BLOG

2009.07.13  Category| すべての記事

Men’s EX Recolorの裏側2

皆様おはようございます。
今日も、日本一渋く、かっこよくブログ更新をいたします。

さて、昨日に引き続きもう一足のRecolorのホワイトバックスをブルーに染め変えた裏側をお教え致します。

まずは最初の時点では、
DSC_1154.jpg
ブルックスブラザーズのホワイトバックス、個人的にはこれでも十分良いと思うのですが、「何色でも良いからカッコよくして。」とのご要望でした。そういうのが一番難しいのよ☆
という訳で結局、技術力の見せ所!爽やかなブルーにしました。夏だしね☆
こういう鮮やかな色はなかなか出しにくいんです、くすんだ感じになりやすいので。

これも、最初の下地作りがとても大事で、しっかり表面の毛並みを整え、汚れも取ってから均一に染めていきます。均一に染めるのがまた難しいんです。
という色々な過程を経て出来上がったのが、
DSC_1162.jpg
かなりポップな感じです。
紐の色をもう少し濃くすればショーツなんかに合わせてオシャレな感じですね!
実は最近、ホワイトバックスのRecolorのご依頼が多いです。
お勧めは、ネイビーです!
これは結構カッコいいと思いますよ、ムシュー。

という訳で、朝からマッカランを飲みながらシガーを加え、日本一渋く、カッコいいブログを書いている長谷川でした。

written by

2009.07.12  Category| すべての記事

Men’s EX Recolorの裏側1

皆さんこんばんは、長谷川です。
今日も渋く、世界一かっこよくブログ書きます。

さてさて、皆様もうすでに御覧頂いた方も多いと思いますが、只今発売中のMen’s EXにてBrift Hの染めなおしのサービスが紹介されています。

その裏側をお教え致します。
まずは最初の時点では
DSC_1158.jpg
ちなみに、左足の方が汚れをとった時点で、右が最初の状態です。
(※もともと少し濃いめのクリームでアンティーク調にしてました~)
この状態だとまだ染料が入らないので、まずしっかり革の表面のクリームなどを革が傷まない程度までとっていきます。
※この工程がとても重要です。
その後、染めたい色の染料を作り、秘技をつかって何度も何度も染料で染めていきます。
ここがセンスが必要な所で、その靴が一番魅力的になるようイメージしながら行います。

そして染め終わったら、クリームで最後に調整していき、『色落ちがないか?』『履いていて皺から染料が散らないか?』などチェックをしながら磨きあげると。
DSC_1167.jpg
このように、味わい深いバーガンディーになります。

もちろんその後のお手入れも通常の方法で大丈夫なのでご安心ください。
※仕上がりはとても綺麗でも、履いてくると塗装が割れてくるお店とか世の中に結構ありますが、当店は大丈夫です。

今回はバーガンディーでしたが、
例えばネイビーとか、パープルとか、グリーンとか色々と遊びがききますので、ぜひ履かなくなった靴があれば染めかえてあげて靴を楽しんでください。

お勧めは、“コンビシューズにする”です。
コンビシューズって、なかなか気にいるのないですよね。
ぜひそんなハイセンスなオーダー、お待ちしてます!
という事で、ずっとパイプを銜えながらブログを書いている、世界一かっこよくブログを書く長谷川でした~。

written by

2009.07.01  Category| すべての記事

こんなモノありますよ☆

こんにちは!!
AKCこと明石優と申します。ブログには初出場でございます。
どうぞよろしくお願いいたします。
今回は皆様にレコメンドーしたいものがありまして万を持して
ブログにやってまいった訳であります。
DSC_1278.jpg
ブリフトバッグ!!!
この存在を知っていますでしょうか。
このバックは私、長谷川とこの店をオープンした1年前に開発した靴用バックです。
靴磨きエコバックです!!
皆様の大切な靴を最大4足収納できる素晴らしい一品です。
中身はといいます。
DSC_1276.jpg
中にはしっかり仕切りがあり、小物を入れても使いやすい作りになっております。
是非、お店で実物に触れてみて下さい!!
皆様に是非これで靴を持ってきていただきたいと思っています。 
ブリフトバッグ ¥2100
店では流行り始めているこのバッグ☆
これを持てばこんなに素敵にテンションあがるかもですね!!
DSC_1269.jpg
それでAKCでしたーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

written by

PAGE TOP