5,500円で18PKGえくぼを二つに出来るBrift Hだけの特別仕様のオーダーも出来ます!!

↓※このことです。

TMBH6

 

 

色々と特別なPOPUPですのでお見逃しく!!

 

【日時】2022年3月12、13日 11時~19時

【場所】Brift H Aoyama

【納期】通常2カ月(靴袋は3か月)

【当日の流れ】TMBH岡本さんご本人が在店頂き色々と相談に乗ってくださいます。ぜひお気軽にいらしてください。

【予約】お電話(03-3797-0373)でもWEB予約でも可能。ご予約なしでも問題ありません。

【値段】Brift Hコラボレーション品:名刺カード49500円、コイン札49500円、二つ折り77000円、靴袋275000円

その他TMBHオーダー品は革や製品によって値段はそれぞれですのでTMBHサイトhttps://takuya-mbh.jp/ にてご確認ください。

 

TMBHイベント告知写真

 

神藤光太郎さんのYouTube”Channel Kotaro”でも少し告知させていただいたのでこちらも良かったらご覧ください。

※まだ未公開動画なので配信後リンク貼ります。

 

両日とも僕もおりますのでぜひお気軽にいらして頂き、岡本さんにも製品のこだわりについても聞いてみてください!

沢山の方にお目にかかれるのを楽しみにしています( ^)o(^ )

written by 長谷川 長谷川
1 2 3 73

OWL WISDOM

Brift H