BLOG

2014.02.11  Category| すべての記事

少しづつECOな靴磨きへ。 そして3月の休業日のお知らせ。

皆様ごきげんよう。靴磨き界の高梨沙羅こと、長谷川です。
と言いつつ、ソチ五輪はソッチのけで靴磨き励んでおります。
靴磨きのK点(95シャイン)を超える磨きを日々20足はしているのではないでしょうか。
最近は靴を磨きすぎて、朝からシャイナーズハイ(ランナーズハイ的な)です。
脳内麻薬エンドルフィンが大量に出て、もう右手のブラッシングが有り得ないスピードです。
ぜひ五輪の種目に靴磨きいかがでしょうか、IOCの皆さん。
なんて、冗談はさておき、先日の東京の大雪は凄かったですね。
積雪が25センチ(恐らくもっと積もってた!)は45年ぶりという事で、なかなか東京では見れない雪景色だな~と興奮しました。
でも今は暖かい春の到来が待ち遠しいっす。
_white bax.JPG
ブーツは早く脱ぎ去り、早くこんなホワイトバックでも履いて、春のお散歩でもしたい!!
むしろ早くTシャツ短パンで出歩きたい!!
ぜひ、皆様いまのうちに春靴の磨き&修理のご依頼お待ちしております。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さてさて、話は変わりまして、最近靴磨きをしながら思う事があります。
「何のために靴を磨くのだろう?」
ある人にとっては、かっこつけるため。
ある人にとっては、人と会う時のマナーのため。
ある人にとっては、ここ一番の勝負で気合をいれるため。
ある人にとっては、長持ちさせるため。
色々と理由はあると思うのですが、
僕は「やっぱり光ってる靴ってかっこいいし履いてて気持ちいい!しかも靴はきちんと磨いてお手入れすれば長持ちするし!靴磨き最高!」
と思っていました。
いや、今も同じ気持ちです。
ただ、毎日のように靴を磨いて、色々なお客様と接して最近思うのは、
靴磨きの本質は「良い物を長く使用できる。」という事なんだと思うのです。
今の世の中、使い捨てが当たり前で服も靴も毎年トレンドに合わせて使い捨ての方が多くいます、当店にいらっしゃるお客様にはそういう方は少ないですが、世の中いっぱん、とくに若い世代はその傾向が多く見られます。
それじゃいかん!!!!!
値段が高くてもいいから、良い物を買って長く大事に使って一生ものにしていこう。
という価値観を特に僕らのような若い世代の物選びの価値のスタンダードにしないといけないと思うんです。
そして、物はそんなに多く持たなくて良い!とも思います。
靴もちゃんと履きまわせるとしたら、せいぜい30足じゃないですか?20足でも履かない靴が出てくると思います。
もう世の中の過剰生産は良くない。そのためには余分な買い物、すぐ使えなくなってしまうようなチープな物を買わないような時代にならないと、益々生産は止まらず地球は破滅に道へとどんどん進んでいきます。
分かったような口ぶりで偉そうな事を言って恐縮ですが、でも僕たちのやっている靴磨きは幸いにも何かを生産するのではなく、生産されたものを長持ちさせて寿命を延ばすという素晴らしいことという改めて気づいたのです。
Brift Hとしても少しづつでも何か出来ないかと思い、今更ながらECOな靴磨きの為に動き出します。
まず最初に取り組んだのは、いつも使い捨てにしていた汚れ落としの布。
こんな感じで、一足の靴の汚れを取り、乳化性のクリームを拭き取ればこれくらい汚れます。
ECO1.JPG
白い布が黒く汚れたらポイしていたのですが、洗えば落ちる素材の布にして、洗って再利用するようにしました。
洗剤に漬けて、しっかり洗えばこれくらい綺麗になります。
ECO2.JPG
もちろん再利用して、前の汚れが靴につくようなこともありません。
余程汚れるまでは、何度も洗って使用いたします。
たかが汚れ落としの布、されど汚れ落としの布。
うちのお店のように年間1万足くらい磨くようなお店だと、汚れ落としの布もかなりの量を捨てていることになります。
今までなんて勿体ないことをしていたことか。。。
小さなコツコツと、「良い物を長く」の本質からぶれない活動をしていこうと思います。
皆様の何か良い知恵があれば色々とお教えください!!
そして、3月の休業日のお知らせです。

なんだか年末から臨時休業が多い店になってしまいましたが、3月も定休日以外にお休みをさせて頂きます。
3月3日(月)
3月17日(月)

理由は、クオリティを落とさない為に靴磨きをする為、、皆様の愛する靴を愛情たっぷり磨く為。
なので毎度みなさまにはご迷惑おかけいたしますが、何卒ご理解の程宜しくお願い致します。
今日もK点越えてやる!!

written by

PAGE TOP