BLOG

2014.02.04  Category| すべての記事

For Ladies

雪降ってきました。
Brift Hの山地です。
地元は雪が降らない&積もらない場所だったので、上京して雪が積もった時は非常に困惑したことを覚えています。
当時、高級靴ではなく6.5センチのヒールブーツなんていうモードな靴ばかり履いておりまして、雪の中歩いていたら不安定なヒールブーツで滑って豪快に肩から地面に落ちた苦い思い出があります。
ちなみに革が大量の雪を吸うと、染みやクレーターが発生しますが、雨を吸った時よりひどい状態になり易いです。今晩の帰り道は気を付けて下さい!
さて、「最近臨時休業多くないか?」と思っていらっしゃるそこの貴方!!
大変申し訳ございません。
しかも最近は当日とか前日に急遽決定している為、かなりご迷惑をおかけしている事と思います。
クオリティ維持の為、ご理解頂きますようお願い致します。
今日は大変多くのお客様にご要望頂いている“Brift パッチ”
その中でも、本日は女性の靴で施術した2足をご紹介します。
この時期、多くの女性のお客様からロングブーツの磨きや修理のご依頼を頂きますが、クラックで悩まれている方が非常に多くいらっしゃいます。
紳士靴に比べてアッパー、ライニングともに柔らかく薄い革が多い女性靴は、クラックが発生しやすいのかと思います。
男性よりも靴を磨くという習慣がなく、靴磨きの情報が少ないからなのか、結構乾燥している状態の靴が多いですね。
(確かに女性ファッション誌で靴磨きのレクチャーなんて、そうそう見かけません)
クラックを発生させる一番の要因が革の乾燥なので、大事な靴は是非乳化性クリームを定期的に塗ってあげてください。
手やネイルが汚れる事を気にされる方は、当店に任せて下さい(笑)。
ただ、いくら入念にケアを施しても、クラックはいずれ、必ず発生してしまいます。
しかも女性靴は革が薄いが故に、クラック自体を補修する事が難しいパターンが多いです。
そうなったら、上から新しい革で覆い隠す”Brift パッチ”を施術すれば万事解決です!
それでは、施術した2足をご紹介します。
こちら!
Salvatore Ferragamo
山地69.JPG
山地65.JPG
いやはや気品溢れる素敵な1足ですね。
ただ、アッパーの状態はクラックが発生しまくっています。
山地67.JPG
どうやら雨にも降られていますね。
つま先や甲に染みも発生しています。
クラックと一緒に、この雨の染みも解消できるのがBrift パッチの良い点です。
こちら!
山地72.JPG
山地73.JPG
甲からサイドまでの切り替えも、針穴を追ってステッチをかけています。
使用する革も、出来る限りオリジナルに近い質感のものを選んでいるので、違和感もあまりありません。
そこからカラーリング&磨き!!
山地75.JPG
山地76.JPG
山地77.JPG
かなり生まれ変わりました!
これでまた、今まで大事に育ててきた靴がキレイな状態で履けますね。
次にこちら
SARTORE
IMG_1418.JPG
IMG_1419.JPG
IMG_1420.JPG
秋冬のシーズンに入ると、当店に大量にお持込頂いてます。
SARTOREはかなり人気のブランドですね~。
膝から下の脚のラインがすごくキレイに見えます。
ただ、SARTOREもイタリアのカーフを使っておりまして、柔らかく履きやすいのですが、割れやすい・・・
補修しましょう!
IMG_2183.JPG
IMG_2184.JPG
カラーリング&磨き!!
IMG_2151.JPG
IMG_2152.JPG
IMG_2153.JPG
素敵!!
メンズでこのくらいシルエットが美しいロングブーツってないもんですかね~。
あれば履きたいです。
なお、Brift パッチはお見積もりに10日~2週間、全体の施術期間は約2ヶ月程頂いております。
使用する革は、同じ革はご用意できません。
ですので、出来る限り似寄の質感、色味のものを使い、デザインを損なわないよう補修致します。
もしクラックでお悩みの女性のお客様!
シーズンが終わったタイミングで、一度ご相談頂ければと思います。
10年、15年と長く愛用されるパートナーにするべく、是非Brift Hにお任せ下さい!!
Brift H 山地

written by

PAGE TOP