BLOG

2012.09.04  Category| すべての記事

ライニングも大事なんです!!

そうなんです!!
ライニング(内側の革)も靴にとって、とーーーっても大事な部分なのです!!

では今回ライニングの補修を紹介します。
グッチのビットローファーのライニングが擦れて穴が開き割れてしまった靴の大補修です。

ライニング3.jpg
アッパーは割れも無く綺麗な状態なのですが・・・
ライニング1.jpg
靴の中って意外と擦れているんです。
ライニング2.jpg
カカトの履き口も脱ぎ履き時に擦れているのです。
ライニング4.jpg
ライニング5.jpg
~補修後~
ライニング8.jpg
ライニング6.jpg
ライニング7.jpg
履き口は新しい革で覆い縫いをかけております。
ライニング9.jpg
カカトのライニング、履き口のパイピングは縫いの職人にお願いし、インソール、ライニングの内側はBrift Hが作業しております。

普段、靴磨きでアッパーのケアをされていると思いますが、靴の中ってあまり見ないので意外と擦れて薄くなっていたり穴が開いてしまったりしている場合があります。
穴が開いたまま履いていますとアッパーの革の割れの原因にもなりかねません!!
是非一度、愛する靴達の中も覗いてあげて下さい!

ライニングパッチ補修1カ所 ¥1,050~  

今週7日金曜日にはついにキャンペーンの発表いたしますのでお楽しみに!!!

有薗でしたーー!!

written by

PAGE TOP