BLOG

2012.04.10  Category| すべての記事

OH! KOUJOU KENGAKU!

皆様ごきげんよう、本日も桜の木の下で優雅にブログを更新している日本一カッコイイ靴磨き職人こと長谷川です。
そんな優雅な手元の爪の中は真黒です。
さて、本日は見識を深めようと言う事でコロンブスの松戸工場に行ってきました。
コロンブスさんと言えば、日本を代表する靴用品メーカーの横綱。
履く方、じゃなくて白鵬です。
DSC_1560.JPG
気持ち良い春の陽気の中、アメリカの工場のようなお洒落な建物に向かっています。
OH !! COLUMBUS MATSUDO KOUJOU!
というような感じです。
DSC_1564.JPG
さあ、これから工場に入るのです。
すでに入口付近は嗅ぎ慣れた溶剤のKAORI! TENPURA!
DSC_1567.JPG
まず案内されたのは最上階にある、研究室や会議室があるHEYA。
部屋に通されると、色々なワックスの見本がショーケースに入っています。
ワックスも沢山の種類があって、有名なカルナバロウ、ミツロウなどをはじめジョジョバワックスやキャデリラワックスなど聞いたことないワックス分もあります。
極めつけは、イボタロウというワックスです。
“イボ タロウ”ではなですよ、”イボタ ロウ”です。
これはイボタロウカイガラムシという害虫が、木に分泌するロウ分で最高級と言われてます。
いやはや、面白い。
DSC_1573.JPG
ワックスの話であまりに話込んでしまい、急いで工場内の見学へ。
まずは研究室。若い研究者の方が沢山HATARAITEMASU。
DSC_1576.JPG
PH検査中です。
ガラス越しにパフォーマンスありがとうございます。
DSC_1578.JPG
こちらは、コバに塗った塗料の耐久性を調べるテスト機。
延々同じ動きをする機械にとてつもない魅力を感じます。
欲しい。
DSC_1582.JPG
標準光のライトです。
蛍光灯と太陽光では色の出方が違うので、この標準光を基準にします。
DSC_1584.JPG
フロアは変わり、クリームやワックスを作っている現場で突入。
皆さんの使っているコロンブス製のクリームはここで作られているのです。
DSC_1583.JPG
出来たてのワックスが置いてある。
美味しそう。
DSC_1587.JPG
綺麗な廊下を歩いた先には。。。
DSC_1599.JPG
最終工程のラベル貼り!
瓶詰めされた後の、最後の手作業!hand made!
全員女性です、男性がやると無駄の動きが多くて生産効率が悪いとの事。
やりたい!
DSC_1603.JPG
エレベーターサイドにさり気なく飾っているのは、芸術的なレザークラフト。
そして最後は。
DSC_1604.JPG
OKUJO!!
SAIKO~~!!
スカイツリーも見れてなんだか最後にほっこりしました。
いつもうちのクオリティーの裏には、コロンブスさんの助けが無くしてありえません。
改めて色々な勉強になり、より深く靴磨きについて考えるようになります。
これからも世界一の靴磨き職人集団目指して研究して参ります。
時代はマニアックへ。

written by

PAGE TOP