BLOG

2009.07.23  Category| すべての記事

世田谷ものづくり学校自由大学

先日、世田谷のものづくり学校内にある自由大学に行ってきました。
世田谷のものづくり学校は中学校の跡地を活用してできた施設で、ギャラリーや試写室、工房のや、働きながら学べるプロスクールやなどがあり、その中でも自由大学というのは誰でもさまざまな体験ができ、学びたいことは直接その道の教授から講義を受けられる自由をテーマにした学校となっています。
そして、今回!もう2回目なのですが靴磨き職人になるというテーマでノウハウを全て伝授するというこで教授・長谷川と助手・有薗で行ってまいりました。
受講生は、9名で20代から60代で幅広く、受講目的もこれからの仕事に靴磨きを取り入れていこうという方や靴のケアを学びたい方などいろいろでした。
今回は靴を知るにはまず革を知るということで、皮が革になるまでの工程やさまざまな動物の革を使いその違いを見て触って感じてもlらう講義でした。
ちなみに、日本で最初になめされた革は鹿だそうで、なめしかたは入れ物に皮と鹿の脳みそを入れぐちゃぐちゃに混ぜて腐食を防いだそうです。
こういった内容でいろんなことが学べて、みなさんとても楽しそうに熱心に話を聞いていて長谷川の話にも熱が込もっていました。
自分にとっても、こういった場所で話を聞くのは新しい発見ができとても勉強になりました。
モノづくり学校の校内は教室ごとにロードバイクを製作する所があったりカフェがあったりいろんなジャンルの工房が入っており校内を見て回るだけでもすごい楽しむことができます。
是非一度足を運んでみたらきっと新しい発見があると思います。
有薗でしたーーー。

written by

PAGE TOP