BLOG

2011.09.17  Category| すべての記事

水でキレイにさようならしましょう、の巻き

皆様こんにちは!!残暑生まれの広瀬です。
いやはや、台風の影響でジメジメしてますね~。
アレの威力が増しているのを感じています、アレっていうのはアレです、つまり、
カビDEATH!!!
DSC_0488.JPG
湿気大国ジャパンはカビのメッカですね☆その湿気のお陰で緑も豊かに育つのですが、
クリーンな人間生活を行うには悩みの種になります。
プラや鉄にも取りついて分解できる強いカビくんなので、革製品なんて大好物中の大好物なのです。。。。。
特に湿度&栄養(汗や汚れ)が揃っているブーツはユートピアなのです。
カビは水虫の原因にもなりますし、カビ自体は取り除けてもその跡がシミになり取れなくなったりします。
できてしまったカビは拭くだけでは胞子が残り、再発の可能性大なのでWetCleanig&オゾン乾燥でサヨナラでしましょう。
それではブーツのWetCleanigの手順をご紹介します。
<ちなみのこちらのブーツにはカビくんはいません>
DSC_0469.JPG
こちらBeforeの状態です。
まず汚れ落としで全体の汚れや古いクリームを落としてから、水で丸ごとしっかり洗います。
内側もジャブジャブ洗いますよ~~
DSC_0479.JPG
その後オゾン乾燥機でしっかり乾燥させます。
DSC_0482.JPG
乾燥させて後は栄養を入れ込んでいきます。カビ君は昇天後なので栄養を入れても大丈夫です、胞子が残っているとこの栄養を取り込んで成長してしまうので要注意です!
DSC_0490.JPG
栄養を入れてしっとりさせた後はポリッシュをして出来上がりです。
DSC_0492.JPG
DSC_0489.JPG
カビくん、さようなら!生まれ変わったら麹になって帰ってキテネ!!
WetCleanig
納期>2WEEK
お値段>¥5250~ (7インチ以上の靴、ロングブーツは¥7350)

written by

PAGE TOP