BEFORE AFTER

  • こちらはつま先の革が破れ、中敷も革の硬化によりバリバリに割れている状態でした。
    そこで元々の革に似たものを探し、つま先の破れた部分を覆うように【つま先パッチ】をし、中敷はステッチのギリギリまで型を取り【インソール作成】をして直しました。これで夏のサンダルもまだまだ長くご愛用頂けるようになりました。

  • 【インソール交換】をする際は、出来るだけ自然な仕上がりになるように革を選びます。今回は婦人靴でよく使われる山羊革を使用しました。ロゴは無くなりますがまた綺麗な状態で履けるので定期的な交換がおすすめです。

Category
PAGE TOP