BLOG

2013.08.13  Category| すべての記事

暑い夏 ゴールデンパティーヌ & Brift H 社員募集(求人) 

皆様こんにちは、靴磨き界のゲリラ豪雨こと長谷川です。
毎日ムンムン暑く、そして夕方には激しいのを一発、夜はもっとムンムン暑くしてから靴磨きしております。
そんな毎日なので、朝晴れていてもレザーソールの靴を履いて出掛けるのを躊躇ってしまいますね。
もし雨に濡れてしまった時には、帰って来てから「もう一度濡れタオルで靴全体を濡らし」、シミにならないようにケアしましょう。
濡れた部分と、濡れてない部分があるとその境目がシミになりますので、ご注意ください。

あと、只今絶賛社員募集中なので皆様ぜひ奮ってご応募ください。
8/20履歴書必着です。

はい。
という訳でまだまだ8月いっぱいまで行っているサマーキャンペーン!
1夏.jpg
※お客様にスペル違うよ!とご指摘頂きましたので修正しました。
5000円のお会計で抽選券お渡しして、豪華な賞品が当たるかも!?な楽しいキャンペーンなので是非この機会に沢山持ってきてください。
という訳で、久し振りに超絶技巧のお披露目させて頂きたいと思います。
まずは、こちら。
IMG_0067.JPG
当店お客様の所有率が、ボッテガべネタの次くらいに多いベルルッティのカリグラフィーのお財布です。
今回はどのようなご依頼かといいますと、
「ピンクに染め変えて~!」
と言われまして、ムンムン熱くピンクに染めて・・・ってのは冗談で
「ゴールデンパティーヌして~!」
とご依頼を頂きました。
皆さん、ベルルッティのゴールデンパティーヌご存知でしょうか?
噂では、4代目当主のオルガベルルッティの金のアクセサリーを削り、金粉にしたものをパティーヌして塗り込む。
というベルルッティならではの超絶ラグジュアリーな加工です。
そんな無理難題なご依頼を承り、ムンムン長谷川。。。。む~ん む~んって悩んでしまいました。
む~ん む~ん、言いながら試行錯誤の末に仕上がったのがこちら!!
IMG_0072.JPG
いかがでしょうか。
派手すぎないよう、渋くカリグラフィーの中だけに金を入れていきました。
ちかくで見ると。
IMG_0070.JPG
はい、こんな感じです。
和風の金付けをイメージしました。
なぜかと言いますと、ギラギラ派手なのは個人的にどうも苦手でオシャレだと思えないからです。
男はさり気なくですよね。ムンムン。
今やパリのベルルッティでしかこのゴールデンパティーヌをやっていないとの事ですが、私はベルルッティがどのように施術しているかもちろん知りません。
なので、正式にはゴールデンパティーヌと呼ぶには烏滸がましいですが、Brift H流に施術しますとこんな感じで仕上がります。
名付けて、「ゴールデンムンムンパティームン」ですね。
と、靴磨き以外にも財布やカバンなどレザーアイテムであれば、独自のノウハウで最上に仕上げますので、ぜひ皆様のイマジネーションを膨らまして、「こんな風に加工したらカッコいいんじゃん?」などありましたら何でもご相談下さい。
それでは皆様、酷暑を乗り切り、ファッションの秋への準備をいたしましょう!

written by

PAGE TOP