BLOG

2017.12.29  Category| すべての記事

2017年もありがとうございました。

皆様ごきげんよう、世界ナンバーワン靴磨き職人こと長谷川です。

最近はすっかりブログの更新回数も減ってしまい楽しみにしてくださっている方には本当に申し訳ございません。

そうです、今読んでくださっているあなた様です。いつもご愛読ありがとうございます。

 

さて、月並みの話ですが毎年毎年一年という時間が経つのが早く感じる今日この頃。もう今年も終わりですね。

振り返ってみると1月にトランプ大統領が就任して、フランス大統領選はマクロンが勝利して、金さんはミサイル飛ばしまくり、国内は小池さんが希望の党を立ち上がったと思ったら自爆して安部さん圧勝して。。。。

なんだか世界中に新しいうねりが出てきて危険な香りがしだした一年でしたね。

 

靴磨きの世界も新しいうねりが出てきました。

5月にロンドンで名目上初の靴磨き世界大会が行われ、その他ロシアやスウェーデンなどでも国内大会が催されたりしております。

前回のブログでも書きましたが、ここ日本でも来年1月には初の靴磨き日本選手権大会が三越主催で開催されます。

世界中で靴磨きがちょっとしたブームになり、靴磨き職人という職業も再認識されていると肌で感じます。

 

この流れのきっかけとしては、インスタグラムの影響が大きいと思います。

美しく磨き上げた靴の写真をポストする靴磨き職人や靴磨きLOVERの方々がインスタグラム上でひしめきあっています。これは当店がOPENした10年前では想像もつかない状況です。

一方で、まだまだ靴磨きの事をあまり知らない方も沢山います。

僕もいろいろなところで靴磨きをする機会があるのですが、「靴ってこんなに綺麗になるの?!」「こんなに光るんだ!!」という反応はまだまだ多いです。

そこに僕がやらなければいけないことがまだまだ沢山あるなと感じます。

そのひとつに出版があります。

2016年6月に「靴磨きの本」(亜紀書房)というわかりやすく靴磨きのことをまとめた実用書を出して、靴磨きのことを知らない方にも始めやすいように意識して本を作りました。おかげさまで現在8刷累計3万部売れております。

そして今年9月に「自分が変わる靴磨きの習慣」(ポプラ社)という自己啓発本を出しました。これは僕が今までたくさんの方の靴を磨かせて頂き、靴磨きことで自分がどう変わるか?靴磨きを通して自己管理をはじめる術をまとめました。実用書ではなく、自分を磨きの意識が高い自己啓発本を読まれる方に靴磨きを知っていただきたく書いた本です。

最近貴乃花の息子さんの花田優一さんがご活躍されてますが、どんな方法であれその分野にスターが生まれればその分野が有名になりますよね。靴に興味ない人にも靴職人という職業が広く認識された一年だったのではないでしょうか。

ってなると僕がスターかという話に繋がりそうですが、んなことはなく、僕は本業からぶれないよう意識をしながら地道に革命が起きるように動いてます。戦略的にメディアには出ますけどね(笑)

最近思うのは「継続は力なり」は本当に大切だなと思います。

何かを続ける難しさは誰もが知るところだと思いますが、商売も継続していくことが難しい分、大きな価値があると思います。長く続けるには常に時代の変化やいろいろな変化に対応しながら形を変えていかなければいけません。強いだけでは残れないのはダーウィンの進化論によく例えられますが、靴磨きという商売も同じだと思います。

ほんと店のみんなが地道に頑張ってくれてBrift Hという店が継続できてありがたいと感じます。

来年は真面目に働こうとすでに気合が入ってます。

何年かに一度、まじめに働こうと思う年がくるのですが2018年はそういう年になりそうです。

つらつらと一年を振り返って真面目で退屈な文章を書いていしまいましたが、スタッフのみんな、お客様、お取引様、友人、家族、多くの皆様のおかげでこうしてまた新年を迎えられることに感謝して今年最後のブログを締めたいと思います。

来年も何卒宜しくお願いいたします。皆様よいお年をお迎えください!!!これから大掃除じゃ~!!

written by

PAGE TOP