BLOG

2011.12.22 Category|すべての記事

お知らせ

皆様こんにちは。
前回にもお伝えしましたが、当店の年末年始の期間ですが。。。。。
12月29日から1月5日まで年末年始休暇を頂戴いたします!!
通常毎週火曜日は定休日ですが、年末の27日は営業します!!
年内で磨きのお渡しは『お一人様一足』とさせて頂きますので、どうぞ宜しくお願いします。                                      職人一同

written by

2011.12.13 Category|すべての記事

皆様こんにちは、いや、この時期の挨拶としては
チワッス!!(師走)
さて・・・もう言いたくてしょうがなかったのですが口止めされていたことがございます。
去年に引き続き2011年もシューケアセットを限定10個販売致します!
気になる中身は







こちら!!
中身2.JPG
(残念ながら本は演出です)
・BriftHオリジナルクリーナー×1
・クリーム×2色(お好きな色をお選びできます)
・ワックス×2色(お好きな色をお選びできます)
・布×4枚セット
・白馬毛ブラシ(乳化性クリーム馴染ませ用)×1
・山羊毛ブラシ×1

それぞれ単品で揃えるとおよそ¥20000~¥21000相当になるものですが、
今回は¥18900で販売致します。
御好評頂いたので去年に引き続きオリジナルクリーナーを入れています、
あとは今年はBriftHの磨きに欠かせない山羊毛ブラシも入れています!
ボックスはご自宅のケア用品も収納できるようゆとりのあるサイズにしています。
DSC_0637.JPG
DSC_0635.JPG
ケアボックスの充実具合に驚きの表情を隠せないばかりかはみ出し気味の長谷川氏
驚き.JPG
(演出です)

written by

2011.12.01 Category|すべての記事

イベント告知 & 年末年始のお知らせ

皆様ごきげんよう、靴磨き界のアル・パチーノこと長谷川です。
今日もコルレオーネ家の繁栄の為にゴシゴシ靴磨きをしております。
アルパチーノ.jpeg
さて、そんなアル・長谷川・パチーノが惚れこんで休日履いている靴があります。
いつもは仕立てたスーツにクラシックな靴をしっかり磨き込んで履く。
しかし休日は着心地重視のお洋服をまとい、それと共に足元もリラックスさせる。
んですが、上品さと上質さはとても大事です。
そんな休日にぴったりなブランド。。。。


イタリア、アドリア海岸マルケ州カゼッテ・デテで20世紀初頭から3代つづくシュー・メーカー。
ソールに100個以上のラバー・ペブル(ゴム突起)をはめ込んだ一枚革のハンドメイド・モカシン、「ゴンミーニ モカシン」の愛称で親しまれるこのドライビング・シューズとともに、1979年に誕生したブランド。
ローマの歴史的に有名なコロッセオ修復の全費用として、25,000,000 ユーロ(約28 億円)を負担する事を発表した。


ここまで言えば分かりますよね。
その名はTOD’S!!
トッズロゴ.jpeg
TOD’Sさんとは4年程イベントなど御一緒させて頂き、その革の質感、色合い、デザインに惚れこんで公私ともに愛用させて頂いています。
今回は東京と大阪の2か所でアル・長谷川・パチーノが靴磨きしております。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
東京:【12月3日(土)13:00-21:00 阪急MEN’S TOKYO】
阪急MEN’S TOKYO 3階 トッズ メンズ ブティック 03-6252-1381(代表)
大阪:【12月17日(土)11:00-21:00 阪急百貨店メンズ館】
阪急百貨店メンズ館 3階 トッズ メンズ ブティック 06-6361-1381(代表)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ただしその日は、トッズ製品しか靴磨き出来ませんので他のブランドはお持ちにならないようお願い致します。トッズ製品以外はB・r・i・f・t・Hへ♪
トッズ製品でしたらサービスですよ、奥さん。(コソコソ)

DSC_0571.JPG
そしてそして、今日もとっても寒いですが、今年も残すところあと1カ月を切りました!
皆様、今年も悔いなく過ごせましたか?
年始に立てた目標は継続、達成出来ましたか?
今年の汚れ今年のうちに綺麗にしますか?
当店も年末に向けて靴を今年中に綺麗にしようというお客様で店内が盛りあがった参りました!!
そこで今年の営業日ですが
12月28日(水)が最終営業日です。
※27日(火)は営業いたします!!


なので
12月29日(木) ~ 1月5日(木) 冬季休暇です。


修理も含めた御依頼で年内に受け取りたいお客様は12月中旬までにお持ち頂けたらと思います。靴磨き職人も修理職人も大忙しなのでぜひぜひお早めに☆
全ては足元から。
一年間支えてくれた靴達に感謝しながら磨いてあげましょう。
そして自分が磨かれていくのです。。。
カモン!!2012!!

written by

2011.11.13 Category|すべての記事

技術自慢 クラック補修

皆様ごきげんよう、Brift Hクラック担当の長谷川です。
前回の自己紹介ブログで省略されてハートがクラッキングしてます。
筋肉もハートも壊れて治って、ちょっとづつ大きくなって大人になっていくんですね。
なので、へっちゃらです。どんな壁も壊していきます!
という訳で本日は、自慢をします。
毎日当店で伝説が生まれている訳ですが、
不精なので写真を撮ったりとかそれをブログにアップしたりとか面倒でなかなか自慢出来てないので、頑張ってクラック補修の自慢をします。
その自慢ですが、こちらがビフォアの写真です。
※いつも施術始めてから思いだす為、写真が中途半端な状態です。

DSC_2542.jpg

こちらはどこの靴か分かりますか?
分かるとおっしゃた方!かなりの靴通ですよ!
写真だと分かりにくいと思いますが、全体の革が割れまくっております。
今の僕のハートのようです。
元々ワックスがかなり塗ってあったので、右足は一度全て取った状態です。

DSC_2540.jpg

左足がかなり割れてますね。
少し補修した跡も見受けられます。
さてこのクラックがどのくらい綺麗になったでしょう?






グーグー





※Delivery で一万円以上の方は送料片道負担になるんだよ、むにゃむにゃ。
詳しくはnews&iventにて、むにゃむにゃ。。。。










グーグー







もうこれ以上光らないよ~、むにゃむにゃ。






ぶっ



出来た!!

DSC_2675.jpg

ちょっと照明が店内になったので分かりにくいかもしれませんが、綺麗さっぱりクラックが無くなっております。
ん~やっぱ○○○○○はこれぐらい輝いてないと。
近くでみると

DSC_2676.jpg

我ながらこれは素晴らしい。
ビスポークなので、革も良かったのでなんとか仕上げられたという感じです。
もう皆様どこの靴かおわかりですよね?
昔、20歳の時に僕がキャピタル東急に井上源太郎さんに靴を磨いてもらいに初めて行った時。
「今日は忙しいから駄目だよ。」と門前払いされて、
「遠く田舎の方から来たんでお願いします。」と嘘をついて懇願、
「じゃあこの靴がどこのか分かったら磨いてあげるよ」と言われた靴。
今なら分かったけど、当時の知識じゃ全く分かりませんでした。
なんて答えたかな~と思い出しても思いだせない。
確かエドワードグリーンとか言ったかもしれません。
その源太郎さんに問題にされた靴。
そう答えは、








John Lobb London
分かった方はかなり靴好きです。
おぼろげながら、源太郎さんに見せてもらったジョンロブロンドンはなんだか丸っこくて幅広でカッコ悪い靴だな~と感じた事を覚えてます。
おっ、色々と昔の事を思い出して哀愁に浸っておりました。
とにかく、クラックが入った靴は諦めずに一度お持ちになってみて下さい。
もしかしたら直るかもしれません。
モノには魂が宿ります。
ぜひ新しい命を吹き込んで下さい。

written by

2011.11.09 Category|すべての記事

メンバー紹介をさせて下さい

皆様いつもお世話になっております。
今回のブログは今更ながら当店の職人を御紹介しよう!という回です。
もう今回は靴全く載せませんから!あえて!!
早速いって見ましょうー
ドドーーーン!
uec.JPG
沖縄生まれ東京かぶれと言えば・・・YU・UECHI!
家族思いの元B-BOY、映画好きのサウスポー、それが彼です。
ほんとに毎週何かしら観ていて、観た映画に点数を付けているんです。
磨きの他はRecolorも担当しております、何足手がけても緊張するRecolorですが
繊細に大胆に攻めるのが彼の持ち味。
絵が得意なので伝票に描く説明図も異様なクオリティです。
hrs.JPG
さぁ次は、順調に冷え性を発揮してますAIKO・HIROSEです。
休日は郊外で畑作業というカントリー娘。
毎朝特に必要ではないですが皆と同じように筋トレしています。(農作業で役立ってるか)
さながら運動部のマネージャーですよ!!
カウンターでの磨き以外のさまざまな、それはもうさまざまな事を担当しています。
元々割合的に少ないので、女性のお客様がいらっしゃるととても嬉しくなる!とのことでした。
レディースの皆さん、お待ちしていますYO!
arz.JPG
出ましたSHINYA・ARIZONO!
毎日BriftH作業長として目を光らせ、鹿児島弁で激を飛ばします!
早さと光の強さはNo1です。
彼の発する「上地さん」「ウェスタン」「ウェストン」「広瀬さん」
がいつも聞き分けられなくてもどかしい・・・
そして名刺を渡された方はご存知かと思いますが、彼だけSHINYAと印刷されているんですよ。
(他の皆は普通なのに!)
ktm.JPG
TAKEHIRO・KIーTAーMIー!
山賊、マタギ、いつも何となく山関係を彷彿とさせる北見店長です。
キズ補修を主に手掛け、もう何足の伝説的なキズ補修を生みだしたことか・・!!
特にレディースのハイヒールなど、絶妙な色味の靴もお手のモノ。
ジャズやコーヒー、時計が好きでお酒は全く飲めないナイスギャップの店長なのです。
冬場のコート姿は、ものすごい迫力です。
hgw.JPG
そして我らがBOSS、YUYA・HASEGAWA---!!!
まあきっと皆様もうご存知でしょうから長谷川代表についてはサクッと省略しましょう。
唯一言える事は最近は朝からジムでバレエを習っているという事だけです。(前回の内容参照)
現在このような愉快な仲間達でBriftHを運営しています、日々切磋琢磨しまくりです。
皆様、今後ともどうぞよろしくお願い致します!

written by

2011.10.28 Category|すべての記事

当店の隠れ人気メニューの○○○

皆様ごきげんよう、世界一かっこいい靴磨き職人長谷川でございます。
今朝も早くからバレエのレッスンに励み、背筋ピン乃助で靴磨きをしております。
さて、そんな我々Brift Hは靴を磨くだけではありません。
革のスペシャリストとして、色々なものを磨いております。
自分のお肌はもちろん。
最近人気あるのが鞄!!
靴磨きで蓄えた経験と知識で革の表情を最大限変えずに、しっかり栄養補給&補色等を行っております。
最近磨かせて頂いたのは、この10年物のロイド フットウェアのダレスバッグ。
DSC_0498.jpg
このバッグでいくら稼いだのか?とお金好きの私は気になってしまいますが、そんな諭吉臭も一緒に綺麗にいたします。
DSC_0499.jpg
サイドがかなり傷んでおります。革の表面が劣化して剥離してきています。
この場合は、完全に復活させる事は出来ないので、ある程度剥離したのを除去してから染め直し&コーティングしていきます。
DSC_0500.jpg
近くで見るとよく分かりますね。
ここで、靴と鞄を磨く上で絶対的に違う事。
それは、使うクリームです。
靴は何でも大丈夫ですが、鞄はお洋服や皮膚に触れるので色付きのクリームは使えません。
なので、無色のクリームでケアをしていきます。
ただ、それでは削れて色が落ちている所など補色できないのでは?
と思った方。
鋭いです!
なので、同じ色の染料を作って染めていきます。
※革によっては顔料を使います。
染めてから表面を無色のクリームでケアをしていきます。
クリームも、靴用のロウ分&油脂が多い物だとベタベタしてしまうのでサラッとしたコロニル社のディアマントがおススメです。
そうして出来上がったのがこちら。
DSC_0527.jpg
全体に栄養分が浸透し上品な艶が出てます。
DSC_0528.jpg
サイドも削って→補色→削って→補色を何度も繰り返して綺麗に整えていきます。
DSC_0529.jpg
バリバリ割れていた所もある程度は剥離させてから染色とコーティングしていきます。
完全には直りませんが、パッと見で目立たなくして機能的にも問題のないレベルまでもっていきます。
かなり時間が掛かってしまいましたが、オリジナルの状態に忠実に良い雰囲気に仕上がったと思います。
良い物は長く大切に使っていきたいものですね。
当店にいらっしゃる紳士の皆様。
今度鞄も預けてみてはいかがでしょうか?
世界一の靴磨き店目指して今日もグランジュテ!!

written by

PAGE TOP