BLOG

2010.10.16  Category| すべての記事

10/22(Fri) THE CLUB in Brift H

皆様ごきげんよう、靴の磨き過ぎにより頭が働かない長谷川です。
こんな日はお酒でも飲みながら靴磨きを楽しみたいものです。
ただ、酔っぱらった私の靴磨きは手抜きが多いらしく不評です。
そんな酔っぱらいの靴磨きを堪能したい方。
お酒を飲みながら靴の事を語りたい方。
ただ美味しいお酒を飲みたい方。


ぜひ10月22日(金)はTHE CLUB in Brift Hへいらして下さい。
改めて詳細ですが、時間は20時~23時。当店が靴磨き屋からBarへと変わります。
チャージはなし、一杯1000円。美味なおつまみ少々あり。
ドレスコードは、ジャケット着用、綺麗な靴をお履きの方。
今月のテーマは、THE CLUBのスタートを飾った名定番マティーニ!!

DSC_1752.jpg
以下、THE CLUB主宰の栗岩稔氏の今月のメッセージです。

今、改めてMARTINIについて
それは、
バーテンダーの技量によって千差万別のカクテル「マティーニ」
もともとは、イタリアの酒類販売会社MARTINI社が
「MARTINI」というベルモットを売り出すキャンペーンのために考案されたカクテル「GIN&IT」
“IT”とはイタリアン・ベルモットのそれを表し
自社のスイート・ベルモットとジンをあわせたモノ
それこそが、「GIN&IT」という少し甘めのアペリティフ
それが、
時の流れとともにMARTINI社のベルモットを使わなくなり
「GIN&IT」というカクテルが一人歩きをし始め
スイート・ベルモットがドライ・ベルモットに変わり
マティーニという名のカクテルの王様と呼ばれるようになり
ドライ・マティーニ、エクストラ・ドライなどなど、数々の逸話とともに好みが分かれ…
ジンとベルモットのみというシンプルさゆえのそのレシピ
それゆえの技量を競うコンペティション
バーテンダーは、それだけで技量を試され…
そんなことより、
作り手から飲む人へ伝える気持ちが一番です
おいしくて当たり前のモノを
よりおいしく飲んでいただくその心です
競う相手はバーテンダーではなく自分自身の向上心
飲む人それぞれに、それぞれのマティーニを
でも、うんちくを知っていても損はないかもしれませんね、酒場では
しゃべりすぎは危険です…
2010年10月22日金曜日午後8時 THE CLUB at Brift Hにてマティーニを
THE CLUB 栗岩稔 http://www.kuriiwaminoru.com

う~。。。我慢できない。

written by

PAGE TOP