Blog

BLOG > ALL

【イベント】シューホーン カラーリング講座募集のお知らせ

こんにちは!

皆様GWの予定はお決まりでしょうか?
まだ予定が決まっていない方に朗報です。
久しぶりに店内にてワークショップ開催のお知らせです。

今回は、日本を代表する革染め職人のFg-trente藤澤宜彰氏をお招きし、
革染め講座を行います。

藤澤さんのプロフィール紹介です。

Fg-trente  藤澤宣彰

fujisawasan

二十代初めの頃、ビンテージショップにて
100年前の誂え靴を見て紳士靴の奥深さ、経年変化した革に魅了される。

その後 革で様々な色彩表現を生み出す技術、パティーヌと出会い LA CORDONNERIE ANGLAISEより技術を教わり、より高みを目指して技術や知識を深める。

その後シューケアメーカー コロンブスに入社しパティーヌの国内第一人者として普及活動、後進の育成、その技術が認められて国内及び、ヨーロッパメーカーへの技術指導、
靴クリーム等、資材の企画、開発に携わる。

色への可能性をより深く探求する為、2013年 「Fg-trente」 設立。
オリジナルシューズブランド「Floriwonne(フローリウォネ) 」主宰。

 

革染めの基本知識を教わり、靴ベラを自分のオリジナルカラーに染めてみましょう。

染めた靴ベラは、お持ち帰り頂けます。
藤澤さんに直接染めを教えて貰える機会はなかなか無いと思います。
この機会に是非ご参加ください。

↓左端が染める前で、右の2本が染め替え後です。
店頭にて展示しているので、是非ご覧ください。

IMG_3054 IMG_3055

・日時
5月4日(土曜日)
1回目 13時~15時(2時間)
2回目 16時~18時(2時間)

・定員
各回それぞれ先着5名様
※お客様をご優先させて頂きたいため、同業の方のご参加はお断りさせて頂くことがございます。

・参加費
¥6,000(税込み)
※当日現金にてお支払い下さい。

・募集方法
店頭の受付、もしくはお電話(03-3797-0373)にて
お名前、ご連絡先をお知らせください。

皆様のご参加お待ちしております。
当日は、店内が混み合うことがあるかもしれませんが、
ご了承下さい。

written by Brift H Brift H

靴磨き選手権大会 2019

Category|イベント・お知らせ

 

皆様こんにちは!

今日は遅ればせながら、2月16日に行われた靴磨き選手権大会の模様をご報告させて頂きたいと思います。

 

第1回となった2018年大会は初開催ながら大きな反響を呼び、日本靴磨き界の歴史に新たなページを刻むこととなりました。そして2019年2月、一次予選を勝ち抜いた12名の精鋭達が銀座三越に集結しました。

 

4D52D7B2-35F6-4FE7-A1E5-E209B50F6565

 

 

こちらの12名がまず3ブロックに分かれ本選(二次予選とお考えください。)を戦い、審査員枠1名を含めた4名に絞られます。

ルールは昨年と同じく、20分間で新品の靴を両足磨きあげるというもの。大会で使用される靴は競技開始まで出場者には明かされません。

本選ではスコッチグレイン製のダークオークに近い色味の靴が登場です。こちらは一般的な製品と違い、大会用に革に仕上げを行なっておらず、乳化製クリームが少し入っている程度。難しいコンディションの革をどう扱うのか、職人の腕の見せ所です。

 

3DABDD43-87AB-4FF9-9BBB-98E550311C30

 

本選第1ブロック

 

32B0B3D5-7EC3-4C78-90C8-2C9397B1894C

 

第2ブロック

 

1B12D6D5-85C9-4A07-B9AD-1C550DB80B0EB1381043-EF29-4033-811F-7AE821BE5029

 

第3ブロック

当店のエース、新井田隆の登場です!

 

DB6A61F1-2B8A-4283-B0D4-008403CE202687142915-D7DA-4B95-9E26-8B4094044073

 

 

本選で磨かれた靴たち。審査員の方々からも審査するのが難しいと声が漏れるほどレベルが拮抗していました。

 

そんなハイレベルな本選を潜り抜けて決勝に駒を進めたのが…

 

E775F4A4-916E-4E60-842F-F7107C97ACB9

 

向かって右から

第1回目の優勝者、石見豪さんの元で研鑽を積む、The Way Things Go所属の寺島直希さん

中四国初のカウンタースタイル靴磨き店、

92-Ninetytwo所属の安倍春輝さん

当店所属、静かな闘志を燃やす新井田隆

株式会社R&D所属、銀座三越に勤務され、審査員枠として決勝進出された岡嶋翔太さん

 

以上の4名で決勝がスタートしました!

 

64B0045F-ABC7-4D22-8ACD-C289212E4C0E

 

決勝で使用された靴は素上げのライトブラウン。本選より更にトリッキーな靴をどう料理するのか、会場の緊張感も高まります。

 

5DD3D081-F439-46D8-8FB6-96C6DEEEE12A

 

それを、軽妙な?トークで解していく司会の長谷川。今年のテーマはパンクとヤンキーですが、当日は黒のジャケットとボウタイでドレスアップ!

 

息を飲むような20分間を経て優勝に輝いたのは…

 

4C1F8DE4-4994-4C99-9317-8D5A5685FDC8

 

寺島直希さん!難しいライトブラウンの靴を美しくまとめ上げています。おめでとうございます!

 

当店の新井田は惜しくも3位、悔しさを滲ませていました。本人は決勝後に「自分が準備して来たものはすべて出し切ったと感じると共に、足りない部分も明確に見えてきた。また、予選から勝ち上がっていく中で輝きだけでなく所作、磨きの方法など総合的な精度を高めていく面白さを感じました。」と語っています。悔しさをバネにして益々精進を重ねていくと思いますので、皆様これからも新井田への応援宜しくお願いします!

 

本大会を振り返ってみますと、300人という大勢の観客の方にご来場、生中継の動画をご視聴頂き、靴磨き文化の広がり確認出来るイベントとなりました。

 

次回は更に大きく、世界を巻き込んだもの、司会の長谷川が言った通り東京ドーム開催もあり得るかもしれません!

 

皆様、これからも靴磨き選手権から目が離せませんよ!

 

written by Brift H Brift H

Stefano Bermerトランクショー

Category|イベント・お知らせ

皆様こんにちは!

梅の花の香りが春の訪れを感じさせる今日この頃。少し暖かくなり、お出かけもしやすくなりましたね。

青山店では来る3月2、3日(土、日)に恒例のStefano Bermer革小物のトランクショーを開催します!

Stefano Bermerの革小物の国内での取り扱いは弊社のみとなっており、商品サンプル、革サンプルを実際にご覧頂きながらご注文頂ける貴重な機会となっています。

 

まずはトランクショーでの商品ラインナップをご覧ください。

 

sffnbmr2

 

BOWTIE
Calf カーフ 100E
Alligator ワニ 350E
Elefante 象 / Cordovan コードヴァン / Hippo カバ 250E
Shark サメ / Ostrich オーストリッチ 250E
Bisonte バイソン 140E

 

Wallet (125mm x 98mm)
Calf カーフ 220E
Alligator ワニ 800E
Elefante 象 / Cordovan コードヴァン / Hippo カバ 570E
Shark サメ / Ostrich オーストリッチ 570E
Bisonte バイソン 310E

 

Cardcase(68mm x 105mm)

Calf カーフ 160E
Alligator ワニ 360E
Elefante 象 / Cordovan コードヴァン / Hippo カバ 280E
Shark サメ / Ostrich オーストリッチ 280E
Bisonte バイソン 200E

 

※アップチャージのない革
スムースカーフ、型押カーフ、クドゥ、スエード、ホースフロント

 

stfnbmr1

 

Belt
Calf カーフ 280E
Alligator ワニ 1130E
Elefante 象 / Cordovan コードヴァン / Hippo カバ 780E
Shark サメ / Ostrich オーストリッチ 780E
Bisonte バイソン 400E
silver buckle plus100E~

 

Wallet long
Calf カーフ 300E
Alligator ワニ 1000E
Elefante 象 / Cordovan コードヴァン / Hippo カバ 800E
Shark サメ / Ostrich オーストリッチ 800E
Bisonte バイソン 390E

 

Passport case
Calf カーフ 160E
Alligator ワニ 510E
Elefante 象 / Cordovan コードヴァン / Hippo カバ 310E
Shark サメ / Ostrich オーストリッチ 310E
Bisonte バイソン 230E

 

stfnbmr3

 

Watch belt 時計ベルト

Calf カーフ 280E
Alligator ワニ 480E
Elefante 象 / Cordovan コードヴァン / Hippo カバ 430E
Shark サメ / Ostrich オーストリッチ 430E

○Model モデル
Nato
Ansa dritta
complicazioni 複雑なモデル ask

 

シューメーカーの作った美しい革小物たち。毎年好評を頂いております!

 

以下トランクショーの詳細です。

 

《開催店舗》Brift H AOYAMA 東京都港区南青山6-3-11 PAN南青山204

 

《開催日時》2019年3月2日、3日 12時~19時

 

《オーダー概要》

・納期は3カ月程度

・会期中は12時から19時の間でオーダーを承ります。

・予約可(ご予約のお客様を優先させて頂きます。弊社青山店にてお電話でご予約を承っています。TEL 03-3797-0373)

・靴のオーダーも承っております。価格はフィレンツェ店と同価格でご注文頂けます。

・お支払いはユーロ決済のため当日のレートの計算となります。

 

会期中はフィレンツェよりトンマーゾ・メラーニ社長、井俣久美子様をお迎えし、お客様の対応をさせて頂きます。

どうぞ皆様お誘い合わせの上お越しください!

 

 

written by Brift H Brift H

Brift H in ISETAN.

皆様ごきげんよう、靴磨き界のキングこと長谷川です。

久々のブログ更新ですが、皆様にお伝えしたいことは沢山あるのです。

ただその中でも本当に書きたいことだけをブログで紹介させてください。

 

さて、去る1月23日~29日の間、紳士靴の聖地”伊勢丹メンズ館地下一階”にてBrift HのPOP UPショップをやらせて頂きました。

 

 

 

_MG_7668

 

こちらがメインのディスプレイですが、2019年のテーマは”ヤンキーとパンク”という事で、それを伊勢丹メンズ館に合わせて上品に表現しました。

パネルはひび割れたアスファルト。これはもともと路上の靴磨きから始まったBrift Hの起源を表現しています。ストリートです。

そしてこれ見よがしに輝く金のクリーム達。ゴージャス感を表現しています。成り上がり、ストリート上がりです。

その上にはボロボロの片方の靴と、ピカピカの片方の靴。靴磨きによって靴が化ける魔法を表現しています。詐欺師です。

 

_MG_7624

 

靴が並ぶ棚の上にもこれみよがしにキンキラキン。

ゴージャス松野もびっくりのゴージャスさを表現しています。成金です。

_MG_7685

 

使わせて頂いた靴磨きカウンターは、先日リニューアルしたばかりのハイエンドコーナーにある靴磨きカウンター。

実は毎月世界中の靴磨き職人がこちらにイベントで磨きに来ております。キャラバンイベントの裏のキュレーターをわたくしがやっております。

3月には台湾から、4月未定、5月はロシア大会の優勝者のロシア人が来日予定。

 

_MG_7692

 

後光がさすようにキンキラキンに商品を陳列。成金を表現しています。

 

shimaka

 

Brift Hが誇る女流靴磨き職人、嶋香も参戦。髪の毛もキンキラキンです。

日替わりでBrift Hメンバーが担当させていただきました。

akatsuka

最近デビューしたばかりの大型(身体)新人の赤塚も土俵入り。じゃなくて参戦。今にもカウンターを壊しそうな勢いです。

 

 

世界一の紳士靴売り場である新宿伊勢丹、メンズ館。

この売り場でPOP UP SHOPが出来たこと、とても嬉しくまた光栄に思っております。

いつかは伊勢丹で、、、という願いが叶いました。

ぜひ来年も開催できるようこれからも精進して参ります。

ご来店の皆様、伊勢丹の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました!!

 

written by 長谷川 長谷川

2018年も大変お世話になりました!

Category|すべての記事

 

皆様ごきげんよう、靴磨き界のキングこと長谷川です。

今お店でみんなが大掃除をしてくれている中、キングは葉巻を吸いながらブランデーを片手に優雅に今年最後のブログを更新しています。

ちょっと酔っ払いながら毎年恒例の一年振り返り総括してみようと思います。

まず2018年の大きな変化としてはBRIFT STAND(略してブリスタ!)がスタートしたことですね。

生産者直売のれん会さんとパートナーシップを組んでスタートしたBrift Hのセカンドライン。駅ナカという靴磨きには最高の立地でのサービスがスタートし、品川駅を皮切りに、東京駅、神田駅と多くのお客様にご利用頂きました。

もともと駅前の路上で始めたのもあり、いろんな意味で心から嬉しくありがたいお仕事がスタートしました。

ブリスタ神田

ブリスタ 神田駅

ブリスタ品川

ブリスタ 品川駅

真面目な話、

2008年から2018年までBrift Hを世界一の靴磨き屋にしようとずっとブランディング重視で仕事を選びながらやってきた10年でした。そしてここからの10年は大きく広げていく10年にしていきます。ブリスタはその始まりの新事業です。

「足元から日本を元気に!」がモットーのBRIFT  STANDが2019年も大きな飛躍をするはずです。

そしてまだ世の中にローンチしていませんが、障害者の就労支援事業も始めています。

僕の生まれ育った地元の木更津に施設をもつ「かずさ萬燈会」さんと組んで、障害者の方に靴磨きをお教えして自立できるように仕事作りをし始めました。まだまだ準備段階で本格的な運用には至っていませんが、きちんとビジネスになるよう仕組みつくりをしています。

靴磨きを覚えて、それに伴ったきちんとした対価(収入)を得て頂く。

Brift HでもBRIFT STNADでもカバーできないマーケットをこの事業でカバーしていきます。

あと10年ぶりに路上靴磨きもしたな~~。大塚駅でTWTGの石見さんと。

大塚路上2

めっちゃ暑い中での靴磨き、あのシンプルな感じ、久々で気持ちよかった。

石見さんは腰が崩壊していたけど(笑)

大塚路上1

あとグランドセイコーともコラボしたな~。ベルトをプロヂュースしまちた。

GS1

ネイビーのクロコダイルと、ブラックのアザラシの時計ベルト、我ながらめちゃカッコよかった!

あえてアザラシの革を斜めにしてベルトにして面白い表情にしたんだよな~。

GS2

あとひょんな事からBrift Hのボトラーズウィスキーも出したな~~。

しかもロンドンにある王室ご用達の世界最古の酒屋BBRの樽をボトリング。有難すぎるでしょ!!

BBR

ラベルも英国で印刷するっていうんでどんな仕上がりになるか心配でしたが結果オーライ。めちゃかっこいい感じになって良かった!

探求塾

あと来年から本格始動する「紳士靴探究塾」も発足しました。

靴修理と靴磨きから紳士靴の魅力を発見する私塾。靴好きの方々とコミニケーションを取りながらの講義は毎回とても楽しく最高の時間です。

あと昨年9月23日が「靴磨きの日」に制定されたこともあり、2018年9月23日に初の靴磨きフェスが開催されました。

日本中の靴磨き屋が集まり磨きまくりのしゃべりまくりの一日。一日中ビール飲みながらフェスらしくわいわいがやがや楽しみました。

923

という訳でまだまだネタが書ききれないほどありすぎて一年をあっという間に駆け抜けました。

全部書いていたらみんなと大掃除できないのでこの辺でやめておいて(笑)

今年はBrift Hのメンバーも色々と変化がありました。

前からいるベテランメンバーに加え、新しいメンバーや業務提携をしてくれる靴磨き職人達に支えられて何とかやっていけた一年だっと思います。

 

まっこっちゃん

※まこっちゃん

はやしださん

※札幌店 THE LOUNGE by Brift Hの新店長 林田さん

なかじ

※FREESTYLE shoeshine 中島さん。写真なくてこんなんでごめんなさい。

写真には載せていないですが、Brift Hを裏でサポートしてくれている小野姉妹。

その他、多くの関係者の皆様、お客様によって本年も無事に業務が終了できます。

本当に皆様ありがとうございます!!!感謝しかありません!!

2019年!!耳タコですが平成の最後!!人生は一度!!みんなが自分にしか出来ないことをやっていけばカラフルで素敵な世界にもっとなる!やりましょう!!

それではどうぞ良いお年をお迎えくださいm(__)m!!

 

written by 長谷川 長谷川

新製品 THE CLEANER for MIRROR SHINE

こんにちは!

気温も涼しくなってきて、靴磨き日和になってきました。

 

靴磨きが捗る新製品が発売になりましたので、

お知らせさせて頂きます。

 

その名も「THE CLEANER for MIRROR SHINE」です。

IMG_2628

従来の液体のクリーナーでも市販製品に比べれば、強い洗浄力ではあったのですが、

つま先などワックスが層になって固まってしまっている部分は、完全に除去することは出来ませんでした。

 

様々な製品を使用してきたのですが、これはというものがありませんでした。

そこで、THE WAXでもご協力頂いたYAZAWA様に今回もご協力頂き、

ゼロから商品を作ることとなりました。

試作品を何度も作って頂き、ようやくこれはというクリーナーが完成致しましたので、

今回発売となりました。

 

ワックスは落としやすく、

それでいて革の地の色を落とさない使い易い製品です。

 

今回はこちらの靴とつま先で試してみました。

ワックスが所々擦れたり、剝がれたりしています。

IMG_2623

クリーナを取り、

IMG_2625

あまり力を入れず、ワックスを溶かす様にしていきます。

IMG_2626

色落ちや革を傷めることなく、ワックスを落とすことができました。

IMG_2627

普段からハイシャインをする方には、とても便利なクリーナだと思います。

 

¥1,512(税込み)にて、現在は店頭でのみの販売となっております。

なるべく早くWEB SHOPにてもお買い求め頂けるように致します。

ぜひ一度お試し下さい。

 

清水

 

 

written by Brift H Brift H
1 2 3 63

OWL WISDOM

Brift H