BLOG

2014.01.28  Category| すべての記事

別注ブラシの舞台裏

こんにちは。
入社してもうすぐ3ヶ月の小林です。
主に隣のアトリエでひそひそ活動しております。
今日は大変ご好評いただいております、江戸屋さんの別注ブラシのお話です。
何が別注なんだい?とよくご質問いただくのですが、↓↓ こちらが別注ポイントです☆
・Brift Hの刻印が入っています
・Brift Hらしい、アンティークのような雰囲気になるように色付けしています
さらに!
今回ご紹介するクリーム付けブラシは、ブラシ自体がBrift Hオリジナルなんです!
クリームが塗りやすいように形を考えて、特別に作っていただいています。
そんなブラシの製作舞台裏(大げさですが・・)をご紹介します。
まずはブラシの丸裸の木地を、江戸屋さんから送っていただきます。
(素の状態のものを早速撮り忘れました・・・すみません・・・)
木地が届いたら、Brift Hの刻印を押します。
こんな感じです。熱いです、そしてかなり難しいです・・・。
これ1.jpg
刻印を押すとこうなります。
なんだかこんな小さな生き物みたいで、ちょっと迫ってくるものがあります。
これ2.jpg
そしてお次はオイル塗り、ちょっとこんがりになります。
これ0.jpg
最後に色付きのニスを塗ります。これでこんがり。
すてきなアンティーク風に。
これ6.jpg
ここまでできたら江戸屋さんにお送りして、毛を植えていただきます。
植えつける前はこんな状態です。きゃっ!
これ7.jpg
実は今は、磨く時はブラシは使わずに指で塗っていますが、
(指だと体温で温かくなるので、クリームが浸透しやすくなるのです)
みなさまがご自宅でお手入れされる際は、ブラシもおすすめです。
指で塗ると、当たり前ですがとても指が汚れます。
あとは穴飾りのある靴は、穴にクリームが入ってしまうのでブラシがよいです。
もちろん塗りやすいデザインで考えているので、塗りやすさは言わずもがな!
最後におまけ、以前使用していたクリームブラシコレクションです。
これ8.jpg
いつかBrift H記念館ができた時に飾るべく、大切に保管しております~。
このクリーム付けブラシですが、大変申し訳ないことに只今欠品中です・・・。
ですがこんな話題になったということは・・・!
もうすぐ入荷予定でございます!
と言いつつ納期がまだ未定なのですが、
納期が決まり次第、またブログで告知させていただいて
ご予約をお受けしたいと考えております。
もちろん、あの山羊毛や豚毛も同じく!!
楽しみにお待ちくださいませ~☆

written by

PAGE TOP