BLOG

2014.05.30  Category| すべての記事

SUMMER CAMPAIGN 6月1日~6月30日

「 Providing is preventing.」
備えあれば憂いなし


常に目の前にあることに精一杯な僕にはなんとも耳が痛い言葉ですが、
今年のBrift H夏のテーマは「備えあれば憂いなし」です。
これから薄着になる夏に向けて、運動やトレーニング、ダイエットなどを始める人も少なくないの
ではないでしょうか?
夏ボディを目指すなら最低でも三か月前くらいから始めないと体が変わらないですよね。
バキバキに割れた腹筋。。。。欲しい~!
って話がちょっとずれましたが、別に夏ボディを作るキャンペーンでは決してございません。
サマーキャンペーン2014.JPG

来る梅雨シーズンの内に
SUMMERに履かない靴を綺麗にしておこう!というキャンペーンです。

最新の気象庁の発表だと、今年の梅雨は例年より長く、6月8日~7月21日と発表されています。
梅雨の時期の平均的な雨天日は5.3日/週と、なんと一週間のほとんどが雨という現実。改めて数字で見ると梅雨時期の雨天の多さにちょっとびっくりしました。

という事は、一週間のうち5日は雨靴が活躍する日という事ですよね。
その間、大切なお気に入りの靴達はしまっておくことが多いのではと思います。
併せて、昨今のクールビズなどのビジネスカジュアル化によって、夏はドレスシューズを履かないという方も多くなってきています。
そんな時こそ当店の靴愛好家の皆様には、靴棚にひっそりと佇む愛靴達を改めて見て欲しいと思うのです。
来るファッションの秋に備えて、今のうちに靴のお手入れをやっておきましょう!
そんな紳士を増やす為に、Brift Hからのご提案です。

サマーキャンペーン2.JPG

これ、実は当店では決してやらなかったことなんです。
そうです、割引です。
技術職であり、自分たちの腕でごはんを食べている 僕たちにとって自分の技術を安売りするのはポリシーに反していると考えていました。
ただ、僕たちのミッションである「日本の足元に革命を!」という活動の中で、梅雨から夏にかけての紳士靴のあり方についてもっと変えていかねばならないと思ったのです。
男って
暑くなってから夏服を買い
寒くなってからダウンジャケットを買い
夏が終わり「さぁ、革靴を履くぞ」となってから「ずいぶん汚いな~、磨きに出すか。」と磨きに出し
カカトがすり減りまくってから修理に出して修理代が高くなる。
ボロボロにしてから「これ直る?」と相談に来る。

そんな生き物です。
その点、女性はシーズン物は入る前に買うし、修理も早目に出すし、男と真逆ですよね。
早目に靴磨きや修理をすることで靴が長持ちするという考えや、習慣を広めていきたい。
それには革靴をあまり履かなくなる梅雨から真夏が最適ではないか!!
という事で、今回のキャンペーンを行う事にしました。


靴棚.JPG

これを機会に、ご自身の靴棚をじっくり見てみてください。
愛靴達の声が聞こえるはずです。。。
これから夏の期間にぴったりな革靴復活提案をアップしていきますのでよろしくお願いします。

Brift H 長谷川

《注意点》
SUMMER CAMPAIGN期間中、品質を落とさないよう納品期間を長めに頂くことがありますが予めご了承ください。

written by

PAGE TOP