BEFORE AFTER

  • 20年選手のJ.M.WESTONのローファーがクラック(ひび割れ)をおこしてしまい【クラック補修】をしました。
    クラック補修の方法は企業秘密なので言えませんが、基本的に完全に直せる訳ではないので再発はすると思って頂いた方が良いです。※革によって差があります。
    表面のクラック補修と共に、靴の内側からも厚い革をパッチ状にして裏からの補強もかけます。※フィッティングがきつい方は痛くなるかもしれません。
    まだまだ開発途中の補修ですので、靴によって出来ないものが多々あります。比較的グッドイヤーの靴は直る革を使用しています。

Category
PAGE TOP