BLOG

2013.10.29  Category| すべての記事

新たなる革の表情は如何ですか?

一か月振りのご無沙汰です。Brift Hの北見です。
ひと月があっという間に過ぎていきますね。特に最近はイベントでの出張が多く、あっちこっち飛び回っているので、余計に早く感じます。
oosaka1.JPG
oosaka2.JPG
という訳で、上の写真は大阪出張時のお好み焼とたこ焼きです。
出張に行くと、地元の美味しいお店に行けるのが楽しいですね。
大阪のお好み焼、名古屋の味噌カツ、金沢のノドグロ、etc.etc.
食いしん坊の自分にとって、美味しい食事に巡り合えるのは出張の楽しみですねっ!
来月は広島へ出張の予定があるので、どなたか美味しいお店を知っている方がいたら教えて下さい(笑)
閑話休題。
めっきり冷え込んできて、装いも完全に秋から冬の様になってきましたね。
こんなシーズンに活躍しだすのがスエード。勿論、春や夏に履いても全く問題はないですが、ベルベットやコーデュロイとの相性がいいので秋冬に履く方も多いと思います。
20130917_162822.jpg
20130917_162840.jpg
通常のケアですと、スエードブラシでブラッシングして毛並みを整え、擦れて寝てしまったところはヤスリでやすって毛を起こし、防水スプレーで防水・補色・栄養補給を行います。
毛並みが整って補色もされるので、このケアだけで十分綺麗になります。
ですが、スエードはこんな感じで雰囲気をガラッと変える事も可能です。
20130923_142715.jpg
20130923_142730.jpg
スエードでもない。スムースレザーでもない。革の更なる表情。
バケッタ加工です!!
スエードに染料とクリームを用いて、あえて起毛している毛を寝かしてしまいます。
そうするとこんな風に独特の表情に生まれ変わります。
「最近、この靴も飽きたなー」とか、「明るい色だと服と合わせづらいなー」というスエード靴があったら、こんな方法もあるので是非相談して下さい。
但し、一度バケッタ加工を施した靴は二度と元のスエードに戻せませんので、その点はご了承下さい。
広島出張が楽しみな北見でした。

written by

PAGE TOP