BLOG

2014.12.09  Category| ケア用品、販売品など , すべての記事

THE CREAMの秘密 

THE CREAM1

先週解禁になりました、Brift Hオリジナルの靴クリーム「THE CREAM」の秘密について本日はお話ししたいと思います。

※THE CLEANERについてはまだ後ほどお話しさせてください。

 

まず、何度もしつこいですがこちらは化粧品会社との共同制作なので今までの靴クリームとは全く違います。

試行錯誤を重ね、やっとこさ仕上がった最高のクリームなのです。

THE CREAM2

僕がこのクリームを作る上で条件にしていたのはこの3つ。

〖最高に革に栄養補給になるクリーム〗

〖人間のお肌に塗っても安心な成分で作る。〗

〖靴だけでなく、革製品全般に使用できるような使用感と仕上がり具合〗

贅沢に人のお肌用に使う成分で作るととっても革に良いクリームが出来ました。

良いだけでなく、品のある光沢が出るようにしました。これが一番難しかったのですが。。。。

そこで今回は少しですが、中身の成分をちょっとだけ教えちゃいます。

THE CREAM3

」約30種類の成分で構成された配合に関しては社外秘なので公開出来ませんが、少しだけ・・・

 

○スクワラン →深海サメの肝油が原料の天然保湿成分 これで革がプリプリしてきます。

 

○シアバター → シアーバターノキの種子から取れる油、ロクシタンなど有名ですね、革がしっとりします。

 

○ホホバ種子油 → ホホバの実の油、全てのお肌にあう理想の美容液と言われています。

 

○ラノリン → 羊毛脂とも言う動物性の脂、乳化性が強く水分によく馴染みます。革に動物性の油分を与えます。

 

○カルナバロウ →ブラジルロウヤシの葉の表面を覆う蝋、融点が最も高く大理石のような光沢が出る。

 

○ミツロウ → ミツバチの巣を構成する蝋が原料、靴クリームにはよく使われますね、良い艶が出ます。

 

などなど。

 

とにかくお肌(革)にとって最高のコンディションになるように作られております。

でも成分表示には。。。。

 

 

こんな感じであっさり書いております。

 

正直、世の中のクリームの品質表示に倣ってます。

 

でも中身は全然、いえ、じぇんじぇん違いますのでお見知り置きください。

 

【注意点】

ただいまBrift Hのみでの販売なので、THE BAR by Brift Hでは未だ取扱いがありません。

ご購入の際は、Brift H AOYAMA店にご来店、もしくはお電話、メールなどでお問い合わせください。

 

続きまして、

【年末年始のお休み】

○Brift H AOYAMA 12月29日~1月6日

○THE BAR by Brift H 12月31日~1月3日(30日は18時閉店)

両店共に休み中は、全ての営業活動がストップしますのでご了承ください。

☆年内にソールなどの修理を受け取りたい方は12月20日までのお持込でしたら何とか間に合うのでお早めにご依頼をよろしくお願いします。

※修理内容によっては年明けになるものもございます。

 

2014年も馬のように最後まで駆け抜けます!

次回こそはTHE CLEANERについてお話しさせてください。では~!!

 

 

written by

PAGE TOP