BLOG

2014.07.01  Category| すべての記事

7月 vintage shoes fair 開催!!

靴磨きを通して
「良いものを長く愛用する。」
素晴らしさを伝えたい。

大変おこがましいですが、今の世の中で当たり前になっている”使い捨て”なんていう価値観を靴磨きから払拭したい。
そんな事を真剣に考えながら靴磨きをしています。
そこで思いつきました。
古い名靴達をBrift Hに並べてみたらどうだろうか??

昔に作られた靴の素晴らしさや、中古品でもしっかりお手入れをすることで新品の靴を買うような気持ちで良い靴を履いて頂く。
靴好きの方ならご存知の方も多いと思いますが、昔の革は今の革と違ってとても良い物が多いのです。
現存しないタンナー(革なめし工場)の革を使用した靴は、今では手に入らなくなってしまっています。
革だけでなく”作り”の面でも、今の靴とは比べ物にならないくらい丁寧に作っている靴が多いです。今のミシンでは縫えないような細かいステッチなど超絶的なディテールがあったりとヴィンテージ靴は魅力がたっぷりなのです。
そんな素晴らしいヴィンテージ靴を集めて、良い物は長く使えるんだ!という価値を伝えていきたいと思い立ちました。
そこで、7月いっぱいVINTAGE SHOES FAIR を開催します!!

そこでご協力頂いたのは、VINTAGE SHOESのみならず、博物館級のヴィンテージ品を多数揃える英国に本店があるお店。
そうです!OLD HATのご協力で開催させて頂くことが出来ました!

ss.jpeg
日本では原宿に店舗があるヴィンテージ古着の名店です。

skgkj.jpeg
過去に当店で、「OLD HAT NIGHT」というイベントを行い、ヴィンテージ靴の素晴らしさをオーナーの石田さんにトークショーをして頂いた事があります。

gjkgfj.jpeg
店中に散らばり普通に行ったら見れないような靴も発掘してきました!!!
そんな珠玉の名靴が揃うOLD HATから特別に靴をお借りして展示販売をさせて頂きます。
fed.jpeg
ssssss.jpeg
ヴィンテージ靴と聞くと
「今のファッションに合うの??」
と思う方もいると思いますが、今のファッションとも相性ばっちりです!
特に革靴は洋服よりもトレンドというものに左右されにくく、昔も今もそんなにスタイルは変わらないのです。
今の靴も、昔の靴を基にデザインされているものが多いため、今のファッションにもすんなりと合わせて履けてしまうのです。
良いものは古くならない。
THE BEATLESの歌はいつ聞いても良いですし、新鮮ですよね。
まさしく本物のヴィンテージ靴はTHE BEATLESの音楽と同じようなものだと思います。

では、そんな数あるヴィンテージ靴の中から今日は3足ほどご紹介させて頂きます!!

ghyr.jpeg
年代 : 1940’S
ブランド :  Lotus
サイズ : 9ハーフ
価格 : ¥74800(税別)

こちらはLutusという英国のブランドで、ラインニングにCC41というスタンプが押してある正真正銘の40年代の靴です。
※CC41とシビルクローズ41の略で、戦時中の配給切符で購入できた物
なんとも云えぬ曲線美、出し縫いのステッチの美しさ、そしてヴィンテージらしい茶色がたまらないです。
hhdf.jpeg
年代 : 1970’S
ブランド : CHARCH’S
サイズ : 6
価格 : ¥52800(税別)

ご存知チャーチの70年代の靴です。僕も知らなかったのですが、70年代のチャーチは通称ゲテモノコレクション(言葉悪くてすいません!)というのを発売していた時期らしく、その頃の貴重な一足です。
何がゲテモノかというと、この革が特別なんです。なんとキャメル。そうです、ラクダの革です。
靴底は補修してありますのでまだまだ長く履けるタフな革です。
ssw.jpeg
年代 : 1990’S 後半
ブランド :  EDWARD GREEN
サイズ : 6ハーフ
価格 : ¥107,800(税別)
※ツリー込み 無しだと99800円

90年代後半のモチモチした最高の革を使用したエドワードグリーンです。
ユーズドではありますが、オールソール済でまだまだ元気に履けます。
古い靴だけでなく、一昔前のエドワードグリーンが何足かありますので、グリーン好きの方は必見です!
と数ある靴の中から3足をピックアップしました。
試着も気軽に出来ますので、お近く寄った際には是非お気軽にお立ち寄りください。
これからちょっとずつblogやFacebook、Twitterでもヴィンテージ靴を公開していくのでどうぞよろしくお願いします。
【twitterとFaceBookも宜しくお願いします。】
↓ ぜひクリックしてみて下さい。

→ピカピカに磨いた靴を毎日載せてます。twitter
→週1~2回更新です。FaceBook

Brift H長谷川

written by

PAGE TOP