ブリフトアッシュ

おしゃれした靴は素敵な場所へと導いてくれる。

Blog

カテゴリー         いいはなシーサー   うちわ話   今日の一足



| 2014年11月18日

最近、古着にはまっている北見です。
50年、60年前のコートなどは今見ても格好いいですし、中にはリネンのコートなど現在にはあまり見かけない素材によるモノがあったりして興味は尽きないですね。

IMG_1304.JPG
寒むくなってきて袖を通しだしたのは50年くらい前のフランス海軍のコート。陸軍系のものよりウェストが絞ってあってオシャレです。肩章がコスプレっぽくて少し恥ずかしいですが。。。

そんな古い物が好きな自分がお送りする、「輝け科学君」 特別コラム
 「靴ネタあれこれ最古編

まずはいきなり最古の靴の紹介からはじめましょうか。
皆さんは最古の靴ってどれくらい昔の物だと思いますか?
1000年前?2000年前?
なんと現在までに発見されている世界最古の靴は5500年前、紀元前3500年ころの物だそうです。

oldest-leather-shoe-armenia_21449_big.jpg
2008年にアルメニアの洞窟で発見されとのこと。
一枚革を甲の部分で縫ってある、いわゆるモカシンですね。モカシンというとローファーやデッキシューズなどUチップ的なデザインをイメージしますが、原初はこんな感じのデザインでした。
モカシンというとネイティブアメリカンが発祥の・・・という説明を見ますが、このように足を革でくるんで保護するという発想は場所に関係なく普遍的なものであったのでしょうね。
ちなみにこの写真の靴、中に草が敷かれており、中敷もしくはシューキーパーと思われる機能も考えられていたとか。侮れないですね。

ちなみに靴ではなく履きものの最古として調べると、アメリカはミズーリ州の洞窟で見つかったサンダル。なんとこちらは7500~8000年前の物だとか。

次はもう少し馴染みの深い、現存する最古の靴メーカーの話でも。
これは靴好きの皆さんは結構知ってらっしゃいますよね。
ドイツのEDUARD MEIER(エドワード マイヤー)です。

tumblr_lx50kfUfiw1r508cmo1_400.jpg
先ほどの最古は桁外れの古さですが、こちらも今の感覚からすると十分に、いや驚くほど昔です。
時は1596年。神聖ローマ帝国の首都であるミュンヘンにて創業されました。
日本史で言えば豊臣秀吉が天下統一をなしたのが1590年。関ヶ原の戦いが1600年。遠い昔ですね。。。ドイツではなく神聖ローマ帝国。。。
ただ古いメーカーというだけでなく、20世紀の初頭に右足左足で非対称な木型を発明したのがこちら。それまでは左右同じ木型だったそうです。タンの上に赤い色が覗いているのがこちらの靴のアイコンですね。

最古つながりで靴ではないのですが、日本にも誇るべき最古が。
現存する世界最古の企業はなんと日本にあるのです。
578年創業のその名も金剛組。名前の通り神社仏閣の設計・施行を行う会社です。
聖徳太子がいた時代に創業し、紆余曲折ありながらも現存する世界最古の企業。
意外なところに驚きの世界最古がありました。


Info| written by brift-h 

| 2014年11月11日

皆様ごきげんよう、世界一かっこいい靴磨き職人こと長谷川です。
本日も葉巻を銜えながら靴を磨き、仕上げには響21年をチョコチョコ付けながらピカピカに磨き上げております。


さて、本日はちょっとしたお知らせです。


お陰様で当店は開業7年目に入り、今年3月には初インショップ店舗「THE BAR by Brift H」をOPEN、来年2月には札幌にもインショップがOPENいたします。

多くの皆様に支えられ今があります。
本当にありがとうございます。


そこで、このBrift Hのホームページ(以下HP)もリニューアルいたします!




より見やすく!
オシャレに!
そして為になる!


しかも。。。。。

お買い物も出来る!


HPにします。

来月には新しくなっている予定です。

本日は少しですが、その制作の現場のショットをちょこっと載せます。


HP1.jpg


初っ端から後姿ですいません。


今回のHPのリニューアルは、いつも当店のデザインの仕事をお願いしているデザイナーS氏と、ファッション誌で連載も持っているフォトグラファーS氏、カリスマの"ダブルS"がお店で撮影などしてくださいました。

HP2.jpg


撮影は朝9時~深夜1時近くまでに及びました。


HP4.jpg

Brift Hの縁の下の力持ち、事務の小林嬢がせっせと撮影の準備をしております。
かよわそうな細い手でシューレースを70本近く作成しております。


HP3.jpg

こんなカットもありました。

"モノが好き"と公言するフォトグラファーS氏が映し出す物撮り写真はとても素晴らしく、既にワクワクがとまりません。
※ちなみにこの写真は長谷川のI phone写真です。






そして。。。。。




うっ。。





やっ。。。。。。








やっとこさ完成しました。










オリジナルたち.jpg




構想5年、制作期間3年。
(映画か!!)





やっとこさ出来ました。。。。。













詳しくはまたじっくりお話しいたします。


ちなみに、この自称大人気ブログはどうなるのか??



もちろん新しいHPでも継続しますし、バックナンバーもそのまま移行いたしますのでご安心ください。


ぜひ新Brift Hのホームページ楽しみにしていてください。



長谷川


Info| written by brift-h うちわ話

| 2014年10月28日

こんにちは!事務員 小林です。

秋のキャンペーンで抽選券を引いて頂いたみなさま、当選番号のチェックはお済みでしょうか?
1等のチャーチ、3等のスペシャル山羊毛ブラシなど、まだまだ当選の方が出ていない番号がありますので、ぜひチェックして頂いて当選された方はご連絡ください!
★当選番号は前回のブログで発表しております★


さてさて、本日は修理のお話です。
うちは磨き屋なので、靴の見た目のカッコよさ、きれいさに目が行きがちですが、
(もちろん靴磨きは見た目だけではなく、靴をより良い状態にする目的も大前提ですが)
「修理もできますか?」というお問い合わせも多々頂きます。
ハイ、修理も行っておりますよー!

ファッションとしての靴も重要ですが、「道具」として靴を考えた時に
アッパーをしっかり磨いてもカカトが擦り減っていたり革が破れたりしていると、
そもそも靴としての役割を果たせませんよね。

靴の役割・・・、色々とありますねが、第一に足を守ります。
そしてその足って、人間の体で「第2の心臓」と言われるほど重要なパーツです。

またシンプルに、道具、例えばハサミの切れ味が悪かった場合、作業が滞って気分も腐ります。
靴も道具として考えた時に、同じだと思うんです。
しっかり足を守って快適に気持ちよく歩くためには、修理も大事なのです。


ということで、本日はご依頼が多い修理で、皆さまにもぜひチェックして頂きたい箇所ののご紹介です。

まずは修理で1番多い、ヒールの交換です。
ヒールが擦り減っていると「自分、歩き方が悪いんです・・・」とおっしゃる方がいますが、
そんなことはありません、ヒールは擦り減って当たり前なのでご安心ください。

左が交換前、右が交換後です。
1.JPG

ヒールが擦り減っていると靴のバランスが悪くなり、
バランスが悪くなると本来力がかからない場所に力がかかってしまい、
その場所のステッチ(縫い)が切れてしまったり、はたまた革が裂けてきたりして、
靴全体、思わぬ所に悪影響が出てきます。

擦り減ったヒールの靴は、なんだか心もとないです。
新しいヒールに交換した靴を履くと、地に足ついてる~♪と実感できると思います!

ヒールだけでなくソールの前側なども大事です。
毎日、唯一地面に接して頑張ってくれている場所です。
ソールがダメになる=(大袈裟に言うと)歩けなくなる=靴本来の役割を果たせなくなってしまいます。


お次は、靴のこんな所が裂けてしまった!という例です。
こちらの靴はプレーントゥで、羽根の根元の「カンヌキ」と呼ばれる所が裂けています。
痛々しいですね・・・(涙)

<Before>
2.PNG

<After>

3.PNG

このような場合は、また裂けが起きないように靴の内側に補強材を入れて、
靴の表革には裂けをカバーする形で革を当てます。
裂けの範囲にもよりますが、補修跡はほぼ目立ちません。

Uチップだとこんな風にモカ(Uの字部分)までどんどん裂けてきます。
モカ部分も再現可能ですので、ぜひご相談ください。
4.JPG

こういった症状は、Aldenなどコードバンの靴でのご依頼が多いです。
理由としては、コードバンはスムースレザー(ふつうの革)と繊維の形状が異なっており、
一度裂けが入るとどんどん広がってしまう形状の為と思われます。

コードバンの靴をお持ちのみなさま、お持ちの靴がこのような裂けが入っていないか
ぜひ一度チェックしてみて下さい!



さてお次は、カカト内側の補修です。
カカト内側もヒール交換等のソール周りの修理に次いで多いです。
履いていると徐々に内側が擦れてくるので、新しい革を当てて補修します。
ココはソール周りよりも目がいきにくく、ご自身で気付かれないことが多い場所でもあります。

早速ビフォア・アフターのご紹介です。
<Before>
左足が特にひどく、カカト内側に入っている芯までやられてしまっています(泣)
5.JPG

<After>
内側の芯もしっかり補強して、また生まれ変わりました。
IMG_1084.JPG

靴べらを使わないで履いたり、紐靴で紐をほどかずに無理やり履いたりすると、
このようにカカトの履き口も破れてしまったり、型崩れの原因になりますのでご注意を!


最後はちょっと変わり種のご紹介です。
クロコのヴィンテージの靴ですが、所々クラック(ひび割れ)が入っていました。
お客様が購入された際に、既にそのクラックをジグザグに縫い合わせる方法で補修されていて、
それと同じように他のクラックも縫って下さい、というご依頼でした。

言葉ではわかりづらいと思いますので、こちらの画像をご覧ください↓↓

赤の囲みが元からあるジグザグ縫いで、オレンジが今回補修した縫いです。
IMG_0737.JPG

右足アッパーの真ん中にもジグザグ。ジグザグ、わかりますでしょうか?
IMG_1073.JPG

ご依頼頂いたお客様は「あえて修理した感じを出したい」というご希望でした。
私はなるべく修理跡は目立たなくした方がいい、と考えていましたが、
そんな風に「長く履くために修理を楽しむ」という気持ちもいいな~と学ばせて頂きました。


今日はこんな修理例をご紹介しましたが、
靴、それを履く人によって、靴の傷み方は十人十色です。

たいがいの修理は行っておりますので、こんなのもう直らないよね・・・と思っているものも
ぜひ一度お気軽にご相談ください。

ただ修理は傷みが進む前にお早目に出されることをおすすめいたします!
例えばヒールの擦り減りが大きい場合、その余分な擦り減りを補修する為に
通常よりプラスの料金がかかることがあります。

修理も人間の病気と同じです。
例えば風邪と肺炎。
病状が悪くなればなる程治しにくく、時間もお金もかかってしまいますよね。


ということで、靴を磨いて気持ちよく履くためにも修理もしっかり行って、
がんがん履いていきましょうー!

ローファー好きのめんどくさがり屋 小林でした。
ではでは~。



【twitterとFaceBookもやってます。】

↓ ぜひクリックしてみて下さい。


→ピカピカに磨いた靴を毎日載せてます。twitter
→週1~2回更新です。FaceBook








Info| written by brift-h 

| 2014年10月21日

こんにちは。最近カウンターでもバシバシ磨かせて頂いております、嶋香です!

靴を磨きに磨いて、気が付けばもう10月も下旬...
年末年始へのカウントダウンが始まる頃ではないでしょうか...。あっという間ですねぇ。

皆様、前回のブログ確認して頂けたでしょうか?
え?まさか忘れてたとは言わせませんよ!!

そう...
AUTUMN CAMPAIGN 抽選会の当選番号を発表しております!!
IMG_2650.jpg


9月に抽選券をひいた皆様、結果はいかがでしたか?
まだ見てない方は今すぐお財布にしまった抽選券を確認してみてください!!さあさあ!!


10月17日に行われた、BLACK FRYDAY~with Ron Zacapa~
の様子を紹介します!

ロンサカパのアンバサダーのジャンさんも来て頂き、プレミアムラムとフィンガーフードをご用意しました。
image5.jpeg

image3.jpeg

勿論、靴も磨きます!!
image2.jpeg

そしていよいよ運命の時......
image6.jpeg


こんな感じで楽しいひと時を過ごして頂けたかと思います!

泣いても笑っても今年の抽選会はひとまず終了となります!
また来年も期待して下さい!!


☆当選した方へ☆

当選した方はご来店又はご連絡でお申し付け下さい。
配送やお見積もりなど、当店でお預かりしている抽選券は、当選した方のみにご連絡しております。

※抽選券と引換になりますので、無くさずにお持ちください。紛失した場合は無効となります。
※引換期間は、2014年11月30日までとなります。



【twitterとFaceBookもやってます。】

↓ ぜひクリックしてみて下さい。


→ピカピカに磨いた靴を毎日載せてます。twitter
→週1~2回更新です。FaceBook

Info| written by brift-h 

| 2014年10月17日

本日行ったオータムキャンペーン抽選会結果速報です。
オータムキャンペーンの模様については後日再度ブログにてアップします。

まずは第三位
ジャカジャン

0774

続いて第二位
ジャカジャン

0922

そしてそして第一位
チャーチをgetしたナンバーはこちら


 ダ
  ダ
   ダ
    ダ
     ダ
      ダ
       ダ

ジャン

0656

上記、三名の方、おめでとうございます。

そしてそれ以外の方、あきらめるのはまだ早いっ!!
特別賞として、Brift H のギフトカードをgetしたナンバーはこちらの5枚だっ

0313


1193


1240


1276


1410


更にラストチャンス!!
ソール周りの修理に使える
リペアディスカウントチケットをgetしたのはこの10枚だっ

0100


0335


0463


0794


0843


0848


0864


0960


1211


1258


上記、いづれかの番号に当選なさった方はお知らせ下さい。
当選の抽選券と引き換えに各商品をお渡しします。

それではまた。
¡Hasta la vista!

【twitterとFaceBookもやってます。】

↓ ぜひクリックしてみて下さい。


→ピカピカに磨いた靴を毎日載せてます。twitter
→週1~2回更新です。FaceBook

Info| written by brift-h 

| 2014年10月14日

こんにちはーー!

先週の勢力最大級と言われた台風18号に引き続き、今回18号を上回る過去最強レベルという台風19号・・・

今年は過去最高、最強、最大などよく耳にする気がします。

僕たちの技術も少しずつではございますが色々な物を吸い取って最強になっていきたい
いきたいと思います。



台風.png

ISSから撮影された台風の目す。
ゾクッとします・・・




はいはい!!

っという事で本日は最強Recoloerの紹介です。

今回はビスポークをで上がったばかりの靴を染め変えてほしいという依頼です。

革の色は最初からお客様の希望の配色になりやすい
(染めやすい)ようにという事でバーガンディの革を選んでビスポークされたようです。

染靴1.jpg

変わったデザインですがお客様が考えられたモデルで、タンのカッティングやヒモの通し方が面白く斜めで結ぶようになっており遊び心が満点です。

染靴3.jpg

実際革もどこまでご希望の色味になるかという事で革の切れはしを準備して頂き色々相談し、
そこから色味のオーダーはつま先は染めずにバンプ、サイドは濃い紫へソール周り、タンは黒へというようなサンプル画像を頂き細かくご注文頂き出来る限りという事で施術いたしました。






仕上がりはこちら!
ジャジャン!!

染靴2.jpg

色を入れただけの状態だと分からないですが、磨き上げると革の色味がグッとググッと出ます!

染靴4.jpg

んー個人的にもかなりご希望に近い物が出来たと思います!

実際革の染め変えは元の革の色により染められる色が決まってきます。

ですが、可能な限りお客様のご要望に最大限お答出来るよう頑張ります!!

Recoloer ¥13,000(税別)~ 納期2か月程



今回のビスポーク靴の情報はこちら!
吉祥寺 Zootie

http://www.zootie-styling.com

ヨーロッパのヴィンテージ古着や雑貨アクセサリーなどを取り扱うお店でこちらで靴のオーダーが出来るようです。




はいー!!
今週の17日金曜日の夜は先月開催してました秋のイベントAUTUMN CAMPAIGNの当選発表を行います!!

同時に「BLACK FRIDAY with Ron zacapa」も開催です。

前々回のブログで紹介がありました通りラム酒を飲みながら抽選会を楽しんで下さい。

もちろんイベントに来れない方も、当ブログにて当選結果を発表いたしますので、こちらでご確認ください。


それでは抽選券をお持ちの方は17日金曜の発表を楽しみにお待ちくださいね!!



有薗

Info| written by brift-h 

| 2014年10月 7日

台風一過。昨日の暴風雨、すごかったですね。自分は小田急線を使っているのですが、途中で線路に冠水があったらしく、三時間遅れての出勤になった北見です。

IMG_1267.PNG
通勤途中の一コマ。道路が川のようになってました。

さて久々の登場。「超不定期連載輝け!!科学君」第二回開催です。
前回は光るとは→反射とはなんて、ちょっと大仰なネタでしたが、今回は鏡面仕上げには欠かせないアイテム、「ワックス」についてです。

IMG_1265.JPG
そもそもワックスってなんなのよ?
ってことで今回も「大辞林」を見てみましたよ。

ワックス【wax】
蠟 (ろう)。特に,床や家具の艶出し,スキーの滑走面に塗るものなどをいう。

靴磨きについては言及されてない...残念。
そしてあまりに簡単な説明だ。詳しく知りたければ蠟(ろう)を調べろってことですね。

ろう【蝋・蠟】
高級脂肪酸と高級一価アルコールとのエステル。常温で液体のものと固体のものとを区別する。天然のものは多くが固体。グリセリドである油脂に似ているが,油脂よりも酸化や加水分解に対して安定。動植物体の表面に存在し,保護膜の役を果たすものが多い。精製して,艶(つや)出し・化粧品・医薬品などに用いる。木蠟など慣用名で蠟とよばれていても油脂のものがある。ワックス。

・・・

はっ、寝てしまいました。すいません。
いきなり難し過ぎです。書いてる人が違うんじゃないだろか?
思考停止になりそうです。だが忘れない、科学する心。
高級脂肪酸と高級一価アルコールとのエステル。ってのはその原料というか、水は水素Hと酸素Oが化学反応してできてるんですよ、って説明と同じこと。ある物質とある物質がある化学反応で出来た化合物ですって言ってるだけです。
で蠟なる化合物ってのは炭素C、窒素N、水素H、酸素Oなどの原子があるパターンで結びついた樹脂ってことです、ざっくりと。

なんか靴磨きの地平とは遠く離れてしまった気がする...。
と、ここで話を引き戻すと靴磨きに使うワックスは主にカルナバ蝋という樹脂を元にしています。カルナバ蝋とは南米に樹生する「カルナバ椰子」の葉から採取されたものであり、最高の天然成分との事。透明度と耐久性が高く安全性も高いので車のワックスから靴のワックスまで、更には食品や化粧品にも使われているそうです。

IMG_1266.JPG
但し、このカルナバ蝋。常温ではガチガチの個体です。固まりまくった樹脂です。このままでは使えません。ワックスの裏の成分を見てみると「有機溶剤」って書いてありますよね。だいたいは石油系の溶剤でガチガチのワックスを溶いて粘度を調整してあります。

さてこの蝋なる樹脂ですが、さっき書いてあった「高級脂肪酸と高級一価アルコールとのエステル」ってのはつまりは非常に複雑な分子が比較的短い連鎖で結びついた状態です。複雑に結びついてるんですが連鎖は弱いんで、圧力をかけると横方向にどんどん伸びます。ピザ生地のように押せば押す程、薄く薄くどんどん伸びて平滑になっていきます。平滑ってことは平らで滑らかになるのでツヤがでる。更に伸びて薄くなったとしても、元々の分子構造が複雑なので水の分子を透過させずに水をはじく。

あれこれって靴を保護するには最高の素材じゃないですか?

ってことで、またまた文章だらけの第二回。ここまで読んで下さって、誠にありがとうございます。
分かり易く説明するのって、非常に難しいですね。何か質問があれば聞いて下さい。調べます。

ここで話は大きく変わって、AUTUMN CAMPAIGNの抽選会のお話。前回のブログにて詳細が書いてありますが、もう来週ですよ。来週の金曜日。夜7時、19時からの開催の「BLACK FRIDAY with Ron zacapa」です。
皆さん、是非いらっしゃって下さい。

Brift H 北見

【twitterとFaceBookもやってます。】

↓ ぜひクリックしてみて下さい。


→ピカピカに磨いた靴を毎日載せてます。twitter
→週1~2回更新です。FaceBook

Info| written by brift-h 

| 2014年9月30日

皆様ごきげんよう、靴磨き界のウルトラマンこと長谷川です。

今日も3分間という限られた時間の中で、必死に皆様からお預かりした愛靴達に立ち向かっております。シュワッチ。(渋く)

ビーーーー!!とスペシウム光線を放ち、瞬く間に靴達はピカピカになっていきます。
カビが生えたり、雨でシミになってしまった靴達はウルトラ水流で水洗い!気になる革の汚れを内側からも綺麗にします。

ウルトラ水流.jpg

本日もM78星雲、光の国よりブログを更新しております。

ちなみに、私の住所は光の国靴磨き県鏡面磨き市ピカピカ1-2-3ダーです。

フォーフォッフォッフォッフォ。。。。




はい。
というわけで、本日で9月も終わり今年も残すところあと3か月となりました。
当店も9月中に開催していた、秋のイベントAUTUMN CAMPAIGNも終了しました。
沢山のお客様に抽選券を引いて頂きありがとうございました!

そして皆様お楽しみの当選発表ですが、
10月17日 19時~21時に当店で発表会を行います!

名付けて、「BLACK FRIDAY with Ron zacapa」です。


当日はグアテマラのラグジュアリーラム Ron zacapaの協賛で美味しいラム酒を飲みながら抽選会を楽しんで頂きます。

Ron zacapa.jpg


海抜2300メートル、雲より高い場所で熟成されるラム酒、ロン サカパ センテナリオ。
その天国のような味わいは古代マヤの歴史が色づくグァテマラの緑豊かな大地と気候のもとで作られています。
琥珀のようなやわらかい色がグラスの中で揺れ、その見た目は"コニャック"と見紛うほどの優雅な色。
ほのかに香る甘い匂いと大人を感じさせるアルコールは五感を刺激します。
ホワイトフレンチオーク樽で熟成された"ラムの中のコニャック"と絶賛されるこのラムをゆっくり口に含む。
すると"ラム"とは思えないほど贅沢な味わいと香りが口いっぱいに広がります。


Ron zacapa.jpg2.jpg

そんなラム酒を飲みながら抽選券持って皆様遊びに来てください!!!

注意点※当店は20人も入ればギュウギュウになってしまいます。その際は出来るだけしっかりご対応させて頂きますが出来ない場合もあるので予めご了承ください。


もちろんイベントに来れない方も、当ブログにて当選結果を発表いたしますので、こちらでご確認ください。

当選した方は、11月30日までに抽選券を持って引き換えにいらしてください。
その日を過ぎますと無効となってしまうのでお気を付けください。


また一等のCHARCH'Sの靴が当選した方は、デザイン、色、サイズをお選びいただいた後に、こちらでご用意するのでお渡しまでお時間頂きますのでその点もご了承ください。

それでは皆様抽選を楽しみにお待ち下さい。
ファッションの秋、靴磨きの秋。
10月も足元楽しんでまいりましょう!!


長谷川

Info| written by brift-h 

| 2014年9月23日

こんにちは!
事務員 小林です。

日に日に涼しくなってきました~。
この前もう9月かぁと思ったら、もう10月!
秋のキャンペーンも、残り1週間です!

9月中にご依頼頂いたお客様を対象に、2,500円ごとに1枚抽選券を引いて頂いております。
この機会にぜひご依頼頂き、素敵な商品をゲットしてください☆
(詳細は9月2日のブログをご覧ください)


本日は最初にこちらの告知をさせて頂きます。

靴磨き職人募集!

来たる靴磨きシーズンを一緒に頑張ってくれる仲間を募集しております。
詳細はこちらのページでご確認ください。
http://brift-h.heteml.jp/news/2014/09/post-13.html


さてさて、今回のお話はバッグケアについてです。

やはり秋冬はレザーが似合う季節ですよね。
身近にあるレザーものって、靴だけではなくバッグやお財布もありますね。

Brift Hは「靴磨き屋」のイメージが強いと思いますが、
同じレザーのバッグやお財布、ベルトなどのケアも承っております!


バッグのケアはどのような事をするかというと、
革に栄養クリームをしっかり塗り込み、革を元気にしてあげます。

栄養クリームを入れることで革のコンディションをより良くし、
いいエイジング(経年変化)ができるようになります。靴と同じですね。

ケア後の見た目はあまり変わりません。
なぜなら、バッグは靴と違って無色のクリームを使用するので、
(バッグは体に触れるものなので、靴のように色付きのクリームを使うと服等に色が付く為)
革が補色されて色が濃くなった、などのわかりやすい変化がないのです。
(と言いつつ、下記でご紹介する施術例のバッグは濃くなっていますが)

ですが特に乾燥している革などは、栄養をもらうとツヤが出ます。
ツヤが出ると、より素敵になります!
(革の表面に強く塗装している革はクリームが入りにくいので、ツヤが出にくいこともあります)



それではケアさせて頂いたバッグのBefore&After をご紹介いたします。

まず1つ目は、女性用のバッグです。
<Before>全体的に乾燥して色が抜けています。
Bag1.jpg

乾燥・・・。
Bag2.jpg

<After>
今回栄養クリームではなく、栄養オイルでケアしました。
オイルだと革の色がより濃くなります。
濃くして雰囲気を出したい方にはオイルでケアさせて頂きます。
Bag3.jpg

栄養をもらってしっとり。
Bag4.jpg


お次は雰囲気のある、お仕事バッグ。
今回全体的な雨染み補修でご依頼頂いたのですが、
雨染みが古く染み付いおり抜けなかったので、
その1同様、ケアによってバッグ全体の色味を濃くし、染みを目立たなくさせています。

<Before>
Bag5.jpg

<After>
光の加減もありかなり濃く見えますが、雨染みも目立たなくなりました。
Bag6.jpg


最後はこちらもお仕事用バッグですが、サイドがキャンバス生地になっています。

<Before>
乾燥、且つ色が抜けています。
今回はケア+色抜け補修も行っています。
Bag7.jpg

サイドも色抜けしています。
Bag9.jpg

<After>
色も補色して(クリームではなく染色や塗装になります)、かっこよく蘇りました!
Bag8.jpg

サイドも補色完了!全体的に引き締まりました。
Bag10.jpg


いつもお世話になっているバッグやお財布も、時々労わってあげてくださいね。


バッグはご自身でもケアしやすいアイテムです。
Brift H でもケア用のクリームをご用意しておりますので、一つ常備されるのもおすすめします。


身の周りにあるレザーアイテムをお手入れして、新しい季節を気持ちよく迎えましょうー!

ではでは、小林でした。


【twitterとFaceBookもやってます。】

↓ ぜひクリックしてみて下さい。


→ピカピカに磨いた靴を毎日載せてます。twitter
→週1~2回更新です。FaceBook

Info| written by brift-h 

| 2014年9月16日

皆さんこんにちは、靴磨き会の錦織圭こと長谷川です。

靴磨きの4大大会である全米靴磨き大会にて、日本人として初めてファイナリストになり、惜しくも決勝でブラジルのストリート靴磨き職人、ピカルド・ポリッチョに負けての二位の表彰台は一生忘れられません。

次こそは、ブラシ100回転を決めて華やかに優勝を決めて見せます。
引き続きのご支援の程どうぞよろしくお願いします。ユニクロ様からもポロシャツならぬボロシャツの提供お待ちしております。


というわけで冗談は顔だけにして。


9月に入り一気に涼しくなってすっかり秋めいておりますが、皆様はどんな秋を過ごしてますか?

秋と言えばやはりファッションの秋ですよね。
一年でも一番ファッションが楽しい時期、洋服も靴もバリエーションを楽しめて幅も広がります。
昨日まで新宿伊勢丹のメンズ館で仕事をしていたのですが、各ブランドの洋服を見ていると久々にモードな服がかなり欲しくなってきました。

GIVENCHYのTシャツかっこいいな~と思って値段を見たら6万円!!撃沈。
さすがにTシャツに6万円はかけない!!というか、世の中高い物が本当に多くてショックでした。

普段シンプルな物を身に付けているのですが、時々ド派手な服とか欲しくなってくるのが、モードの魅力というか魔力というか。。。ともかく伊勢丹とかに行くと洋服って良いな~と心から思います。

でも最近自分の中ではまっているのがリメイク、カスタムです。

"余計な消費をしない。"
"今ある洋服や靴を大切に育てながら使えなくなるまで使う。"

これをモットーに生活しておりますが、ぜひ皆様にも商売とか関係なくおススメしたく思っております。


そこで、本日ご紹介するのは・・・・・・・・・・・・


" 靴カスタムのすゝめ "~ヌバック加工の巻~

です!


こちらはビンテージ品のBROOKS BRATHERSの黒のプレーントゥです。が、かなり古い物なのでアッパーがクラックだらけです。

__ 1.JPG

角度を変えて見ると。

__ 2.JPG

ちょっと寄ってみましょうか。

gg__ 3.JPG

ググッと寄ると。

gg__ 4.JPG


ここまで割れると流石に直すのは厳しいので、、、、




でもこのまま履くのもヒビ割れが気になるし。。。。



そこで、靴カスタムのすゝめ!


もうこの際ヌバックにしてしまおう!!
というわけで、今回は特別にちょっと手の内明かしちゃいます。

とか言いながら、当店のブログは同業者もかなり見ているので申し訳ございませんが、写真をちょっと加工しちゃいます。

ああ__ 1.JPG

はい!
既にかなり作業が進んでいる段階の写真ですが、左足の方がヌバック状にして染める前です。

※ちなみに、ヌバックとは?
表革(スムースレザー)を削って毛羽立たせたもの。スエードは(裏革)に対してヌバックは表革をスエード調にした加工です。



s__ 2.JPG


そしてこれは2回ほど黒の染料で染めた後。

vv__ 3.JPG


その後、何度も染料で黒くしていき、最後に軽く裏技を使って完成しました!


hh__ 2.JPG

近くで寄ってみてもこの通り!とても綺麗ななヌバックになりました。


【ヌバック加工 21600円】


人は十人十色。靴も十足十色。

この他にも、Brift Hならではの技術で靴をカスタム復活させます。
どんな靴でも無茶な希望もとりあえずはご相談ください。


そして残す所あと13日になったAUTUMN CAMPAIGNもお見逃しなく。

2500円で抽選券一枚!
一等 Church's
二等 Rutherfords トングフォリオ
三等 江戸屋山羊毛ブラシLIMITED EDITION
が当たります。

10月17日には抽選発表会、BLACK FRIDAY with Ron Zacapaも開催です。
ぜひ生抽選会を美味しいラムを飲んで楽しみましょう!

秋を満喫していきましょう~!!

店長 長谷川



Info| written by brift-h いいはなシーサー