BLOG

2016.01.28  Category| すべての記事

ソールオイルの使い方

こんにちは!

先日は沖縄でも雪が降るなど、寒い日が続いていますね。

Brift H 内でも今月は風邪をひく者が多いですが、
皆様体調はいかがでしょうか?

東京では今週末また天気が悪くなるようです。
靴好きの方なら、寒くて雨の降る休日は家で靴磨きをするのもいいのではないでしょうか?

昨年末に当店のオリジナル革底用オイルが新発売になりましたので、
今回はソールオイルの使い方、特徴をご紹介致します。
靴底もアッパーと同じく手入れをしてあげることで、長持ちさせることができます。

FullSizeRender (8)

まず特徴ですが、
原料は植物性のオイルと酢が配合されております。
革底は乾燥してしまうと、割れやすくなったり、摩擦により削れやすくなります。
そこでオイルを塗り保湿することで、柔軟性を高めソールの減り、割れを緩和します。

また、酢が配合されていることにより、
殺菌、防カビの効果もあります。

 

次に、ソールオイルの使い方をご紹介します。
・まずオイルと酢が分離しているので、容器をよく振ります。
オイルを塗る際は、空き瓶、ワックス缶の蓋に出して使用すると使い易いです。

FullSizeRender (10)

・オイルを塗るには、当店のオリジナルスポンジブラシを使うと塗りやすいですが、
布や使い古しの歯ブラシでも問題ありません。

FullSizeRender (12)

・オイルを塗る前に、軽く砂、埃などを払います。

・スポンジでオイルを塗りますが、あまり塗りすぎると革が柔らかくなり過ぎたり、シミになってしまうため、
全体に薄く均等に広げるのがポイントです。

FullSizeRender (11)

・右がオイルを塗る前で、左がオイルを塗った後です。
少し乾かしたら、完了です。
FullSizeRender (13)
だいぶしっとりとした質感になったのがお分かり頂けますか?

ソールオイルは、店頭もしくは
オンラインショップでご購入頂けます。
http://brift-h.shop-pro.jp/?pid=96660357

ぜひ一度お試しください。

清水

written by

PAGE TOP