BLOG

2015.01.27  Category| イベント・お知らせ

我が店 職人紹介

みなさま こんにちは。
お久しぶりの事務員 小林です。

本日はうちの職人のご紹介をさせていただきます!
宅配でご依頼頂くお客様も多いことや、お店は行ったことないけどブログは見てます~というお客様もいらっしゃるので、
日々このブログで施術自慢しているメンバーはこんな人達なんです!というのをぜひ知っていただきだく。
小林が皆にインタビューしてみましたので、時々私の主観も交えながらご紹介します。
ちょっと長くなりますが、どうぞお付き合い願います。

では早速!長谷川に次ぐベテラン職人。傷補修も担当しています。
北見 建浩! (きたみ たけひろ)。

Q:好きな食べ物は?

A:おいしいもの全般。(お土産の発見目ざといです☆)

Q:靴磨き職人になったきっかけは?

A:まず長谷川との出会いは、長谷川が路上磨きしている時代です。
一風変わったちょっとかっこいいお兄ちゃんがいるな~、磨いてもらおうかな~と思って磨いてもらった所、その輝きに感動!
それからなんやかんや経て、ブリフトアッシュへ。実は元SEなんです。

Q:職人として大変なことは?

A:傷補修・・・。仕上がり9分位まではスムーズにいくけれど、完成直前に大きな壁があることが多いんです。
靴も十靴十色。あとは革質や色、傷の具合によって完全に直せない場合もあるので、そういう時はとても歯痒いです・・。

Q:職人をやっていて楽しい瞬間は?
A:店内でのカウンター磨き。磨いた靴を喜んでいただいたり、お客様とお話しするのが楽しいです!

Q:印象に残っていることは?
A:最近だと女性のお客様とのエピソードなんですが、 そのお客様のブーツのシワの入り方が最高!と盛り上がったこと。
女性のお客様でシワの入り方にこだわっている方はあまりいらっしゃらないので、驚き&楽しかったです~。
あとはご自身の結婚式など、人生の節目の時の靴を磨かせて頂くのはすごく嬉しいですね。

Q:靴磨きの時のこだわりは?
A:プレーントゥのつま先の輝かせ方。
ストレートチップと違ってつま先の境界線がないプレーントゥは、光のグラデーション加減が難しいんです。
その靴に合ったかっこいい光らせ方。こだわってます。

Q:今はまってることは?
A:ヨーロッパ古着。

斬新な古着をさらっと着こなす北見さんですが、お店では蝶ネクタイがお似合いです☆
おしゃべりも靴磨きも大好き。お客様想い・のほほんなマタギ風職人です。

お次は御国は鹿児島、わっせい!リカラー担当の 有薗 真也!  (ありぞの しんや)
Q:好きな食べ物は?
A:お肉とカレー。柿ピー。

Q:靴磨き職人になったきっかけは?
A:雑誌「Lightning」に長谷川さんが載っているのを見て、ブリフトアッシュで働きたいと思って志願した。

Q:苦労したことは?
A:最初ですね~。なかなか磨き方がわからなくて、2、3ヶ月筋肉痛でした。
あとはリカラー(色の染替え)で、お客様のご要望にどこまで近づけられるか!日々奮闘してます。

Q:職人をやっていて楽しい瞬間は?
A:リカラーでお客様との仕上がりイメージにぴったり重なった時。
仕上がった靴をお渡しした時に「想像以上の仕上がりです!」「これでまた履けます!」など
言って頂けると本当にうれしいーーです!

インタビューしてもなかなか言葉が出てこない有薗さん。
最初は磨きに苦労したそうですが、今や確かなクオリティをスピーディーにこなす有薗さん。
皆からの信頼も厚いですよ!細かな所まで気付くのはナンバーワンとの噂です。ひゅ~!

お次はうどんの国の王子、 山地 惣介!  (やまじ そうすけ)。
主にもう1店舗の「THE BAR by Brift H」に立っています。

やまじ

Q:好きな食べ物は?
A:出汁巻きたまご。

Q:靴磨き職人になったきっかけは?
A:靴の販売職だった時にちゃんと靴磨きを学びたい、と思ったのがきっかけ。
あとはとにかく靴が大好き。靴フェチやねん。

Q:職人として大変なことは?
A:日々是格闘。

Q:職人をやっていて楽しい瞬間は?

A:お客様と話している時。

Q:これまで印象に残っている靴は?
A:EDWARD GREENのTOP DRAWER。フロイデンベルグのボックスカーフの靴で、極上の革でした。

Q:靴磨きの時のこだわりは?
A:動き。

Q:「THE BAR by Brift H」担当として一言。
A:本店とは違い開放的な空間です。お待ちしております!

このインタビューに一番真面目に答えてくれた山地さん。

真面目で ニヒルな男ですがいじるとおもしろいので、ぜひ皆様いじってあげて下さい~。

最後に「THE BAR by Brift H」のもう一人の担当、 嶋香 友那! (しまか ゆうな)です。

Q:好きな食べ物は?
A:ぶどう(皮まで食べる)

Q:靴磨き職人になったきっかけは?
A:靴の販売をやっていた時にお客様の靴を磨いたら喜んでくれて、磨きをやりたーい!と思いした。
それで磨き職人になるなら長谷川さんの下で、と思ったので。

Q:これまで一番苦労したことは?
A:苦労したことばっかりですが、カウンターでお客様を目の前に磨けるようになるまではとても大変でした。
色々な靴を時間内に磨けるようになるまでは苦労しました。

Q:職人をやっていて楽しい瞬間は?
A:常に楽しい。日々新しい発見ばっかりです。あとはやっぱりお客様に喜んで頂けた時はうれしいです!

Q:靴磨きの時のこだわりは?
A:ただひたすら、丁寧に。

Q:「THE BAR by Brift H」担当として一言。
A:本店と違ってセレクトショップの中にあるお店なので、これまで靴磨きに興味がなかった方でも
このお店をきっかけに興味を持っていただけたら嬉しいです。

一見GLAYとか好きなのかな・・?という金髪少女ですが、笑顔がかわいい♡たくましき女職人です。

という以上職人4名です。
ボス長谷川は本日出張なので、また後日!
意外(?)に真面目な回答になりましたが、こんな感じで日々ワイノワイノとやっております。

みんな

センター前列:小林、後列:北見

向かって右:嶋香、左:有薗

 

・・・で、実はまだ職人がおります!
2月に札幌店がOPENしますので、新井田&服部の道産子コンビが只今OPEN準備中です。
どんなお店になるのでしょう~。私たちも楽しみです。

もうすぐ3店舗になりますが、これからも精進しながら磨きまくっていきます!
どうぞよろしくお願いいたします。

 

※ちなみに只今靴磨き職人募集中なので、ぜひご応募お待ちしてますー!
詳細はこちら

あと今週土曜に山地がイベントに出させていただきます!

●日時:1月30日(金) → 1月31日(土)20:30~22:00 ※天候の関係で、日程を変更致しました。
●場所:ラルチザンパフューム表参道本店
●イベント内容:当日、新作の香り「L’EAU DU CAPORAL ロード カポラル」をご購入された方にBrift Hでご利用頂ける靴磨きチケットをプレゼント。
その場でも磨かせて頂きます。(チケットと靴磨きは先着順とさせて頂きます)

表参道にある素敵な香水屋さんです。
当店もいつもラルチザンさんの香水でいい香りにさせて頂いております。

今回発売されるロード カポラルは、澄んだ青空の下で新鮮な空気を吸い込んだ時に感じる爽快感や高揚感が表現されたスマート・エレガントな香りです。

お時間がありましたらぜひお立ち寄りください。

ラルチザン

 

ではでは、キュート (主観) な事務員 小林でした。

 

written by

PAGE TOP