BLOG

2010.12.23 Category|すべての記事

~最初の一足~

皆様こんにちは!
朝の筋トレも日に日に追い込みがきつくなり、みんなの筋肉も
モリモリの筋肉アッシュの有薗です。
今回僕の靴を紹介します。
こちらはメルミンといいましてご存知の方も多いと思いますが、
Made in SPAINの靴です。
DSC_2516.JPG
僕が上京してきて初めての紳士靴になります。
新宿伊勢丹で見つけコードバンで、ジャストサイズ!!
な、なんと2万円でした!
もちろん即購入しスキップしながら帰りました。
DSC_2517.JPG
コードバンは履き始めはどうしても固いので最初は足痛めたのですが
今は快適で、馬さんを飼い馴らした勢いです。
見た目は少しコバが出ているのですが、エッグトウでポテっとした
感じがたまらないです。
あとは何と言ってもコードバンの色の変化と輝き!
2年経った今はダークブラウンに近いですが最初はウィスキー色でした。
DSC_2514.JPG
お店で履いているとどうしても水が飛んだり、キズがついてしまうのですが、
その都度クリームを入れるうちにかなり味が出ました。
これからもガンガン履いて、バンバン磨いて、おじいちゃんになっても
履いていたい1足です!
有薗 で・でしたー!
DSC_2514.JPG

written by

2010.12.15 Category|すべての記事

シューケアセットが出来ました

こんにちは。最近めっきり寒くなってきましたが、皆さん体調の方は大丈夫ですか?
Brift Hで唯一風邪をひかなかった北見です。
やはり見た目通りに頑丈ってことですかね(笑)。
さて、とうとう年末。もう少しでクリスマスに新年ですね。
綺麗な靴でクリスマスパーティーや新年を迎えたいものです。
そんな方々の為にシューケアセットを組んでみました。それも10個のみ限定です。
DSC_2504.jpg
木箱に入ってます。
DSC_2505.jpg
開けるとこんな感じ。
内容ですが、
1、汚れ落とし
2、白馬毛ブラシ(乳化性クリーム馴染ませ用)
3、乳化性クリーム 2ケ
4、ワックス 2ケ
5、ポリッシュ用布 4枚
6、スエードブラシ
となっています。
クリームとワックスはお持ちの靴に合わせて2色を選んで頂くけます。
そして今回が初となる試みですが、門外不出のオリジナルの汚れ落としをセットに入れてみました。
これだけでも希少かもしれない(笑)。
ひとつひとつ揃えれば¥16,000~¥17,000くらいになりますが、今回は¥15,000で販売しております。
クリスマスプレゼントにも良いですし、一年間頑張った靴達のお手入れの為にご自身でお買いになっても良いと思いますよ。

written by

2010.12.10 Category|すべての記事

let it be.

こんにちは皆さん!!
明石優です。ようやく寒くなってきましたね!! 
お身体には気をつけてください!
私は先週からいるニューヨークで頑張っております。本日は雪。
赤と白に彩られた町並みと、電飾にクリスマスムード
は高まってきました。
先週8日はセントラルパーク「ストロベリーフィールズ」でジョンレノンの命日
私も花を添え、円いイマジンの石碑の前で、ジョンレノンの歌を皆で大合唱。
ジョンレノン.JPG
昨日はアートギャラリーで素敵な靴を見つけました。
mouth_to_mouth-large[1].jpg
でかっっ!!
本日もホテルを早く出て、セントラルパーク沿いのカフェでベーグルとカフェモカをすすりながら、
来年もこうやっていたいなぁなんて考えながら、
大好きなパウロコエーリョの小説を読みつつ、
Blogを書いているわけで、、、、



と、いう妄想に耽けながら、今日もカウンターの裏の狭ーいスペースで、皆様に
Brift Hの雪も溶かす程の情熱をお届けいたします。
今年も後3週間余り、
お客様に満足ではなく、感動を!!テーマに1足1足大切に磨かせて頂いております。
冬は特に乾燥する季節。靴も肌同様に乾燥しきっています。
こまめにクリームで保湿することをおススメいたします。
クリスマス、忘年会、パーリーも是非、靴はピカピカに!!
2010年last monthも皆様のお越しをお待ちしております。
(合掌)
明石 優

written by

2010.12.01 Category|すべての記事

セント オブ ウーマン 

皆様ごきげんよう、靴磨き界のゲゲゲの鬼太郎こと長谷川裕也です。
今日も特別に仕立てた最高級のウールの黄色と黒の太めボーダーのチャンチャンコを着て、靴磨きをしております。
さて、冗談は顔だけにして。
早目にご連絡いたします!!!!

といいますのは、年末年始の営業のお知らせです。
今年は12月28日(火)~1月4日(火)までお休みいたします。

出来れば12月16日ぐらいまでに修理など時間のかかるものは是非お持ちになって頂ければ、今年中にお渡し出来ます。
一年の終わりに、靴への感謝と、これからもよろしくね。という想いを込めて、ぜひ綺麗にしてあげましょう♪
足元綺麗に新年を迎えましょう!!
________________________________________
という訳で、流行語大賞が発表された本日、私はある素敵なパーティーに行って参りました。
ロールスロイス.jpg
ちょっと説明。(サイト文そのまま)

Art & Automobile
「辻厚成とロールスロイス」

日本を代表する東京陶芸家 辻 厚成の作品と世界最上級のロールス・ロイス・モーター・カーズの歴史的なコラボレーションです。
辻 厚成(つじこうせい)は、都内に窯を持つ数少ない陶芸家として、自らを東京陶芸家と称し独創的な陶芸活動を展開する一方で、「くつろぎ」を大切にする独自のライフスタイルを実践するアーティストとしても知られています。
ロールス・ロイス・モーター・カーズは、一切の制約なしに発揮されたクリエイティビティとエンジニアリング、そして、世界最高の車を作るという情熱を誇ります。ファントムとゴースト、これら頂点をなす2つのラインの各モデルは、それぞれ独自の個性を持ちつつも、ロールス・ロイスに期待される力強い存在感を共有しています。
半世紀以上に及ぶ作陶への探求から生まれた「厚成紅(こうせいあか)」という、鮮やかな赤色(クリムゾン)を発色する独自の釉薬(ゆうやく)を使った本展覧会のための新作約20点を、100年以上の歴史を代表するロールス・ロイス・モーター・カーズの横浜ショールームで、モノへのこだわりと、幅広い分野の人々との交流のなかで作り上げてきた陶芸家としてのライフスタイルを紹介します。
本展覧会では、慌ただしい現代社会において、とかく見失いがちな「くつろぎ」の時間を持つことで生まれる心の豊かさを感じていただけるよう構成します。辻 厚成の陶芸の耽美とロールス・ロイス・モーター・カーズの世界を中心に、身近なモノたちが持つ、ヒトを癒す力と深い文化性を紹介したいと思います。

辻さん.jpg
今回、私のような鬼太郎をお誘い頂き、本気で場違いなのを承知で行って参りました。
店内の作品を見ながら30分ほど待っておりましたら、トークショーが始まりますとのアナウンス。
席について、はて、主役の辻厚成氏はどこかな~と思っていたら、突然ロールスロイスのゴーストからカッコ良く登場!
それからラフに座りながら、生い立ちや、芸術について、車について等、一時間ほどお話を伺いました。とても興味深く楽しかったです。
辻厚成氏が子供の頃に一緒に岡本太郎さんにご飯連れて行ってもらったお話や、北大路魯山人さんとのお付き合いのお話などなかなか聞けない貴重な事ばかり。
なんと渋谷駅前のハチ公の像は、辻厚成氏のお父様が作ったとの事。凄い。。。。ぎゃふん!

辻さん作品1.jpg
とても綺麗な紅ですよね。
濡れているような艶も相まって、素晴らしく美しいセクシーな紅です。
辻さん作品2.jpg

辻厚成氏もおしゃっていましたが、とにかく頭デッカチにならずにどんどん感じろ!と。
ロールスロイスも陶器もどんどん触って、嫌いか好きか、自分で感じと!と。
ぐんぐん心に響きました。
ちかごろは情報が溢れていて、色々な知識ばかり多くて、自分で確かめもせず、周りの価値観が自分の価値観になっている事が多いと鬼太郎も思います。


ドンティンク!フィール!

ですね。

語るは野暮。
とにかくロールスロイスも素晴らしかったです。
ちなみに、辻厚成氏は日本葉巻協会の会長もしておられます。
カッコよすぎ。。。
これからも、感性を磨き続け、靴を磨き続け、己を磨き続け、世界一の靴磨き職人となるべく日々精進致します。
今年も残りわずか!!!2010年仕上げていきましょう!!セントオブウーマン最高!!
長谷川鬼太郎

written by

2010.11.28 Category|すべての記事

靴×香水

こんにちは。
久々の登場上地です。今回素敵なイベントがあったので報告させていただきます!
東京表参道のあるフレグランスメゾン「ラルチザンパフューム」と我ら代表、長谷川裕也の
トークショーが行われました。  
ラルチザンパフュームは1976年に調香師ジャン・ラポルトによって創設されたフレグランスメゾン。以来、調香師の先駆者として世界中の人々から支持を得ていて、香りもインテリアの一部と
考えルームフレグランスやキャンドルも人気です!
今回「イスタンブールの空」というレザーの香料も含まれる新作フレグランスの発表も兼ねての
イベントでした。
実は革と香水は昔から深い繋がりがあり、世界最大の香料産地、そして多くの調香師の出身地でもあるグラース。街の産業であった皮なめし業において、なめし剤としてオークの樹皮、乳香樹の葉、ミルトの葉などを使用し、良い香りをさせていて評判になったことが始まり。そこから香料植物の栽培が始まった。
グラースにおいて、なめし革業者達は自らを「gantiers-parfumeurs(手袋製造人―パフューマー)」と呼んでいた時期があったそうです。
21.jpg
トークショーのタイトルは「エレガントレディとジェントルメンの条件」  渋いですね。。
長谷川のトークで、来店していたお客様も終始和やかな雰囲気でした。
正直僕は経験した事のない空間に固まっていました。。
023.jpg
北見さんは良い香りと素敵なレディに囲まれ御満悦の様子。
今回にイベントで学んだ事は、靴も香水も決して主役では無いけれど存在感はある。
そして、エレガントレディとジェントルメンは気品さと知性そしてユーモアのある人だと。。
とても勉強になり、香りに対する意識が変わった時間でした!!
最後に外でポーズ!!! 決め過ぎですね。。
122.jpg
是非、素敵な空間と香りに囲まれたい方は、ラルチザンパフュームまで。。
〒107-0061 東京都港区北青山3-6-26 第5 SIビル1F  03-6419-9373
ラルチザンパフューム 表参道店
もちろん素敵な足元を演出したいなら、Brift Hへ。。。。

written by

2010.11.15 Category|すべての記事

2010年11月19日THE CLUB in Brift H

皆様こんにちは!いかがお過ごしですか?
最近肩に筋肉がついてきた広瀬です!
これも毎日の磨きと毎日の朝筋トレのおかげです。
「ムキムキでピカピカ!」がもっぱらの合言葉となっております。
さてそんな筋肉の近況はさておき、今月のTHECLUBのお知らせです。
11月19日金曜日いつものように午後8時からとなっております。
それでは、以下栗岩稔氏のメッセージです!

「マンハッタン」
ニューヨーク州マンハッタンの夕暮れを髣髴とさせるそのカクテル
師匠のそれを超えるべく、酒番の決意を固める10年前
超えたかどうか、今となってはわかりません
ただただ、それを目指した10年間
マンハッタン 旨い酒です
流れる曲はSTINGで
2010年11月19日金曜日午後8時 最後のTHE CLUBをマンハッタンで
THE CLUB 栗岩稔 http://www.kuriiwaminoru.com
晩秋の夜空に想うマンハッタン島(字余り)

written by

PAGE TOP